【実食レポ】オホーツクの味覚を味わいに横浜ベイシェラトン「コンパス」夏の北海道フェアを訪問!

スポンサーリンク

横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ、オールデイブッフェ「コンパス」にて、美食の国「にっぽん」めぐり、ご当地グルメを満喫できる「グルメパレット~夏の北海道フェア~」が7月4日から9月30日迄、開催しており、同地を訪問しました。

国内屈指のグルメ王国である北海道オホーツクのカーリングの町 北見・常呂(ところ)、網走エリアの味覚を余すところなく存分に楽しんでいただきたいという想いを胸にレストランシェフ 髙木浩平氏が実際に現地へ足を運び、生産者のこだわりや想いを肌で感じながら、吟味を重ねた食材を使用した料理を提供している。

オールデイブッフェ「コンパス」は、和・洋・中のオリジナリティあふれるメニューが豊富に並ぶ「五感で楽しめる」オーダー式ブッフェレストラン。

オーダーブッフェ方式でメニューを選ぶ方式を採用しており、事前にメニュー表として4ページからなるカラフルなニュースレターが配布。こちらは食事の記念として持ち帰れます。

非接触オーダーシステムを採用し、スマートフォンから注文する時代を先取りした食のスタイルを提案している。

お料理は、オーダーブッフェとは思えないほどの品数の豊富さで100種類ほどのメニューから料理を自由に選ぶことができます。迷ってしまうほどラインナップの幅広さと料理の質の高さは、驚きです。

北京オリンピックでカーリング女子チームが史上初の銀メダルを獲得し、日本中を沸かせましたが、実際に彼女らが使用したカーリングストーンとスウィーピングに使うためのカーリングブラシが展示されていました。

北海道限定知床流氷サイダーをいただきました。グラスに注いだときの見事なブルーが北海道知床の流氷を想像させます。清涼感いっぱいのサイダーでした。


▲ほか多彩な北海道の厳選されたドリンク類の提供が可能

まず最初に前菜をいただきました。フレッシュな素材を生かした、シェフ自慢の冷菜料理です。

前菜:

●常呂街マスコスモさん直送のニシン ハーブドレッシング

「オイシイ。 でツナガリタイ」をコンセプトに常呂町の若手漁師さんが立ち上げ、 おいしい魚を通じて幸せを共有することを目指す海鮮市場 「マスコスモ」で厳選されたニシンが味わえる一品。

常呂町のニシンは、オホーツクの冷たい海水と流氷がもたらす豊富なプランクトンによって身が引き締まり、旨みが凝縮されている。ニシン本来の味を損なわないよう丁寧に調理している様子がうかがえる。 新鮮なので臭みもなく、いくらでも食べられるのも魅力。

●北海道産グリーンアスパラのグラチネ サバイヨンソース(ディナー限定)

サバイヨン(仏語:sabayon)は、イタリア起源の卵黄を使用して作るムース状のクリームですがフレンチに造詣が深い髙木シェフが仕上げた上品なサバイヨンソースが絶品!北海道産グリーンアスパラとの相性が抜群でした。

スープ:

●北海道産ゴジラ海老とほたて稚貝の味噌汁

北海道産ゴジラ海老を使用したレアものの味噌汁です。しっかりとした食感・歯応えを感じられ、しかも甘みと旨みが濃厚でした。

シェフこだわりの一皿:

●焼肉の街北見の玉葱ダレ 函館大沼牛の焼肉(ディナー限定/一皿限定)

北海道の中でも、人口に対する焼肉店の数が多い北見市。年中、お店でも家庭でも焼肉を食べる文化が定着しているという。そんな北見産の玉葱で作った特製ダレで味わう函館産の大沼牛は熱々の鉄板で運ばれてくる。

ナイフで切ってみるととても柔らかい感じが十分に伝わってきます。さらに熱々のまま、口に頬張ると、肉の旨味が口のなかに広がっていき、甘い玉葱の特性ソースとの相性もよく、抜群の美味しさでした。

●本ずわいがに蟹酢添え(ディナー限定/一皿限定)

北海道といえば、蟹。そんな蟹のなかでももっとも上品な味わいなのが本ずわいがに。北海道直送の新鮮な本ずわいがにを特性の蟹酢で楽しめる。蟹の足と蟹爪にたっぷりと身が詰まっていました。

●カーリング女子の勝負飯 もつ鍋 (ディナー限定)

常呂町で結成されたカーリング女子チーム「ロコ・ソラーレ」の勝負飯と言われるのが、地元の行きつけのお寿司屋さんで食べるもつ鍋。牛もつ鍋の白濁スープがあっさりしていて絶品。大きな大会の前には必ず食べるという縁起を担いだ鍋です。

●苫小牧漁港から届いた白鮭の石狩鍋

●網走湖産しじみの塩ラーメン おおぞら三味“しじ美醤油”風味

淡水とオホーツク海からの海水が交り合う汽水湖である網走湖。豊富な栄養を含んだその環境はしじみの生育に最適と言われている。そんな網走湖産の天然しじみから抽出した風味豊かな“しじ美醤油”を使用したスープで作った塩ラーメンは絶品。あっさりとした味わいで何杯でもお替りができそう。

