辻井伸行&三浦文彰〈サントリーホール ARKクラシックス〉今年も開催!

ピアニストの辻󠄀井伸行と、ヴァイオリニストの三浦文彰をアーティスティック・リーダーに迎え、世界でトップクラスの音楽仲間が、世代も国籍も超えて集結する豪華な音楽祭〈サントリーホール ARKクラシックス〉。


(C)Yuji_Hori

サントリーホールとブルーローズをライブ・ステージに、ARK Hills Music Weekのオープニングを飾る音楽祭で、全公演をアーク・カラヤン広場でライブ・ビューイング。2018年から毎秋開催され、今年で第6回を重ねる。多彩な室内楽の饗宴はもちろん、名うてのプレイヤーが結集するARKシンフォニエッタがレジデント・オーケストラを務め、三浦文彰ほかの指揮のもと、協奏曲や交響曲の名作を次々と聴かせるのも話題だ。

今年の〈サントリーホール ARKクラシックス〉は9月29日から10月3日にかけて、サントリーホール大ホールとブルーローズで全11公演を開催。辻󠄀井伸行(ピアノ)、三浦文彰(ヴァイオリン・指揮)をはじめ、レジデント・アンサンブルのARKシンフォニエッタ、ARK BRASSはもちろん、清水和音(ピアノ)、セルゲイ・ナカリャコフ(トランペット)、ヨナタン・ローゼマン(チェロ)、ユンソン(チェロ)、松田理奈(ヴァイオリン)、髙木竜馬(ピアノ)、三浦舞夏(ピアノ)、田中彩子(ソプラノ)、松井秀太郎(トランペット)、直江智沙子(ヴァイオリン)、鈴木康浩(ヴィオラ)、伊藤翔(指揮)、レグルス・クァルテットの出演が予定されている。

そして、音楽祭に先がけ、7月28日からは、辻󠄀井伸行×三浦文彰 ARKシンフォニエッタはサントリーホールを出てツアーも展開。昨秋の〈サントリーホール ARKクラシックス〉で大好評を博したメンデルスゾーンの交響曲第4番《イタリア》に再び取り組むことも注目される。

また、クラシック専門の動画配信サイト、〈medici.tv JAPAN〉では、ここ3年間のフェスティバルから、三浦文彰が指揮するARKシンフォニエッタの最新のライブ映像を特集!ブラームス、メンデルスゾーン、モーツァルトの4曲の名作シンフォニーと、辻󠄀井伸行がピアノ独奏を聴かせたベートーヴェンとモーツァルトの名コンチェルトがピックアップされている。

世界最高峰の響き、超一流の名人技と アンサンブルの妙味に酔いしれる極上の音楽祭〈サントリーホール ARKクラシックス〉に注目だ!

ARK Hills Music Week2023 
サントリーホールARKクラシックス
2023年9月29日(金)~10月3日(火)
サントリーホール 大ホール&ブルーローズ(全11公演)
https://avex.jp/classics/arkclassics2023/

辻井伸行×三浦文彰
ARKシンフォニエッタTOUR2023 

2023年
7月28日(金) 栃木県総合文化センターメインホール
7月29日(土) いわき芸術文化交流館アリオス アルパイン大ホール
7月30日(日) 白河文化交流館コミネス 大ホール
7月31日(月) 川口総合文化センター・リリア メインホール
8月4日(金) やまぎん県民ホール 大ホール
https://avex.jp/arksinfonietta/concert/detail.php?id=1002274

medici.tv JAPAN<サントリーホールARKクラシックス特集>
https://medicitv.jp/pickup/l3RNU

 

CULTURE
Liveen Times

コメント