サントリーホールで楽しむクリスマス! 12月24日バッハ・コレギウム・ジャパン、12月25日新日本フィルハーモニー交響楽団が出演!

スポンサーリンク

サントリーホールは、2021年12月24日(金)、25日(土)に、2企画のクリスマスコンサートを開催します。24は世界トップレベルの人気と実力を誇るバッハ・コレギウム・ジャパン(BCJが出演する『メサイア』全曲演奏会25指揮:大友直人ナビゲーター:森川智之、新日本フィルハーモニー交響楽団による、クリスマスの定番バレエ組曲『くるみ割り人形』を中心としたオーケストラ公演、クラシックファンにもコンサートが初めての方にも幅広く「コンサートのあるクリスマス」をご提案する2つのクリスマス企画にご期待ください。近隣のThe Okura Tokyoとの共同企画として、クリスマス特別お食事付きS席を席数限定の特別価格で用意されています。


バッハ・コレギウム・ジャパン「聖夜のメサイア」 2020年公演より ©サントリーホール

◆12月24日(金)18:00開演
サントリーホール クリスマスコンサート 2021 バッハ・コレギウム・ジャパン「聖夜のメサイア」

「第九」と並ぶ年末の風物詩『メサイア』全曲演奏会。キリストの降誕、受難、復活に至る生涯を描く壮大な作品で、クリスマスシーズンには世界中で演奏されます。サントリーホールでは2001年より毎年開催し、今年で20周年を迎える名物企画です。ソリストには、アルト(メゾ・ソプラノ):湯川亜也子とテノール:西村 悟が初登場、そして、これまでにもBCJと多数共演しているソプラノ:レイチェル・ニコルズ、バス:ベンジャミン・ベヴァンが来日予定です。困難な時代にこそ、いっそう心に響くスペシャリストたちの独唱、合唱と管弦楽をより多くの方にお楽しみいただこうと、昨年に引き続き有料オンライン(ライブ&リピート)配信も行います。


©サントリーホール

◆12月25日(土)13:30開演
サントリーホールのクリスマス 2021

初めてクラシックを聴く方、クリスマスを非日常の空間で楽しみたい方におすすめの公演です。「これぞクリスマスに聴くクラシック」ともいえるチャイコフスキー作曲のバレエ組曲『くるみ割り人形』をはじめとする名曲をお楽しみいただきます。指揮:大友直人と新日本フィルハーモニー交響楽団、そしてナビゲーター:森川智之と、“音”で伝えるアーティストたちが響かせる音楽と声のマリアージュ。曲に込められた物語を思いながら楽しめる特別なコンサートです。今年は有料オンライン(ライブ&リピート)配信でもお楽しみいただけます。

サントリーホール クリスマスコンサート 2021
バッハ・コレギウム・ジャパン「聖夜のメサイア」
Suntory Hall Christmas Concert 2021
Bach Collegium Japan MESSIAH
Since 2001

【日時】2021年12月24日(金)18:00開演(17:10開場)
【会場】サントリーホール 大ホール
【出演】
指揮:鈴木雅明 Masaaki Suzuki, Director
合唱・管弦楽:バッハ・コレギウム・ジャパン Bach Collegium Japan, Chorus & Orchestra
ソプラノ:レイチェル・ニコルズ Rachel Nicholls, Soprano
アルト(メゾ・ソプラノ):湯川亜也子 Ayako Yukawa, Alto (Mezzo-Soprano)
テノール:西村 悟 Satoshi Nishimura, Tenor
バス:ベンジャミン・ベヴァン Benjamin Bevan, Bass

