南米レストラン初の快挙! ペルーのCentralがThe World’s 50 Best Restaurantsで1位!

ヴィルヒリオ・マルティネス率いるCentral(ペルー、リマ)が、2023年6月20日に開催された世界的なレストランのランキング、The World‘s 50 Best Restaurants(世界のベストレストラン50)で、見事1位に輝きました。

南米レストランの1位獲得は、ランキング史上初の快挙です。南米の食文化の豊かさと創造性を世界に示す重要な節目となります。

■The World‘s 50 Best Restaurantsとは

The World‘s 50 Best Restaurants(世界のベストレストラン50)は、世界中の食通や批評家からなる審査員によって選出される、世界最高峰のレストランランキングです。その年のトレンドが如実に出るランキングとして注目され、回を追うごとにその存在感を増しています。2023年は6月20日にスペインのバレンシアで開催されました。

■Virgilio Martinez(ヴィルヒリオ・マルティネス)

2009 年ペルー・リマにCentralをオープンし、2015 年に世界のベストレストラン50で第4位に輝きました。 2018年には、ペルー・クスコの高地、インカのモライ遺跡すぐ横に海抜3500mのエコシステムを体験できるレストラン兼研究所MIL(ミル)をオープン。妹のマレーナと設立したNGO、Mater Iniciativa(マテル・イニシアティバ)では、さまざまな分野の研究者とともに、ペルー全土を調査し、ペルーの多様な生態系を研究しています。

・NETFLIX「CHEF‘S TABLE」Season 3
・The World’s 50 Best Restaurants 2023 1位
・Latin America’s 50 Best Restaurants 2022 1位
・The Greatest Restaurant in Latin America 2013-2021

■ Centralとは

Centralは、ペルーの革新的なシェフ、ヴィルヒリオ・マルティネスが率いるレストランです。ワールド・トラベル・アワード「World’s Leading Culinary Destination(世界で最も美食を楽しめる国)」部門で11年連続最優秀賞に選ばれるほど美食を誇る国・ペルーで圧倒的な存在感を放ちます。世界中の食通が、Centralの予約をしてからペルー行きの航空券を取るとまで言われています。

ヴィルヒリオは、現代では忘れ去られようとしていた、古代から続くペルー原住民の人々の文化や在来種の作物、生態系などを、ガストロノミーを通じて再発見させてくれます。彼の情熱と才能によって生み出される料理は、食材の豊かな多様性と地域の文化を反映しており、世界中の食通から高い評価を受けています。

■MAZ(マス)

2022年7月、東京・紀尾井町に誕生した、ヴィルヒリオ・マルティネス唯一の海外店舗。ヴィルヒリオと彼の主宰する研究機関Mater Iniciativaが手掛け、ペルーの生物多様性を新たな解釈で提供するイノベーティブレストランです 。ヴィルヒリオは日本の多彩な食文化や風土に、ペルーとの親和性を見出だしました。一皿ごとに両者の類似性と相違点を表現する独自の体験で、世界中の美食家や文化人を魅了しています。

ペルーの異なる高度が織りなす9つの風景と生態系を
表現したコースを提供します。

・VERTICAL WORLD
・VEGETABLE VERTICAL WORLD
25,000円(税込27,500円)

 <店舗概要>

店名:MAZ マス
住所:〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町1番3号 東京ガーデンテラス紀尾井町3F
アクセス:東京メトロ「赤坂見附駅」D出口徒歩1分、「永田町駅」9a出口直結
営業時間:17時〜23時
定休日:火曜日 席数:20席

URL:https://maztokyo.jp instagram:maz.tokyo

GOURMET
Liveen Times

コメント