【公演レポ】広上淳一指揮!「ベートーヴェンは凄い!全交響曲連続演奏会2023」が開催

12月31日、年末のクラシック音楽界 最大の祭典「ベートーヴェンは凄い!全交響曲連続演奏会2023」を音楽の殿堂・東京文化会館で聴いた。


Ⓒ山本倫子

ベートーヴェンの交響曲全9曲を1日ですべて聴いてしまうマラソン企画も今年で21回目を迎え、2大みそかの名物企画として人気を博している。ベートーヴェンの交響曲を一日で全曲演奏するという企画は、クラシックの本場 欧米でも存在しないもの凄い企画。

オーケストラは、NHK交響楽団を主体するプロ・オーケストラ所属の腕利き奏者、コンクール入賞者、首席奏者クラスらが中心となって特別に構成された「岩城宏之メモリアル・オーケストラ」。コンサートマスターは、NHK交響楽団の第1コンサートマスター、“MARO”の愛称で知られている篠崎史紀が務めた。


Ⓒ山本倫子

広上淳一は、昨年はじめて全曲指揮に挑戦した。2度目に当たる今回はどのような指揮をし、音楽を創り上げるかに注目が集まったが、今年は全体的に自然体でリラックスした状態で指揮に挑み、柔軟性がある美音を岩城宏之メモリアル・オーケストラから導出していた。


Ⓒ山本倫子

岩城宏之メモリアル・オーケストラは特別編成のスーパーオーケストラだけあって、どの曲も素晴らしいが、シューマンによる 「二人の巨人(第3番と第5番)に挟まれた美しいギリシアの乙女」で知られる交響曲第四番は、ひときわ麗しい演奏だった。スコアの全体的が生き生きとしており、きびきびと陽気で、この上ない至福の優しさを持った演奏だった。

ロマン・ロランの評する「傑作の森」の一角をなす作品であるベートーヴェン交響曲第5番「運命」は、「暗から明へ」というドラマティックな楽曲構成で聴衆に感動をもたらした。

第5版第4楽章 Allegro – Prestoでは、楽器編成にピッコロ、コントラファゴット、トロンボーンが加った。広上の俊敏かつ情熱的なリードは、岩城宏之メモリアル・オーケストラから力強く輝かしい響きを解き放った。


Ⓒ山本倫子

第5番の代名詞とも言える「運命の動機」は、ベートーヴェンの弟子のカール・チェルニーによると、キアオジという鳥のさえずりがヒントだったという。ベートーヴェン以降、第5交響曲は作曲家にとって非常に重要な意味を持つものとなった。後世の交響曲作曲家の傑作は、第5交響曲であるケースが多く、チャイコフスキー、ブルックナー、マーラー、シベリウス、ショスタコーヴィチ、プロコフィエフの例を見ると明らかだろう。

ベートーヴェン第7楽章もまた素晴らしい演奏だった!第3楽章「プレスト」と第4楽章「アレグロ・コン・ブリオ」は、ワーグナーが「舞踏の神化」 (Apotheose des Tanzes) と絶賛した傑作。イ長調を基調とするスケルツォとリズムの徹底強調が繰り返され、聴衆は興奮の坩堝へと導かれた。


Ⓒ山本倫子

ベートーヴェン交響曲第九番は、それまで交響曲に導入されてこなかった「歌」を交響曲に取り入れた偉大かつ破格の規模の交響曲。岩城宏之メモリアル・オーケストラは、”愛と平和と喜び”をテーマとした「歓喜の歌」を合唱団ととも劇的なクライマックスの瞬間を分かち合った。


Ⓒ山本倫子

合唱団は「人類愛」と「神への信仰」を豊かに歌い、感動的な時を共有。終演後、ブラヴォーの歓声が会場に鳴り響いた。


Ⓒ山本倫子

■第21回 ベートーヴェンは凄い!
全交響曲連続演奏会2023

日時:2022年12月31日(日)
開演:13時00分
終演:23時05分※出入り自由
会場:東京文化会館

指揮:広上淳一<ベートーヴェン全交響曲を指揮>
管弦楽:岩城宏之メモリアル・オーケストラ
(コンサートマスター:篠崎史紀)

ソプラノ:竹下みず穂
アルト:山下裕賀
テノール:工藤和真
バリトン:池内響
合唱:ベートーヴェン全交響曲連続演奏会特別合唱団
お話:三枝成彰
企画:高橋泰子、三枝成彰

曲目

ベートーヴェン交響曲第1番:作曲年度 1799-1800年
ベートーヴェン交響曲第2番:作曲年度1801-1802年
ベートーヴェン交響曲第3番(英雄):作曲年度1803-1804年
ベートーヴェン交響曲第4番:作曲年度 1806年
ベートーヴェン交響曲第5番(運命):作曲年度 1807-1808年
ベートーヴェン交響曲第6番(田園):作曲年度 1808年
ベートーヴェン交響曲第7番:作曲年度 1811-1813年
ベートーヴェン交響曲第8番:作曲年度 1812年
ベートーヴェン交響曲第9番(第九):作曲年度 1822-1824年

協賛

株式会社木下グループ
トヨタ自動車株式会社
株式会社三井住友銀行
SMBC日興証券株式会社
ハウス食品グループ本社株式会社
ヒロセ電機株式会社
株式会社ベネフィット・ワン
明治安田生命保険相互会社
みらいエネルギー・パートナーズ株式会社

主催

株式会社 メイ・コーポレーション

CULTURE
Liveen Times

コメント