プロフィールはこちら

【曲目】
ヘンデル:オラトリオ『メサイア』HWV 56
George Frideric Handel: Messiah, HWV 56
【チケット料金】
S席10,000円 A席8,500円 B席7,000円 P席4,500円 学生席1,000円
※学生席は、サントリーホールチケットセンター(WEB・電話・窓口)のみ取り扱い。
25歳以下、来場時に学生証提示要。お一人様2枚まで。
※The Okura Tokyoアーリーディナー付きS席26,000円[税・サ込]については、後記詳細をご覧ください。
【主催】サントリーホール
【協力】The Okura Tokyo
【チケット発売】
サントリーホール・メンバーズ・クラブ先行発売:9月17日(金)10時~9月23日(木・祝)
一般発売:9月24日(金)10時~
サントリーホール・メンバーズ・クラブWEB http://suntoryhall.pia.jp/
※メンバーズ・クラブは要事前登録(会費無料・WEB会員は即日入会可)
サントリーホールチケットセンター 0570-55-0017(オペレーター対応 10:00~18:00、休館日を除く)
会員専用Pコード予約 0570-02-9595(音声自動応答、24時間受付)[Pコード:202-843]
窓口(10:00~18:00、休館日を除く)
※18:00以降開演の公演がある場合は開演時刻まで営業いたします。
※先行期間中は窓口での販売はございません
バッハ・コレギウム・ジャパン チケットセンター 03-5301-0950
チケットぴあ t.pia.jp
イープラス eplus.jp
ローソンチケット l-tike.com
【有料オンライン(ライブ&リピート)配信概要】
有料オンライン配信:視聴券2,500円
視聴券一般発売:12月1日(水)10時~
※取り扱い:デジタルサントリーホール(サントリーホール・メンバーズ・クラブWEB/チケットぴあ)、イープラス、ローソンチケット
※リピート配信あり、視聴可能期間:12月30日(木)23:00まで

サントリーホールのクリスマス 2021
Suntory Hall Christmas Concert 2021

【日時】2021年12月25日(土)13:30開演(12:50開場)
【会場】サントリーホール 大ホール
【出演】
指揮:大友直人 Naoto Otomo, Conductor
ナビゲーター:森川智之 Toshiyuki Morikawa, Navigator
新日本フィルハーモニー交響楽団 New Japan Philharmonic

プロフィールはこちら

【曲目】
チャイコフスキー:バレエ組曲『くるみ割り人形』作品71a
Pyotr Ilyich Tchaikovsky: The Nutcracker, Op. 71a
ラヴェル:『ボレロ』
Maurice Ravel: Boléro
ほか etc.
【チケット料金】
S席6,000円 A席5,000円 B席4,000円
クリスマスペアシート 10,000円(S席2枚、限定50セット)
※クリスマスペアシートは、サントリーホールチケットセンター(WEB・電話・窓口)のみ取り扱い。
※The Okura Tokyoランチ付きS席18,000円[税・サ込]については、後記詳細をご覧ください。
【主催】サントリーホール
【協力】The Okura Tokyo
【チケット発売】
サントリーホール・メンバーズ・クラブ先行発売:9月17日(金)10時~9月23日(木・祝)
一般発売:9月24日(金)10時~
サントリーホール・メンバーズ・クラブWEB http://suntoryhall.pia.jp/
※メンバーズ・クラブは要事前登録(会費無料・WEB会員は即日入会可)
サントリーホールチケットセンター 0570-55-0017(オペレーター対応 10:00~18:00、休館日を除く)
会員専用Pコード予約 0570-02-9595(音声自動応答、24時間受付)[Pコード:202-844]
サントリーホール窓口(10:00~18:00、休館日を除く)
※18:00以降開演の公演がある場合は開演時刻まで営業いたします。
※先行期間中は窓口での販売はございません。
チケットぴあ t.pia.jp
イープラス eplus.jp
ローソンチケット l-tike.com
【有料オンライン(ライブ&リピート)配信概要】
有料オンライン配信:視聴券2,000円
視聴券一般発売:9月24日(金)10時~
※取り扱い:デジタルサントリーホール(サントリーホール・メンバーズ・クラブWEB/チケットぴあ)、イープラス
※リピート配信あり、視聴可能期間:12月26日(日)13:30~12月31日(金)23:00

【特集ページ】
https://www.suntory.co.jp/suntoryhall/article/detail/000677.html

サントリーホール×The Okura Tokyo のスペシャル・コラボレーション
池田順之総料理長によるコンサート限定
クリスマス特別アーリーディナー1224日)・ランチ(1225日)

