【実食レポ】京王プラザホテル 中国料理<南園>、50周年を祝うディナー「桜舞(おうぶ)」

スポンサーリンク

京王プラザホテルは、3月1日(火)から4月30日(土)まで館内レストラン8店舗において、開業50周年の締めくくりとするメニューフェア「春の味覚と獺祭が織りなすマリアージュ」を初開催。

春を祝う彩り豊かな特別メニューとともに世界から愛され日本を代表する銘酒「獺祭」とのマリアージュを楽しむことができます。

京王プラザホテルは、1971年6月5日、日本初の超高層ホテルとして開業。開業50周年を祝い、ロビーにはアーティスト西村公一氏によるハート形オブジェ「50周年記念こころとこころを繋ぐ笑顔の広場」が展示されていました。

またロビーでは、特別展示「本絹古布のつるし飾りと段飾り」も展示されていました。
手縫いのつるし飾り約4,500個と真多呂人形の段飾りで春らしい演出です。


館内廊下では、貴重な本絹古布を一針一針縫い上げたつるし飾りによる装飾展示されており、華やかさでした。

◆2階/中国料理<南園>

開業50周年を祝い、幾多のスター料理人を生みだしてきた伝統と革新の中国料理<南園>を訪問しました。まだ日本に広東料理が知られていなかった1971年、ホテル開業とともにオープンした中国料理店です。

本格的な中国料理で数十年来のファンに愛される定番と、最新のスタイルが見事に融合した、京王プラザホテルが誇る名店の一つです。

エントランスを抜けると、庭園をイメージした噴水が心地良い安らぎの空間を提供。噴水の周囲にパラソル付きのテーブル席を配した店内は、優雅な気分で食事が楽しめます。こだわりがある優美な空間設計が素晴らしいです。

半個室のように使えるブース席も用意されており、今回はそちらで食事を楽しみました。

2014年に黄綬褒章受章の李国超(り こくちょう) 中国料理〈南園〉総括料理長は、伝統を受け継ぎ技を極めた料理長。中国各地のさまざまな調理技法を取り入れた新しい広東料理の第一人者で、2011年に厚生労働省より卓越した技能者に贈られる「現代の名工」も受章しています。

本場の料理人がつくるセンスのよい広東料理は多くの美食家からも支持されています。

◆コース内容;ディナー「桜舞(おうぶ)」

・春の前菜盛り合わせ

「クラゲの冷菜」「チャーシュー」「豚のスネ肉のゼリー寄せ」「スモークトラウトサーモン野菜酢漬け」「カリフラワーターメリック酢漬け」などからなる春の前菜。「クラゲの冷菜」はコリッして非常によい食感が楽しめました。「チャーシュー」は味が秀逸で熟練の技を感じました。「豚肉のスネ肉のゼリー寄せ」は桜の花びらが含まれている春のメニュー。「カリフラワーターメリック酢漬け」は黄色の色見が綺麗で酢の風味が素敵な前菜として最適の品。料理の下に敷いているのは桜の葉で、同店のこだわりを感じました。

・鮑と筍のホタテ風味煮

「鮑と筍のホタテ風味煮」は、大きな鮑が贅沢に使用されている弾力がある食べ応えがある一品です。筍の食感も素晴らしく、そら豆の緑がワンポイントとして綺麗でした。ホタテ風味煮はしょうゆと塩がベースとし、優しいお味が愉しめました。

・ふかひれの姿煮、ハマグリ添え

ふかひれの姿煮をあつい器でいただきました。繊維の間に味がしっかりと染み込み、風味が見事でした。ゼラチンの入り具合がちょうどよく、煮込んでも崩れにくく、美しい形でふっくらとしているフカヒレ。ハマグリもジューシーで、調理具合がちょうどよく美味でスープは塩加減が絶妙かつ上品でした。

・天然大海老の黒酢辛子煮

「天然大海老の黒酢辛子煮」は、黒酢の風味と食感が素晴らしい逸品です。黒酢の酸味に食欲が刺激されます。野菜の調理が的確でコリッとした食感を思い切り楽しみました。家庭ではこの味は出せないと感じ入ったひとさら。

・金目鯛の切身蒸し、生海苔ソース

「金目鯛の切身蒸し、生海苔ソース」は生海苔のソースが非常に綺麗で目が奪われました。生海苔のソースは見た目が綺麗なだけではなく、生海苔の風味がしっかりと味わるープが秀逸。金目鯛の身入りもよい素敵な野菜料理でした。

・牛肉と大根餅の海鮮ソース炒め

「春の味覚と獺祭が織りなすマリアージュ」のために、大根餅に獺祭が使用されている特別メニューです。獺祭が使用されている米粉により大根餅が舌にとろけるように柔らかく滑らか。牛肉と野菜と大根餅のバランスが素晴らしい。

・桜海老と彩り野菜チャーハン

「桜海老と彩り野菜チャーハン」は春らしさを満喫できるチャーハンです。チャーハンの中の桜海老、春キャベツ、アスパラが春の味覚を演出いていました。また、こちらのレストランはザーサイが大変人気で、多めのザーサイと「桜海老と彩り野菜チャーハン」が非常によく合います。

・デザートプレート

デザートプレートは季節・時期により内容が替わり、本日は「イチゴのプリン」「4種類のフルーツ」「クッキー」などがサーブされました。「イチゴのプリン」にはキンモクセイのソースが掛けられており素敵な風味を味わえました。「4種類のフルーツ」はメロン・イチゴ・りんごをさっぱりといただきました。

■中国料理<南園>統括料理長 李 国超(り こくちょう)

