橘ケンチ・EXILE TETSUYA・中務裕太、THE STAGE 2023 ~BIRTH OF STARS~』に駆けつける

1月27日、28日の2日間にわたり、東京・立川ステージガーデンにて『EXPG ENTERTAINMENT THE STAGE 2023 ~BIRTH OF STARS~』の東京公演が開催された。本記事では、28日昼公演の模様をレポートする。

『THE STAGE』は、数々のLDHアーティストを輩出してきたエンタテイナー育成スクール・EXPG STUDIOの生徒たちによるパフォーマンス発表の場。生徒にとっては大きな晴れ舞台であり、その中でもプロデビューを目指す者にとっては一つの登竜門でもある。会場には、彼らを常に支えてきた保護者や友人なども多く駆けつけ、そのパフォーマンスを見守りながら大いに声援を送った。

前半は、3歳から小学生のメンバーからなるKIDSと、中学生以上の入門クラスメンバーからなるREGULAR Beginnerによるステージ。まずはイベントの協賛企業である、ココネ株式会社、DIESELとのコラボパフォーマンスをそれぞれ披露。キャラクターの着ぐるみと手を取り合って踊る微笑ましいステージや、ファッションショーとダンスパフォーマンスを融合させた斬新なステージを見せ、記念すべき幕開けを大いに盛り上げた。

ここからは、年齢やクラスレベル別に様々なチームが登場。6歳以下や9歳以下のキッズたちで構成されたチームも多かったが、皆ここまでの練習の成果を存分に披露しようと、堂々としたパフォーマンスを見せる。その一生懸命さと可愛らしさに、客席からは大きな拍手と声援が絶え間なく送られていた。

中学生限定のカリキュラムを受講するEX Jr.のステージには、プロデューサーである岩谷翔吾(THE RAMPAGE)がサプライズ登場。岩谷は、子どもから大人に成長する際にダンサーとして壁にぶつかったことから、心身の変化が大きい成長期の生徒をサポートするために本コースを考案したという。そんな岩谷が生徒と共にパフォーマンスしたのは、LDHの核でもあるEXILEのルーツソング「New Jack Swing」。アイコンタクトや笑顔を交わしながら、共に夢を追いかける彼らにパフォーマンスでエールを送った。

前半パートが終わると、株式会社expgの代表取締役社長CEOを務めるEXILE TETSUYA(EXILE/EXILE THE SECOND)、EXPG STUDIOのGirls Dance Projectのディレクターを務める佐藤晴美(ex. E-girls)・中務裕太(GENERATIONS)、アクトコーナーのプロデュースを務める橘ケンチ(EXILE/EXILE THE SECOND)、そしてパフォーマンスを終えた岩谷がゲストとして登壇。

「日頃から支えてくださっている保護者の皆さんあってこそだと思っています」(TETSUYA)、「引き続きプレイヤーとして頑張りつつ、EXPGを夢が叶えられる場所にしていきたい」(中務)、「夢に向かって真っすぐに進む子どもたちの姿に毎回刺激を受けている」(佐藤)、「支えとなってくれる保護者の皆さんが、お子さんの成長を感じられるような仕組みを作りたい」(橘)など、育成に携わる自身の思いを各々語った。

ここからは、初級から上級クラスメンバーからなるREGULARのステージへ。幕開けは、EXPGの生徒の中から選ばれた精鋭たちによるEXPG Lab、Jr Lab、育成候補生による「STARS」(三代目 J SOUL BROTHERS)。ハイレベルなダンスパフォーマンスに、EXILE NAOTO(EXILE/三代目 J SOUL BROTHERS)が手掛けたという豪華な演出が加わると、発表会のレベルを超えた、まさにプロアーティストのライブさながらの迫力に。派手なレーザーが会場に飛び交う中、ソロダンスを披露する者や、挑発的な表情で魅せる者など、すでに独自の輝きを放つ生徒が多く見られた。

その後も、ダイナミックかつ洗練されたフォーメーションダンスで「R.Y.U.S.E.I.」(三代目 J SOUL BROTHERS)を表現する女子選抜チームや、高揚感あふれるダンスと柔らかなボーカルで「BAKU BAKU」(PSYCHIC FEVER)をパフォーマンスする男子チーム、中毒性の高いラップが光る「Tokyo Spiral」(PSYCHIC FEVER)を歌いこなすチームなど、各々の武器を存分に活かしたステージが次々と繰り広げられる。EXPG STUDIOが設立したEXPG高等学院 東京校の生徒によるステージでは、全員が制服で登場し、手拍子や足踏み、肉声でのシンガロングなど、生のパフォーマンスを力強く披露。大人数にもかかわらず息の合った見事なステージングを見せた。