★サントリーホール クリスマスコンサート 2021 バッハ・コレギウム・ジャパン「聖夜のメサイア」クリスマス特別アーリーディナー

【コンサート日時】2021年12月24日(金)18:00開演(17:10開場)
【アーリーディナー日時】16:00~アーリーディナー受付開始/16:30~17:30お食事
【アーリーディナー会場】The Okura Tokyo宴会場「オーチャード」(オークラ プレステージタワー2階)
【メニュー】
フォワグラテリーヌ 柿のコンポート、オマール海老とマンゴー キャビア添え、琥珀色に輝くコンソメスープ、国産牛フィレのソテー 色々きのこのア・ラ・クレーム、クリスマスカラーのスイーツ など
全6品のコースメニュー [ドリンク付き]
【チケット料金】
The Okura Tokyoアーリーディナー付きS席26,000円[税・サ込](席数限定)

★サントリーホールのクリスマス 2021 クリスマス特別ランチ

【コンサート日時】2021年12月25日(土)13:30開演(12:50開場)
【ランチ日時】11:15~受付開始/11:45~13:00お食事
【ランチ会場】The Okura Tokyo宴会場「オーチャード」(オークラ プレステージタワー2階)
【メニュー】
帆立貝ムース キャビアとともに、フォワグラテリーヌ ブッフサレ、オニオンたっぷりなコンソメスープ、スライスしたオークラ特選和牛のグリル、ショコラのクレームブリュレと深紅のラズベリーソルベ など
全6品のコースメニュー [ドリンク付き]
【チケット料金】
The Okura Tokyoランチ付きS席18,000円[税・サ込](席数限定)

【ご予約・お問合せ(両プランとも)】
9月24日(金)10時受付開始
The Okura Tokyo イベント予約係:03-3224-7688(月~金 10~17時、祝日を除く)
サントリーホールチケットセンター(電話※クレジット決済のみ・窓口):0570-55-0017(10~18時、休館日を除く)
※定員になり次第、締め切らせていただきます。

[早期予約特典]
The Okura Tokyoクリスマス特別アーリーディナー(12月24日)・ランチ(12月25日)付きS席ご購入の方限定で、クリスマスの定番「シュトーレン」を特別価格にて販売いたします。(10月20日(水)までの事前予約制)お申込みはThe Okura Tokyoイベント予約係にて、コース予約時に承ります。
※予約数に達し次第、受付を終了いたします。

※新型コロナウイルス感染症拡大防止の対応上、出演者・曲目等に変更がある場合がございますので、あらかじめご了承ください。最新情報は、ホームページでお知らせします。
※就学前のお子様の同伴・入場はご遠慮ください。

※都合により、内容が変更になる場合がございますので、あらかじめご了承ください。
公演の最新情報はホームページにて発表いたします。(URL=http://suntory.jp/HALL/

【プロフィール】
1224日出演)
■指揮:鈴木雅明 Masaaki Suzuki, Director

バッハ・コレギウム・ジャパン(BCJ)音楽監督。1990年BCJを創設して以来、バッハ演奏の第一人者として名声を博す。グループを率いて欧米の主要なホール、音楽祭に多く出演、極めて高い評価を積み重ねている。近年はモダン・オーケストラとも活発に共演し、多彩なレパートリーを披露。2001年ドイツ連邦共和国功労勲章功労十字小綬章、平成23年紫綬褒章など受章。12年バッハの演奏に貢献した世界的音楽家に贈られる「バッハ・メダル」、英国王立音楽院・バッハ賞を受賞。第45回(13年度)サントリー音楽賞をBCJと共に受賞。15年ドイツ・マインツ大学よりグーテンベルク教育賞を受賞。イェール大学アーティスト・イン・レジデンス、シンガポール国立大学ヨン・シュー・トー音楽院客員教授、神戸松蔭女子学院大学客員教授、東京藝術大学名誉教授、オランダ改革派神学大学名誉博士。