1952 年 2 月横浜中華街に生まれる。
1971 年 京王プラザホテル 入社
以後<南園>一筋で中国料理人としての道を歩む。
1995 年 中国料理<南園>料理長就任
2007 年 平成 19 年度東京都優秀技能者(東京マイスター)知事賞受賞
2008 年 京王プラザホテル 副総料理長、中国料理 南園総料理長に就任
2011年 厚生労働省より卓越した技能者に贈られる「現代の名工」を受章
2014 年 黄綬褒章受章

■京王プラザホテル中国料理<南園>

幾多のスター料理人を生みだしてきた伝統と革新の中国料理<南園>。
まだ日本に広東料理が知られていなかった1971年、ホテル開業とともにオープンした中国料理<南園>。
斬新な調理法や素材の活かし方、滋味深い上品な味わいが話題を呼び、ここから中国料理の新しいスタイルが確立されました。
質の高い素材選びと手間ひまをいとわないことにこだわった、本格的な中国料理。
数十年来のファンに愛される定番と、最新のスタイルが見事に融合した、京王プラザホテルが誇る名店の一つです。

珠玉の逸品・名品の宝庫

<南園>特製あさり入りチャーハン、酢豚、ふかひれ姿煮、豆腐と牛ひき肉の辛子ソース煮(麻婆豆腐)、ザーサイなど。「この味はここだけ」と多くのお客様に絶賛される逸品の数々が、中国料理<南園>の伝統を物語ります。

個室も完備、あたたかく丁寧なおもてなし

料理は要望に応じてスタッフが丁寧に取り分けてくれます。会合やご接待の席も安心。大小7つの個室は小人数の集まりから最大35名まで対応。多彩なシーンで利用できます。

中国料理<南園>
中央に池を配した店内は、庭園のように心を和ませます。 都会の喧騒を忘れ、伝統を受け継ぎながらも親しみやすい本格広東料理の真髄をご賞味ください。 ご予約特典桜輝、隆栄 5名様以上でのご予約で部屋代フリー   20 ...

■京王プラザホテル開業50周年記念特別メニュー「春の味覚と獺祭が織りなすマリアージュ」

期間:2022年3月1日(火)~4月30日(土)
協力:旭酒造株式会社
店舗:
◆44階/フレンチ&イタリアン<デュオ フルシェット>個室
ランチ&ディナー シェフズ・テーブルプラン『KIREI』 30,000円
◆2階/和食<かがり>・懐石<蒼樹庵>
ランチ『さくら御膳』 5,300円
ランチ&ディナー『桜華』 8,000円/『夜桜』 12,000円
◆2階/中国料理<南園> ランチ『桜』 4,800円
ディナー『桜(おう)舞(ぶ)』 16,000円/『桜(おう)輝(き)』 20,000円
◆2階/オールデイダイニング<樹林>
ランチ『春(はる)華(はな)』 8,000円
◆7階/鉄板焼〈やまなみ〉 ランチ『なでしこ』 12,800円
ランチ&ディナー『奏(かなで)』 45,000円
◆7階/天麩羅〈しゅん〉ランチ『紬(つむぎ)』 7,800円
ディナー『誉(ほまれ)』 16,000円

「獺祭 最高を超える山田錦2019年優勝米」(英語名:Dassai Beyond the Beyond)
特別販売 限定1本

『最高を超えた米で、常識を超える酒を』のコンセプトのもと世界でたった23本しか存在しない日本酒。“Dassai Beyond the Beyond”の名で世界一の市場である香港サザビーズオークションに出品され、長期熟成を含めて日本酒の取引額としては過去最高(当時)を記録した商品。市販されていない大変貴重な商品を特別に1本限定で販売いたします。

予約受付:2022年3月1日(火) 10:00a.m.~ ※先着順
協力:旭酒造株式会社
販売価格:1,200,000円 ※事前入金/サービス料・税金込
提供:蔵元より到着後、直営レストランにてお召し上がりいただけます。

◎お問合せ・ご予約:(03)3344-0111(代表)【レストラン予約】

春の味覚と獺祭が織りなすマリアージュ
開業50周年のアニバーサリーを記念して、日&#2641...

■ホテル開業50周年記念トークイベント「春の賞味会~美味しいを磨く~」
(要予約)

「酔うため、売るための酒ではなく、味わう酒を」をスローガンにした獺祭こだわりの酒造りを総料理長佐藤自らが体験。そのこだわりは、伝統的なフランス料理を受け継ぎながらも、“美食”を追求する想いと通じるもの。業界の先駆けとなった旭酒造のこれまでの歩みとともに、フランス料理×獺祭が織りなすマリアージュを存分にお楽しみください。

日 程 4月24日(日)
場 所 京王プラザホテル新宿 44階/宴会場<アンサンブル>
受 付 17:00~
トーク 17:30~ (旭酒造株式会社 会長 桜井 博志氏、旭酒造株式会社 代表取締役社長 桜井 一宏氏、京王プラザホテル 総料理長 佐藤 進一)
ディナー17:50~
料 金 1名様45,000円
(参加費、フランス料理、お飲物、サービス料・税金込)
※各種割引は適用外とさせていただきます。

お問い合わせ・ご予約 03-3344-0111(代表)【レストラン予約】

---------------------------
「春の賞味会~美味しいを磨く~」
詳しくはこちら↓
https://www.keioplaza.co.jp/event/sakura/#spevent
---------------------------

※今後の社会情勢により、イベントの開催を延期または中止させていただく場合がございます。予めご了承ください。

GOURMET
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Liveen Times

コメント