●寿司(ディナー限定)より:「常呂産ホタテ」「サクラマス」

ディナー限定メニュー8種類の寿司より「常呂産ほたて」と「サクラマス」をいただきました。厳選された赤酢を使用した特製シャリにて握りたてが味わえる本格的な握り寿司です。

ホタテ養殖発祥の地である常呂エリアはオホーツク海とサロマ湖に面し、日本有数のホタテ水揚げ量を誇ります。「常呂産ほたて」が肉厚で歯ごたえがあり甘味が強い。ブッフェでこの品質の握り寿司をいただけるのは嬉しいですね。

デザート:

エグゼクティブペストリーシェフ武藤修司氏監修の季節感あふれるデザートが提供されました。武藤シェフはフランス、ベルギーでの修行し、お菓子のワールドカップと言われる「ワールド・ペストリーチーム・チャンピオンシップ」で準優勝するなど華々しい受賞歴を持つ卓越した技能を持つシェフです。

●北海道産生乳100%純生クリーム メロンショートケーキ

北海道産生乳100%純生クリームを贅沢に使用。メロンと100%純生クリーム特有の芳香と、とろけるような舌ざわりに心奪われる極上のメロンショートケーキ。スイーツ好きが唸るほどの見事な品質のスイーツでした。

●クレープ

ふっくらしたクレープ生地が特徴のクレープで、8種類のトッピングから「大納言&苺」を選択。季節感あふれる大変美味しいクレープです。

●「抹茶のパンナコッタ」と「北海道産フロマージュプランのクリーム 赤い果実ソース」

●北海道プレミアムフルーツ メロン(ディナー限定/1食限定)

横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ、オールデイブッフェ「コンパス」にて、九州・福岡の新鮮な食が心ゆくまで満喫できる「夏の北海道フェア」は9月30日迄の開催です。横浜に来た折はぜひお立ち寄りください。

【概要】

■場 所:オールデイブッフェ「コンパス」2F
■期 間:2022年7月1日(金)~9月30日(金)
■時 間:
<ランチ>
11:30~15:30(最終入店 14:30)
<ディナー>
平日  17:30~21:30 (最終入店 20:30)
土日祝 17:00~21:30 (最終入店 20:30)

■料 金:
<ランチ>
平日  大人 ¥4,800/子供¥2,400
土日祝  大人 ¥8,300/子供¥4,150
<ディナー>
全日 大人 ¥8,300/子供¥4,150
※子供 4才から12才
※土日祝ランチはディナーメニュー同様のご案内となります。
※ 120 分制(90 分ラストオーダー)

■グルメパレット概要:

新しい生活様式に則り、従来のブッフェスタイルからオーダーブッフェ形式へ変更し、ランチ70品以上(土日祝日除く)、ディナー100品以上の魅力溢れる豊富なメニューを全てお席までお持ちいたします。また、季節ごとに旬を迎える厳選食材や世界各国の美食をテーマにしたレストランフェアを常時開催するなど、幅広い世代のお客様にご満足いただけるグルメ体験をご提案いたします。更には、非接触オーダーシステムを導入し、お客様のスマートフォンからご注文いただくなど、時代のニーズに即した新しい食のスタイルを追求してまいります。

【グルメパレット ~夏の北海道フェア~メニュー】

<夏の北海道フェア 期間限定メニュー>

・本ずわい蟹
蟹酢添え(お一人様1食限定)
・函館大沼牛の焼肉
焼肉の町北見の玉葱ダレ(お一人様一皿限定)
・カーリング女子の勝負飯 もつ鍋 (紙鍋にて)
・網走湖産しじみスパゲティ
おおぞら三昧“しじ美醤油”のクリームソース
・北見市常呂町 國分青果さんの玉葱のフラン 生ハム添え
・常呂町マスコスモさん直送のニシン
ハーブドレッシング
・蟹といくらの北海ちらし ヴェリーヌ仕立て
・苫小牧から届いた秋鮭の石狩鍋 (紙鍋にて)
・旭川上田畜産 手仕込みジンギスカン
・北海道産黒豚の煮込み
プルーンのソース
・北海道名物 ザンギ
・網走大空町精肉店「肉将」特製 知床牛のコロッケ
・網走大空町「大地の MEGUMI」ポテトと十勝新得農場ラクレットチーズのピザ
・水だこのカルパッチョ
エスニック風 クスクスとアボカドのディップ
・北海道産 ほたての炉端焼き
・北海道名物 いかめし
・北海道 珍味 5 種盛り合せ
・北海道産握り寿司
(肉寿司、水だこ、サクラマス、ほたて)
・北海道産天ぷら
(だるま芋、モッツァレラチーズ、アスパラガス)
・いかの塩辛ペペロンチーノ
・北見味噌ラーメン
北見市常呂町 國分青果さんの玉葱トッピング
・網走湖産しじみの塩ラーメン
おおぞら三昧“しじ美醤油”風味
・北見産 白花豆とビーツの冷製スープ
・札幌名物ラーメンサラダ
コンパス特製ゴマだれ
・北海道産グリーンアスパラのグラチネ サバイヨンソース
・北海道産 焼きとうきび
・北海道あんバターまん
・北海道生乳 100%純生クリーム メロンショートケーキ
・「シマエナガ」のチーズケーキ
・十勝鹿追町カントリーホーム風景の牛乳使用 北海道牧場プリン
・抹茶のパンナコッタ 北海道大納言
・焼き立てのクレープ各種
(ハスカップ&マンゴー、 ハスカップ&バナナ、北海道大納言&苺 など )
・北海道プレミアムフルーツ メロン