■合唱・管弦楽:バッハ・コレギウム・ジャパン Bach Collegium Japan, Chorus & Orchestra

鈴木雅明が世界の第一線で活躍するオリジナル楽器のスペシャリストを擁して結成したオーケストラと合唱団。バッハの宗教作品を中心に、近年はメンデルスゾーンにおよぶ作品の理想的な上演・普及を主旨として活動。1992年より東京・神戸での定期演奏会を開始、99年から海外公演も本格化し、ライプツィヒ・バッハ音楽祭、BBCプロムス、カーネギーホール、コンセルトヘボウなどでの演奏を通じて、その評価を高めている。スウェーデンBISより90点におよぶCDをリリース。95年から時系列順で取り組んできた『J. S. バッハ:教会カンタータシリーズ』が2013年に、17年には『J. S. バッハ:世俗カンタータシリーズ』全曲演奏・録音が完結。14年「ヨーロッパのグラミー賞」と称されるエコー・クラシック賞エディトリアル・アチーブメント・オブ・ザ・イヤー部門を受賞。第45回(13年度)サントリー音楽賞を鈴木雅明と共に受賞。17年『W. A. モーツァルト:ミサ曲 ハ短調』や、20年『J. S. バッハ:マタイ受難曲』(新録音)が英グラモフォン賞を受賞。

■ソプラノ:レイチェル・ニコルズ Rachel Nicholls, Soprano

イギリス生まれ。英国王立音楽大学卒業。サイモン・ラトル指揮『パルジファル』でロイヤル・オペラ・ハウスにデビュー。スコティッシュ・オペラ、イングリッシュ・ナショナル・オペラなどに招かれ、バロックから新作まで多彩な作品の舞台に立ち、バッハ・コレギウム・ジャパン(BCJ)とは2005年以来、共演を重ねている。バロックからワーグナーに至る幅広いレパートリーで世界的に注目を集めるドラマティック・ソプラノ。16年英イブニング・スタンダード紙の選ぶ「ロンドンで最も影響力のある人々」の一人。BCJとのオペラ公演では、09年新国立劇場『ポッペアの戴冠』ネローネ役、『リナルド』アルミーダ役(エディンバラ音楽祭および東京公演)、17年鈴木優人指揮『ポッペアの戴冠』などで絶賛を博す。

■アルト(メゾ・ソプラノ):湯川亜也子 Ayako Yukawa, Alto (Mezzo-Soprano)

国立音楽大学大学院博士後期課程修了。フォーレ歌曲研究により博士号取得。2015年より渡仏。パリ地方音楽院声楽科およびバロック・オペラ科修了。文化庁新進芸術家海外研修員。日仏声楽コンクール、日本音楽コンクール、トゥールーズ国際フランス歌曲コンクール、マコン国際声楽コンクールなどで入選、上位入賞。レパートリーは古楽から現代音楽まで多岐にわたる。レ・ゼポぺ、ル・コンセール・スピリチュエル、ル・バルコンなどのアンサンブル団体でソリストおよび声楽メンバーとして演奏会、録音に多数携わるほか、仏国営ラジオ放送、フランス国内外の主要音楽祭などでソリストを務める。秋山理恵、近藤富佐子、V. ギヨリ、I. プルナール、S. フュジェに師事。

■テノール:西村 悟 Satoshi Nishimura, Tenor

日本大学藝術学部、東京藝術大学大学院修了。リッカルド・ザンドナーイ国際声楽コンクール第2位、日本音楽コンクール第1位。山田和樹&スイス・ロマンド管とメンデルスゾーン「讃歌」、佐渡裕&ケルン放送響と「第九」、小林研一郎&名フィルとヴェルディ『レクイエム』、山田和樹とマーラーシリーズの第8番などで共演。2016年には大野和士指揮バルセロナ響にて欧州デビュー。BCJ公演には2020年鈴木雅明指揮J. S. バッハ『ミサ曲 ロ短調』で初出演、メンデルスゾーン『エリアス』でも共演。オペラでは『ラ・トラヴィアータ(椿姫)』『蝶々夫人』『ラインの黄金』『魔笛』などに出演。五島記念文化賞オペラ新人賞受賞。出光音楽賞受賞。藤原歌劇団団員。

