MOONCHILD/ØMI、 Rolling Stone Japan最新号W表紙決定!

MOONCHILDとØMI(登坂広臣/三代目 J SOUL BROTHERS)が、6月23日(金)発売の「Rolling Stone Japan vol.23」でW表紙を飾ることが発表された。

FRONT COVERを飾るMOONCHILDは、三代目 J SOUL BROTHERSのボーカルも務めるØMIが立ち上げたプロジェクトCDL entertainmentを中心に、LDH JAPANとHYBE LABELS JAPAN初共同プロデュースのガールズグループである。LDH JAPAN史上最大規模で開催されたオーディション『iCON Z ~Dreams For Children~』ガールズグループ部門にてØMIがプロデューサーを担当し、ミュージックプロデューサー/コンポーザーのALYSA(HYBE LABELS JAPAN)ら計5名のプロデューサー陣によって合格者が選ばれ、 “世界を目指すガールズグループ”として、今年5月にデビューした。

オーディションからデビューまで1~2年足らずで、音楽やパフォーマンスにおいて高い完成度を誇る「規格外の新人」MOONCHILDは、ANRI、UWA、RUAN、MIRANO、HANAの5人で構成される。今回、個別インタビューでは彼女たちのパーソナリティや自己成長について、そして、今月行われた「2023 Weverse Con Festival」出演直後の全員インタビューでは、グループとして目指す姿について等身大の思いを語った。ミュージックプロデューサー/コンポーザーのALYSAも取材に応じ、計20ページのカバーストーリーで期待の新鋭にフォーカスしている。

BACK COVERには、そんなMOONCHILDをプロデュースするØMIが登場。

2017年に本格的なソロ活動をスタートさせた際、音楽やファッション、様々なカルチャーを発信する表現者として、フランス語で“月の光”の意味を指す「CLAIR DE LUNE」を銘打ってきた。その頭文字から取ったのが、彼がプロデュースするプロジェクト「CDL entertainment」であり、MOONCHILDもCDLの影響下にあるグループと言っていいだろう。今回のインタビューで、ØMIは、ガールズグループ部門プロデューサーを担当したiCON ZのオーディションからMOONCHILD誕生までの一連の体験を通して感じたこと、彼女たちのデビューEP『DELICIOUS POISON』のディレクション、音楽やアーティストのプロデュース論、自身のソロ活動など、今の想いを率直に語っている。撮り下ろしのクールでセクシーな写真とともに、計12ページにわたってØMIのヴィジョンに迫る。

音楽カルチャー誌「Rolling Stone Japan vol.23」は6月23日(金)発売。全国の書店、ネット書店、CDショップなどで予約受付中である。ぜひチェックしてほしい。

発売概要

■「Rolling Stone Japan vol.23」
発行:CCCミュージックラボ株式会社
発売:株式会社CCCメディアハウス
2023年6月23日発売
価格:1100円(税込)

【詳細はこちら】
Rolling Stone Japan HP:https://rollingstonejapan.com/articles/detail/39635

PHOTO
Liveen Times

コメント