東京フィルメンバーがオペラを語る!動画が公開!近藤 薫コンマスが出演


東京フィルの2023年7月定期演奏会は、イタリア・オペラの巨匠ジュゼッペ・ヴェルディの後期の傑作『オテロ』。作曲家の熟達した作曲技法を余すところなく盛り込んだ本作を演奏するオーケストラ奏者が、その魅力を語る動画を収録。Youtubeで公開されました。

  • ◆スペシャル動画配信中!

オペラを得意とする東京フィルのメンバーが「オペラのオーケストラ」としての”特殊技能”を言語化するならば? 7月の定期演奏会、オペラ演奏会形式『オテロ』を前に、オペラを愛する東京フィルの首席奏者たちがオペラ演奏を語り尽くす!

出演(敬称略):

近藤 薫(東京フィルコンサートマスター)
片岡夢児(東京フィル コントラバス首席奏者)
斉藤和志(東京フィル フルート首席奏者:ZOOM登壇)

ナビゲーター:河野典子(音楽評論家・日本ヴェルディ協会事務局長)
協力:ぶらあぼホールディングス

==内容==

◆オーケストラ・ピットの中はどんな世界?

・フルート奏者の視点(斉藤和志)/コントラバス奏者の視点(片岡夢児)/コンサートマスターの視点(近藤薫)

・オペラ歌手と指揮者、オーケストラの関係!?

・「偉大な歌手は劇場全体を支配する」

・「気配で合わせる」~ドニゼッティ『ルチア』のソプラノとフルートの二重奏

・オーケストラ奏者はオペラ全体をどのように把握するのか?

・オペラマニアは「天才のスコアを見るのが大好き」

・東京フィルの「先輩方の書き込みは財産」

◆ヴェルディの魅力とは?

・ベルカントとヴェリズモ、時代の狭間にあることの魅力

・「ぱっと見ではシンプルだが音にすると凄いことが起きている」

・「陰と陽、本当のイタリア人の姿が描かれている」

・ヴェルディの「ふかふかの土のにおいのする音」

・ヴェルディとプッチーニの違い:ヴェルディの「硬派な魅力」

◆ヴェルディ『オテロ』の名シーン

ヴェルディのコントラバスについて:”コントラバスのパガニーニ”ことボッテジーニの存在

・ヴェルディのフルートについて:『オテロ』冒頭5分の活躍

・『オテロ』の名場面~「イアーゴの『クレド』」(近藤)/「第4幕のコントラバス・ソリ」(片岡)/「歌詞がないところに名場面がある」(斉藤)

・ヴェルディのオーケストレーションの円熟、完成度

◆マエストロ チョン・ミョンフンとの音楽づくり

・マエストロ チョンのマジック「本当にスーパーな指揮者の手の中で演奏する楽しみ」

・「演奏者が皆心から喜びをもって音楽ができる」「1ミリ単位の指揮に気づかないうちに誘われている」

・「わざと”刻まない”瞬間」「チャンスは一瞬」

・「音楽は、人間は、そもそも不完全なもの」

・リハーサルは「完璧を目指して行って、それができるところから人間とは何かを探していく」過程

  • 公演情報:東京フィル 2023シーズン 7月定期演奏会

稀代の文豪シェイクスピアの原作から、圧倒的な音楽のドラマが生まれる。 東京フィル名誉音楽監督チョン・ミョンフン指揮 ヴェルディ『オテロ』(演奏会形式)、公演迫る!

7月23日(日)15:00 Bunkamura オーチャードホール
7月27日(木)19:00 東京オペラシティ コンサートホール
7月31日(月)19:00 サントリーホール

東京フィル名誉音楽監督チョン・ミョンフン指揮

ヴェルディ/歌劇『オテロ』
全4幕・日本語字幕付き原語(イタリア語)上演

原作:ウィリアム・シェイクスピア『オセロー』
台本:アッリーゴ・ボーイト

公演時間:約2時間50分(休憩含む)

▷【特別記事】名誉音楽監督チョン・ミョンフン ヴェルディ『オテロ』を語る
https://www.tpo.or.jp/information/detail-20230419-01.php

▷【Youtube】東京フィルオテロ2023動画まとめ

#東京フィルオテロ2023
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有

▷「歴史に遺る偉業」(ぶらあぼオンライン)

チョン・ミョンフン(指揮) 東京フィルハーモニー交響楽団 歌劇《オテロ》オペラ演奏会形式
ヴェルディの傑作オペラを万全の布陣で聴く好機  「歴史に遺る偉業」—— それは前代未聞の業績を打ち立てること。…

▷出演者

指揮:チョン・ミョンフン(東京フィル 名誉音楽監督)

オテロ(テノール):グレゴリー・クンデ
デズデーモナ(ソプラノ):小林厚子
イアーゴ(バリトン):ダリボール・イェニス
ロドヴィーコ(バス):相沢 創
カッシオ(テノール):フランチェスコ・マルシーリア
エミーリア(メゾ・ソプラノ):中島郁子
ロデリーゴ(テノール):村上敏明
モンターノ(バリトン):青山 貴
伝令(バス):タン・ジュンボ

合唱:新国立劇場合唱団(合唱指揮:冨平恭平)

▶特設サイト

7月定期演奏会 特設ページ
指揮:チョン・ミョンフン(名誉音楽監督)
  • チケットについて

◆1回券料⾦(定価・税込・全席指定)
SS¥15,000・S¥10,000・A¥8,500・B¥7,000・C¥5,500
※東京フィルフレンズ会員様は10%割引で購⼊いただけます(SS席を除く/受付はお電話のみ)。

◆チケット問合せ
東京フィルチケットサービス 03-5353-9522(平⽇10時〜18時/発売⽇を除く⼟日祝休)
東京フィルWEBチケットサービス https://www.tpo.or.jp/

チケットのご購入方法について https://www.tpo.or.jp/tickets/purchase.php#go

東京フィルフレンズへの⼊会⽅法など詳細はこちらをご参照ください。
https://www.tpo.or.jp/tickets/friends.php

CULTURE
Liveen Times

コメント