<コンパスシグニチャーメニュー>

・コンパス自慢のローストビーフ
北海道産山わさび添え
・変わらぬ美味しさ 横浜ベイシェラトンホテル野菜カレー
・彩龍監修 自家製チャーシュー

<洋食>

・グリーンサラダ
・カラフルトマトとチーズのマリネ
・スパゲッティ ジェノベーゼ
・きのこのチーズリゾット
・ホテルベーカリーで焼き上げたパンの盛合せ

<寿司>

・烏賊 / まぐろ / 本日のおすすめ

<日本料理>

・海老の天ぷら
・穴子の天ぷら
・天ぷら本日のお野菜
・自家製 大根の千枚漬け
・自家製 胡瓜の浅漬け もろ味噌添え

<中国料理>

・海鮮焼売
・麻婆豆腐
・コリコリ食感クラゲの和え物

<デザート>

・焼き立てのクレープ各種
・季節のフルーツタルト
・ムースショコラ生キャラメルクリーム
・フルーツゼリー
・アイスクリーム各種
・フルーツ各種

<お子様>
・キッズプレート

※上記含め約100種のご用意がございます。

【コンパスシェフの北海道視察記】

シェフ髙木が北海道の魅力あふれる食を求め、カーリングゆかりの地としても有名な北見・常呂エリアや網走エリアへ赴き、オホーツクの自然が育む新鮮な海の幸・大地の恵みを厳選。シェフいちおしメニューの函館大沼牛と日本一の生産量を誇る北見産玉葱を使用した特製ダレとの相性抜群の「焼肉」をはじめ、網走湖産のしじみを使用した「塩ラーメン」や「スパゲティ」、日本有数のほたての収穫量を誇るサロマ湖産「ほたて」など豪華メニューが続々登場いたします。

■後援:一般社団法人 北見市観光協会 常呂支部/北見市常呂町

備考:

※記載料金には、サービス料(13%)、消費税が含まれております。
※仕入れの状況により、一部料理内容の変更、または盛り付け等が変わる場合がございます。
※写真はイメージです。

【お客様からのご予約・お問合せ】
レストラン総合予約 045-411-1188 (10:00~19:00)
URL: https://portal.marriott.com/tyoys-yokohama-bay-sheraton-hotel-and-towers-dining/all-day-buffet-compass

【ニューノーマルサービス】
当ホテルでは、お客様および従業員の健康と安全を第一に考慮し、新たな時代と価値に順応した新サービス“New Normal Service”を導入しております。最新の衛生管理基準に即したおもてなしにより、皆さまの最高の笑顔をお約束いたします。

横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズでの対策についてはホームページにもご案内しております。こちらも併せてご確認ください。
https://www.marriott.co.jp/hotels/hotel-information/details-2/tyoys-yokohama-bay-sheraton-hotel-and-towers/

●ご注文/会計システムに関する対策

・レストラン施設につきましては、お客様自身のモバイルフォンをご利用の上、ご注文/お会計可能なシステムを導入している店舗もございます。また、メニューをご利用の際には、ご使用ごとにアルコール消毒液を使用し、常に清潔な状態を保つように努めております。

マリオット・インターナショナルが展開するブランドであるシェラトンホテル&リゾートは、世界の70カ国以上に及ぶ国と地域に展開する440軒以上のホテルで、ゲストが旅を最大限に楽しむお手伝いをしています。革新的な体験、独自のデザイン、多岐にわたるチャンネルによるマーケティング、そしてサービスの強化などを今後も充実させ、ブランドの価値を高めてまいります。詳細はhttp://www.sheraton.comまたは、FacebookやTwitter(@sheratonhotels)、Instagram(@sheratonhotels)をご覧ください。シェラトンは、マリオット・インターナショナルのグローバル・トラベル・プログラムであるMarriott Bonvoy™(マリオット ボンヴォイ)に参加しています。Marriott Bonvoyは会員の皆さまに並外れたグローバルブランドポートフォリオやMarriott Bonvoy Momentsでの体験、そして無料ホテル宿泊に向けたポイントやエリートステータス昇格に向けた泊数獲得を含む、比類なき特典をお届けします。無料会員登録やプログラム詳細については、MarriottBonvoy.marriott.comをご覧ください。

GOURMET
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Liveen Times

コメント