【実食レポ】麹町なだ万 福岡別邸、オープン記念ランチコース「福岡旬彩小箱」

なだ万初運営のアンテナレストランとして、福岡県アンテナレストラン『麹町なだ万 福岡別邸』が、1月26 日 東京都千代田区麹町にグランドオープンします。

なだ万が地域に特化したレストランを運営するのは今回が初。なだ万は福岡県でレストランを開業してから今年で 28 年目を迎えており、現在も博多・中洲にあるレストラン「なだ万蒼宮」を営業し、福岡県の食材を使った日本料理を提供している。

「麹町なだ万 福岡別邸」の開業を記念し、なだ万の日本国内全国20店舗と香港2店舗で『福岡県料理フェア』が1月16 日(月)~2 月 28 日(火)まで開催される。

オープン記念として提供されるランチコース「福岡旬彩小箱」を賞味しました。先付・小箱(小鉢・造り・焼物・煮物・蒸物・揚物・メイン)・食事・止椀・香の物・デザートならなるランチコースです。綺麗な小箱に収められた福岡の味覚を楽しむことができる魅力的なコースとなっています。

メインの「博多和牛ロースト野菜添え」の「博多和牛」がすばらしく、甘味がある博多和牛を堪能しました。福岡県で豊富に採れる稲わらを主食としている博多和牛は、肉質はやわらかく、濃厚な旨みが口中に広がる美味しさがありました。

食事は、蒸籠蒸し:元気つくし米 はかた地どり かしわ飯が提供された。福岡を代表するブランド地鶏「はかた地どり」は、地鶏ならではの噛みごたえ、噛むほどに増す旨味が秀逸していました。


▲デザート

夜は、ディナーコース懐石「花」や懐石「桐」などが提供されます。


▲オープン記念:懐石「桐」

■ランチコースメニュー:福岡旬彩小箱

先付・小箱(小鉢・造り・焼物・煮物・蒸物・揚物・メイン)・食事・止椀・香の物・デザート4,200円(税抜) / 4,620円(税込)

■福岡県アンテナレストラン「麹町なだ万 福岡別邸」

【通常営業時間】

昼食 11:30~14:30 (L.O. 13:30)
夕食 17:00~21:30 (L.O. 20:00)
*状況に応じて営業時間が異なります。
休業日:日・祝(その他・お盆・年末年始)

【住所】東京都千代田区麹町 1-12-1 住友不動産ふくおか半蔵門ビル1階

電車:
・半蔵門線 「半蔵門駅」 4 番出口 徒歩 3 分
・有楽町線 「麹町駅」 3 番出口 徒歩 8 分

麹町なだ万 福岡別邸 | レストラン | なだ万
麹町なだ万 福岡別邸,日本料理の老舗なだ万の懐石料理のお献立、寿司清水のすしメニュー、天婦羅まつ井の天ぷらメニュー、鉄板竹花亭のステーキ・シーフード、なだ万厨房のお弁当、惣菜のご紹介。
GOURMET
Liveen Times

コメント