ミシュラン2つ星レストランNARISAWA、初の航空会社とのコラボレーション!

カタール航空は業界最高峰の機内食の提供を目指し、本年3月1日から、ミシュラン2つ星を有し、権威ある「世界のベスト50レストラン」でも常に上位にランクインしているレストラン、「NARISAWA」とコラボレーションした新たなビジネスクラス・メニューの提供を開始します。同レストランを率いる成澤由浩シェフ考案による特別メニューは、東京〜ドーハ路線のビジネスクラスにてご提供します。

国際的な航空輸送格付け機関であるスカイトラックス社により、過去10回にわたって「ワールド・ベスト・ビジネスクラス」の賞号を受けているカタール航空は、業界内最高レベルの機内食の提供や、世界中の有名シェフやレストランとのコラボレーションを通じ、機内における搭乗体験を常に向上させる努力を続けています。

成澤由浩シェフによって考案された「カタール航空‐NARISAWA」ビジネスクラス・メニューには、日本の里山にある豊かな食文化と先人たちの知恵(里山文化)を料理を通じて表現する「イノベーティヴ里山キュイジーヌ(革新的里山料理)」というレストラン独自のジャンルの哲学が忠実に表現されています。メニューは前菜、スープ、メインディッシュ、デザートから構成されています。

NARISAWAの成澤由浩シェフNARISAWAの成澤由浩シェフ

「常に革新を続け、お客様に最高の機内体験を提供することは、カタール航空の使命の一部であり、常に最高峰を目指す姿勢は当社のDNAに組み込まれています。スカイトラックス社の『ワールド・ベスト・ビジネスクラス』賞を10回受賞している、当社の評価を維持し続けることは非常に重要であり、私たちのケータリングチームは、コラボレーションメニュー開発にあたって、常に世界最高峰のシェフと協業できるよう努めています。今回、世界で最も有名なシェフの一人である成澤由浩シェフによる特別メニューを日本のお客様に提供できることを、大変嬉しく思っています。」(カタール航空のケータリングサービス担当副社長シャシャンク・バードワジのコメント)

「今回のコラボレーションを通じ、世界最高の航空会社のひとつであるカタール航空と仕事ができたのは大変光栄なことでした。また今回の取り組みは、日本料理の魅力をカタール航空にご搭乗される世界中からのお客様はもちろんのこと、グローバルなプラットフォームにて紹介し、当レストラン独自のジャンルである『イノベーティブ里山キュイジーヌ』をより高みへと発展させていくという、私のライフワークを推し進める一歩となると考えています。カタール航空に搭乗するお客様にも、私と同じように今回のメニューを楽しんでいただけることを願っています。」(「NARISAWA」の成澤由浩シェフのコメント)

「カタール航空‐NARISAWA」ビジネスクラス・メニューは、前菜の「祇園祭」、スープの「手毬」、メインディッシュの「伊勢海老、バニラ、トマト」、デザートの「メロンクリームソーダ」といった「NARISAWA」の人気定番メニューに加え、前菜のちらし寿司「やま幸 まぐろ」、メインディッシュの和牛サーロイン」など今回新たに考案されたメニューから構成されています。

NARISAWAコラボレーションメニューサンプル(祇園祭)NARISAWAコラボレーションメニューサンプル(祇園祭)

NARISAWAコラボレーションメニューサンプル(やま幸 まぐろ)NARISAWAコラボレーションメニューサンプル(やま幸 まぐろ)

NARISAWAコラボレーションメニューサンプル(伊勢海老 バニラ トマト)NARISAWAコラボレーションメニューサンプル(伊勢海老 バニラ トマト)

これまでも数々の業界賞を受賞しているカタール航空は2023年度も、国際的な航空輸送格付け機関、スカイトラックス社が主催するワールド・エアライン・アワードにて「ベスト・ビジネスクラス・エアライン」賞を受賞しました。同時に、「ワールド・ベスト・ビジネスクラス・エアライン・ラウンジ」、「ワールド・ベスト・ビジネスクラス・エアライン・シート」、「ワールド・ベスト・ビジネスクラス・エアライン・ラウンジ・ケータリング」、「中東ベスト・エアライン」にも選出されました。

■ カタール航空について

数々の受賞歴を誇るカタール航空は、国際的な航空輸送評価機関であるスカイトラックス社が実施している「ワールド・エアライン・アワード2023」にて、10度目となる「ワールド・ベスト・ビジネスクラス」を受賞しました。また、2023年に開催された「第54回パリ航空ショー」では、「中東ベスト・エアライン」、「世界最優秀ビジネスクラス・ラウンジ」、「世界最優秀ビジネスクラス・ラウンジ・ダイニング」などの栄えある賞も獲得し、航空業界において比類なき地位を確立しています。これまでに、スカイトラックス社の「ワールド・ベスト・エアライン」を計7回(2011年、2012年、2015年、2017年、2019年、2021年、2022年)受賞しています。
現在カタール航空は、2021年と2022年に連続してスカイトラックス社から「世界最優秀空港」に選ばれた、ドーハのハブ空港、ハマド国際空港を起点に、世界170都市以上に就航しています。今年、ハマド国際空港はスカイトラックス社から世界第2位の空港に選ばれ、また、9年連続で「中東ベストエアポート」の栄誉に輝いたほか、「世界のベストエアポートショッピング」にも選出されています。

GOURMET
Liveen Times

コメント