「琉球交響楽団」特別番組、第59回ギャラクシー賞ラジオ部門 優秀賞受賞!

スポンサーリンク

2021年7月に放送された「わした島のオーケストラ~琉球交響楽団~スペシャル!」(琉球放送)が、日本の放送文化の質的な向上を願い、優秀番組・個人・団体を表彰する「ギャラクシー賞」(放送批評懇談会)の第59回ラジオ部門の優秀賞を受賞したことが6月1日発表された。

番組では、2021年3月に創立20周年を迎えた琉球交響楽団の「はじめての東京公演」の模様を中心に、音楽監督の大友直人さん、公演のソリストとして登場したピアニストの辻井伸行さん、「沖縄交響歳時記」作曲者の萩森英明さん、そして琉球交響楽団、楽団員のインタビューもあわせて放送。大きな反響を呼んだ。

琉球交響楽団は、沖縄復帰50周年を記念して6月3日に再び東京・サントリーホールで、5日には初めての大阪公演となるザ・シンフォニーホールにて特別公演を開催する。東京公演のプレトークには、受賞番組を制作した琉球放送のディレクター、比嘉奈津子さんが登場予定。また大阪公演では、お笑いコンビ・ピースの又吉直樹さんを特別ゲストに、朗読×オーケストラによるコラボレーションが予定されており、沖縄から飛躍する琉球交響楽団による、一期一会の特別な公演となっている。

琉球交響楽団公式サイト
https://www.ryukyusymphony.org/

撮影_堀田力丸

CULTURE
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Liveen Times

コメント