7 月 22 日(土)開幕の「フェスタ サマーミューザ KAWASAKI」完売公演続々!

ミューザ川崎シンフォニーホール(川崎市幸区大宮町 1310、以下「ミューザ」)の 19 回目となる真夏のクラシック音楽祭「フェスタ サマーミューザ KAWASAKI」は、 7 月 22 日(土)にいよいよ開幕を迎えます。

フェスタ サマーミューザ KAWASAKI は、日本トップレベルのオーケストラの祭典として 2005 年にスタートし、例年約 3 万人が訪れる音楽祭です。2023 年は、首都圏の 9 楽団と山形交響楽団、日本センチュリー交響楽団(大阪)の 2 楽団を加えた 11のプロ・オーケストラが日々競演を繰り広げるほか、川崎市内の 2 音楽大学やミューザが誇るパイプオルガンの公演、子ども向けピアノ公演、さらにバレエやジャズも加わり、21 日間で全 19 公演を開催します。

発売当初からご好評をいただき、チケットは千秋楽の 8/11(金・祝)東京交響楽団フ
ィナーレコンサートなどすでに 5 公演が完売御礼となりました。

開幕の 7 月 22 日(土)東京交響楽団オープニングコンサート(完売)では、公演に先立つファンファーレ演奏を 2019 年以来 4 年ぶりにホール正面の「歓喜の広場」で実施するほか、公式 YouTube チャンネルで生配信も行います。この夏もぜひ、涼しいホールで熱い演奏を存分にお楽しみください。

———————————————————–
LINEスタンプ、グッズ、抽選会など
お楽しみも満載!
———————————————————–

さらにサマーミューザを楽しんでいただくために、さまざまな企画をご用意しました。
サマーミューザでお馴染みの偉大な作曲家たちが【LINEスタンプ】になったほか(7/14~LINEで販売中)、オリジナルのクリアファイルと付箋4種を期間中にミューザで販売します。
https://www.kawasaki-sym-hall.jp/blog/?p=16118

首都圏外からゲスト参加する山形交響楽団(7/30)と日本センチュリー交響楽団(8/8)の2公演では、【ご来場者“サマー”限定!お楽しみ抽選会】と題して、山形・高畠ワインと特産品の詰め合わせや、獺祭特別セットなど、各楽団ゆかりのプレゼントが当たる特別企画も実施します。
https://www.kawasaki-sym-hall.jp/blog/?p=16116

このほか、会場のフォトスポットや提携59店舗でドリンクサービスや割引などの特典を受けられる「パートナーショップ」など、従来のお楽しみ企画も引き続きご用意しています。
https://www.kawasaki-sym-hall.jp/festa/shop/

■「フェスタサマーミューザ KAWASAKI 2023」 開催概要

[期間] 2023 年 7 月 22 日(土)~8 月 11 日(金・祝)
[会場] ミューザ川崎シンフォニーホール、昭和音楽大学テアトロ・ジーリオ・ショウワ
[主催] 川崎市、ミューザ川崎シンフォニーホール(川崎市文化財団グループ)
[共催] 昭和音楽大学(出張サマーミューザ@しんゆり!公演のみ)
[後援] 川崎市教育委員会、公益社団法人 日本オーケストラ連盟、J-WAVE、TBS ラジオ
[助成] 文化庁文化芸術振興費補助金(舞台芸術等総合支援事業)│独立行政法人日本芸術文化振興会

フェスタサマーミューザ KAWASAKI 2023 特設サイト
https://www.kawasaki-sym-hall.jp/festa/

7/22(土)開幕のファンファーレ YouTube 生中継(アーカイブあり)
https://www.youtube.com/watch?v=89vb-HxI0qY

マンガで紹介!フェスタサマーミューザ KAWASAKI 2023
https://www.kawasaki-sym-hall.jp/blog/?p=16030

ほぼ日刊サマーミューザ
https://www.kawasaki-sym-hall.jp/festa/hobo/

CULTURE
Liveen Times

コメント