■バス:ベンジャミン・ベヴァン Benjamin Bevan, Bass

ロンドンのギルドホール音楽演劇学校に学び、ローザンヌ歌劇場の『チェネレントラ』で国際的なオペラデビューを飾る。英国デビューは、スコティッシュ・オペラの『ラ・ボエーム』のマルチェッロ役。2015年英国ロイヤル・オペラ・ハウス『魔笛』に出演するなどヨーロッパの主要なオペラハウスで活躍する一方、近年はバッハなど古楽の分野での活動も目覚ましい。18年には、イングリッシュ・ナショナル・オペラにデビュー、デンマーク王立歌劇場、ディジョン歌劇場でのブリテン『カーリュー・リバー』に出演。オランダ国立レイス歌劇場でのJ. S. バッハ『ヨハネ受難曲』新演出公演ではポンテオ・ピラト役を務めた。CD録音には、鈴木雅明&BCJとのベートーヴェン『ミサ・ソレムニス』、バービカンホールでのトーマス・アデス指揮によるジェラルド・バリーのオペラなどがあり、レパートリーも幅広い。

(12月25日出演)
■指揮:大友直人 Naoto Otomo, Conductor

大友直人は桐朋学園在学中に22才でNHK交響楽団を指揮してデビュー以来、日本の音楽界をリードし続けている我が国を代表する指揮者のひとりである。これまでに日本フィル正指揮者、大阪フィル専属指揮者、東京交響楽団常任指揮者、京都市響常任指揮者、群響音楽監督、琉球響(沖縄)音楽監督を歴任している。1958年東京生まれ。桐朋学園で小澤征爾、森正、秋山和慶、尾高忠明、岡部守弘らに学ぶ。
NHK交響楽団指揮研究員時代にはW. サヴァリッシュ、G. ヴァント、F. ライトナー、H. ブロムシュテット、H. シュタインらに学び、タングルウッドミュージックセンターではL. バーンスタイン、A. プレヴィン、I. マルケヴィチからも指導を受けた。

■ナビゲーター:森川智之 Toshiyuki Morikawa, Navigator

神奈川県出身。声優・ナレーターとして数多くの作品に携わる。ハリウッド映画ではトム・クルーズ(『ミッション:インポッシブル』シリーズ、イーサン・ハント役ほか)、ユアン・マクレガー(『スター・ウォーズ』シリーズ、オビ゠ワン・ケノービ役ほか)、キアヌ・リーヴス(『ジョン・ウィック』シリーズ、ジョン・ウィック役ほか)などの日本語吹き替えを担当。アニメーションでは、『ズートピア』ニック・ワイルド役、『クレヨンしんちゃん』野原ひろし役、『鬼滅の刃』産屋敷耀哉役、『NARUTO─ナルト─疾風伝』波風ミナト役などのほか、数多くの作品に出演。また岩波書店より『声優 声の職人』を出版。株式会社アクセルワン代表取締役。
公式ツイッター:https://twitter.com/moriax291
公式ブログ:https://ameblo.jp/toshiyukimorikawa

■新日本フィルハーモニー交響楽団 New Japan Philharmonic

1972年、指揮者・小澤征爾、山本直純のもと自主運営のオーケストラとして創立。97年、すみだトリフォニーホールを本拠地とし、日本初の本格的フランチャイズを導入。定期演奏会や特別演奏会のほか、地域に根ざした演奏活動も特徴的。99年、小澤征爾が桂冠名誉指揮者に就任。受賞歴に三菱UFJ信託音楽賞、ミュージック・ペンクラブ音楽賞など。2004年に音楽家・久石譲と立ち上げた“新日本フィル・ワールド・ドリーム・オーケストラ”(WDO)では幅広い人気を集めている。16年9月~21年8月、指揮者・上岡敏之が音楽監督を務めた。22年には創立50周年を迎え、様々な記念演奏会を開催、また同年4月には佐渡裕がミュージック・アドヴァイザーに就任予定。
公式ホームページ:www.njp.or.jp
Twitter:@newjapanphil
Facebook:@newjapanphil
Instagram:@newjapanphil

©サントリーホール

CULTURE
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Liveen Times

コメント