東京バレエ団、7月3日より全国11都市をめぐるツアー〈HOPE JAPAN〉を敢行!1,000名無料招待!

スポンサーリンク


日本を代表するバレエ団、東京バレエ団(東京都・目黒区)が文化庁「大規模かつ質の高い文化芸術活動を核としたアートキャラバン事業」の一環としてこのたび全国ツアーを実施します。

また、今回のツアーでは経済的な理由で舞台芸術にふれることが難しい方々を約1,000名、公演に無料招待される。

文化庁「大規模かつ質の高い文化芸術活動を核としたアートキャラバン事業」
東京バレエ団〈HOPE JAPAN〉2021 全国ツアー
https://www.nbs.or.jp/stages/2021/hope/index.html

2011年、東日本大震災が日本を見舞った年に、東京バレエ団はバレエ界の大スター シルヴィ・ギエムの呼びかけに応えて、HOPE JAPANと題し、髙田賢三氏デザインによるロゴマークを旗印に、「ボレロ」(ベジャール振付)を含むツアーで、被災地東北を含む全国各地を巡演しました。

あれから10年。
今度は新型コロナウィルス感染症が世界中に蔓延し、私たちの暮らしと社会を、そして舞台芸術の存在までを脅かしています。そのような中、東京バレエ団は文化庁の助成による「大規模かつ質の高い文化芸術活動を核としたアートキャラバン事業」(以下アートキャラバン事業)の一環として、全国11都市を10年前と同じ髙田賢三氏のロゴを再びをかかげ、各地にバレエを通じて希望とエールをお贈りしたいと、全国ツアーを敢行する。

東京バレエ団が全国11都市をめぐる

なお、アートキャラバン事業はコロナ禍における文化芸術界の活性化や、地域の文化芸術の振興推進を目的として、様々なジャンルの芸術団体によって実施されるものです。そのため、今回のツアーでは、経済的な理由等で舞台芸術に触れることが難しい方々(施設で生活している未成年の方、ひとり親家庭の親子など)を公演に無料でご招待し、本物の舞台芸術に触れていただく機会をご提供したいと、広く関連団体に呼びかけを行い、6月21日現在、全国で合計968名の方が来場を予定している。

今回上演するのは、人々の元気を奮い起こさせる「ボレロ」、地中海を舞台に、ダンサーたちが爽やかに舞う「ギリシャの踊り」という2大人気演目。そしてクラシック・バレエの粋を味わえる華やかな「パキータ」。いずれもご覧になった方の心が満たされるような、エネルギーに溢れた作品ばかりです。

モーリス・ベジャール振付「ボレロ」上野水香

モーリス・ベジャール振付「ボレロ」柄本弾

コロナ禍で不安の尽きない今だからこそ、芸術が精神的な癒やしとなり、明日へと向かう活力になりますように。

メインヴィジュアルは髙田賢三氏のデザインによるもの

【全国ツアー 概要】
特別賛助:清水建設株式会社

【東京公演】7/3(土)、7/4(日)14:00開演 会場:東京文化会館
【大阪公演】7/6(火)19:00開演 会場:フェスティバルホール
【名古屋公演】7/7(水)19:00開演 会場:愛知県芸術劇場
【岩国公演】7/9(金)19:00開演 会場:シンフォニア岩国
【福岡公演】7/10(土)16:00開演 会場:福岡シンフォニーホール(アクロス福岡)
【前橋公演】7/12(月)19:00開演 会場:昌賢学園まえばしホール(前橋市民文化会館)
【富山公演】7/13(火)19:00開演 会場:オーバード・ホール
【京都公演】7/14(水)19:00開演 会場:ロームシアター京都
【岡山公演】7/15(木)19:00開演 会場:岡山シンフォニーホール
【津公演】7/18(日)14:00開演 会場:三重県文化会館
【いわき公演】7/19(月)19:00開演 会場:いわき芸術文化交流館アリオス

■公演に関するお問い合わせ・チケットのお申し込み
https://www.nbs.or.jp/stages/2021/hope/index.html
NBSチケットセンター TEL: 03-3791-8888(平日10:00-16:00 / 土日祝休み)

CULTURE
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Liveen Times

コメント