ノット×東響×ミューザ川崎 R.シュトラウス オペラ第2弾決定!歌劇「エレクトラ」演奏会形式

ミューザ川崎シンフォニーホール(川崎市幸区大宮町1310)は、東京交響楽団と共同プロジェクトとして R.シュトラウスの「エレクトラ」(演奏会形式)を 2023 年 5 月 12 日(金)に上演することが決定した。

本公演は、ジョナサン・ノット指揮 東京交響楽団の演奏で 2022年から三年間にわたり開催する R.シュトラウスのコンサートオペラシリーズの第 2 弾となる。


(C)K.Miura

主要歌手陣には、エレクトラを当たり役とし MET やウィーン国立歌劇場でも高く評価されたクリスティーン・ガーキーをはじめ、ハンナ・シュヴァルツ(クリテムネストラ)、フランク・ファン・アーケン(エギスト)といったベテラン勢、新進気鋭のシネイド・キャンベル=ウォレス(クリソテミス)、2022 年の東響定期「ベルシャザールの饗宴」で深い感銘を与えたジェームス・アトキンソン(オレスト)と歌劇場経験豊かなノット氏が選び抜いた世界屈指の実力派が揃いました。さらに、イギリスの世界的名歌手でノット氏の信頼も厚いサー・トーマス・アレンが引き続き演出監修を務めます。

◆公演情報
ジョナサン・ノット指揮 東京交響楽団
R.シュトラウス:「エレクトラ」全1幕

[日時・会場]
2023年5月12日(金)19:00開演
会場:ミューザ川崎シンフォニーホール
*2023年5月14日(日)にもサントリーホールにて
東京交響楽団主催の同公演がございます。

[曲目]
R.シュトラウス:「エレクトラ」
(演奏会形式/全1幕/ドイツ語上演/日本語字幕付き)
*途中休憩なし

[出演]
指揮:ジョナサン・ノット(東京交響楽団 音楽監督)
演出監修:サー・トーマス・アレン
エレクトラ:クリスティーン・ガーキー
クリテムネストラ:ハンナ・シュヴァルツ
クリソテミス:シネイド・キャンベル=ウォレス
エギスト:フランク・ファン・アーケン
オレスト:ジェームス・アトキンソン
ほか調整中
管弦楽:東京交響楽団

チケット情報
[料金] S\15,000 A\12,000 B\9,000 C\6,000 U25(小学生~25 歳以下):各席半額
[発売] ミューザ友の会会員先行発売:12/14(水)、Web 先行発売:12/17(土)、一般発売:12/22(木)
[問合] ミューザ川崎シンフォニーホール
Tel. 044-520-0200(10:00~18:00) https://www.kawasaki-sym-hall.jp

CULTURE
Liveen Times

コメント