ダンスパフォーマンスに特化したメンバーで構成されたGirls Dance Projectのパートでは、エレガントな黒いドレスに身を包み、バレエのようなしなやかな身のこなしで魅せた佐藤晴美がディレクターを務めるFreestyle部門と、カジュアルなスタイルでガンガンと激しいダンスを踊る中務裕太(GENERATIONS)がディレクターを務めるStreet部門に分かれてパフォーマンス。どちらもハイレベルなステージで観客を楽しませた。

また、幕間に上演されたアクトコーナー「DREAMER」は、自身も俳優として活躍する橘ケンチがプロデュースを務め、脚本は平沼紀久、演出協力は黒川恭佑が担当。ラッパー、ダンサー、パフォーマーを目指す3人のEXPG生を主役に、華やかなエンタテインメントの世界だけではなく、なかなか芽が出ず焦る姿や現実との狭間で葛藤する姿など、夢を追う者であれば誰もが共感するリアルな部分も描き出す。苦悩しながら辿り着いた数年後には、元々追っていた夢から派生した各々の道で活躍している姿で3人が再会し、「僕たちは夢への多様性に挑戦します!」と力強く宣言してラストを迎える。パフォーマーとしてはもちろん、俳優、プロデューサー、指導者、経営者など、実際に多様な形で活躍するLDHアーティストがいるからこそ、「夢は諦めるものではなく形を変えられる」というこのメッセージには説得力があった。

再び登場したEXPG Labのパートでは、SSS(THREE S)、CDL academy、EXPG Proのメンバーが完成度の高いパフォーマンスで会場をヒートアップさせる。中でも、ØMI(三代目 J SOUL BROTHERS)が手掛けた楽曲「CRASH & BURN」では、〈このステージは覚悟を持った者だけ立てる〉というフレーズをそのまま表現したような堂々とした佇まいと気迫が感じられた。

後半パートのサプライズゲストには、先日デビュー1周年を迎えたばかりのLDHの新生グループ・LIL LEAGUEが登場。メンバー全員がEXPGの卒業生だという彼らは、「Higher」「Rollah Coaster」など計4曲を披露し、同じ夢を追う仲間へ爽やかにエールを送った。

めくるめくステージのラストスパートは、白濱亜嵐(EXILE/GENERATIONS)のDJMIXによるLDHメドレー。「Shangri-La」(THE RAMPAGE)、「銀河鉄道999」(三代目 J SOUL BROTHERS))、「Shooting Star」(EXILE)などのアッパーチューンに合わせ、タオル回しや手拍子などで会場は一つに。この日一番の盛り上がりを見せ、熱いフィナーレを迎えた。

見どころ満載のプログラムを振り返ってみれば、“発表会”という規模を遥かに超え、内容の濃いエンタテインメントをしっかりと届けてくれた、今回の『THE STAGE』。『BIRTH OF STARS』というタイトル通り、まさに無数のスターが誕生する瞬間に立ち会えた。未来のスターの育成に励み続けるEXPGの今後にも大いに期待を寄せたい

イベント概要:

『EXPG ENTERTAINMENT THE STAGE 2023 ~BIRTH OF STARS~』「THE STAGE」とは、EXPG STUDIOが全国各地で開催する発表会です。

昨年は全国12箇所で開催され約20,000人を動員、生徒たちにとっては、発表会でありつつも登竜門的なイベントとなっております。

EXPG STUDIOを卒業したLDHアーティストは100名以上にのぼり、その多くはこの「THE STAGE」への出演を経て、ステージ経験を積んできました。

「THE STAGE」の魅力は単なる発表会にとどまらず、プロさながらの本格的なライブ演出!!その中でも、LDHの楽曲を用いた演出やパフォーマンスは圧巻です。

ダンスやボーカルだけではく、ラップ・DJ・演技などを織り交ぜた多種多様な演目に、長年受け継がれたダンス&ボーカルなど見どころ盛りだくさん!!

2023年のテーマはBIRTH OF STARS

より一層高みを目指す才能あふれる生徒たちから、新たなるSTARの誕生にご期待ください!

■名称:『EXPG ENTERTAINMENT THE STAGE 2023 ~BIRTH OF STARS~』
■日時:2024年1月27(土)、28日(日)
昼公演10:15/11:00〜 夜公演16:00/17:00〜
■会場:立川ステージガーデン
■ゲスト:橘ケンチ、EXILE TETSUYA、中務裕太(GENERATIONS)、岩谷翔吾(THE RAMPAGE)、佐藤晴美、LIL LEAGUE

【公式HP】https://expg.jp/the_stage_2023/

BROAD
Liveen Times

コメント