ミューザ川崎シンフォニーホール、「ミューザの日」を7月1日に開催!


ミューザ川崎シンフォニーホール(川崎市幸区大宮町 1310)は開館記念日かつ川崎市市制記念日である 7 月1 日を「ミューザの日」と銘打ち、2013 年より地域交流イベントを開催しています。

2023 年の「ミューザの日」では、川崎市フランチャイズオーケストラの東京交響楽団と秋山和慶(指揮)が出演する「こどものためのウェルカム・コンサート」や、川崎市内の小学生 4~6 年生のジュニア・プロデューサー9 名が企画したコンサートを開催します。

このほか、JR 東日本の「JR トレインフェスタ」や川崎フロンターレの「キックターゲット」、NEC レッドロケッツの「サーブターゲット」、楽器づくりワークショップ、レゴを使ったプログラミング体験、豪華景品が当たるクイズラリーなど、地域の企業・団体のご協力を得てミューザビルを中心に各種イベントも行います。さらに川崎市産の朝採れ野菜や、焼菓子、地ビール、納豆などを販売する「川崎いいまちマルシェ」や、川崎市市制 100 周年にむけた写真展示などもご用意しました。7 月 1 日はぜひご家族で「ミューザの日」へお出かけください。

秋山和慶&東京交響楽団 「こどもためのウェルカム・コンサート」 《当日券あり》

「ウェルカム・コンサート」は、クラシックやオーケストラが初めての子どもたちとご家族に贈るコンサートです(4 歳~入場可)。今年はメンデルスゾーンの傑作・ヴァイオリン協奏曲を題材に、ありさ先生がわかりやすく協奏曲の仕組みや作曲家について解説します。

[日時] 7 月 1 日(土)14:00 開演 (休憩なし・約 70 分)
[会場] ミューザ川崎シンフォニーホール
[出演] 指揮:秋山和慶(ミューザ川崎シンフォニーホール チーフ・ホールアドバイザー)
管弦楽:東京交響楽団 ありさ先生:飯田有抄(クラシック音楽ファシリテーター)
あゆみちゃん:島田あゆみ(女優・歌手・モデル) ひろむくん:釣舟大夢(俳優)
舞台演出:柏木 陽
[曲目] メンデルスゾーン:「真夏の夜の夢」序曲、ヴァイオリン協奏曲 ホ短調
[料金] 大人 ¥2,000 シニア(65 歳以上) ¥1,800 子ども(4 歳~中学 3 年生) ¥500
家族ペア割(大人またはシニア 1 人+子ども 1 人) ¥2,000

*本公演では、聴覚に障害のある方にもコンサートを楽しんでいただくため、骨伝導を利用した体感音響システム“ボディソニック”(協力:パイオニア株式会社)、手話通訳、リアルタイム字幕付きの鑑賞サポート席をご用意しています(有料、
27 席限定。申込締切:6/29(木)16:00)。

■「ミューザの日 2023」 イベント概要

[日時] 2023 年 7 月 1 日(土)
[会場] ミューザ川崎シンフォニーホール、ミューザ川崎ビル、他
[主催] 川崎市、ミューザ川崎シンフォニーホール(川崎市文化財団グループ)
[後援] 川崎市教育委員会
[助成] 文化庁文化芸術振興費補助金(舞台芸術等総合支援事業)|独立行政法人日本芸術文化振興会

➢ 「ミューザの日」特設ウェブサイト:
https://www.kawasaki-sym-hall.jp/wakuwakumuza/event/muzaday2023/

CULTURE
Liveen Times

コメント