「第九」特別演奏会! 新⽇本フィルハーモニー交響楽団×佐渡裕の「第九」再び︕

新⽇本フィルハーモニー交響楽団は、2023年12⽉15⽇、16⽇、17⽇、18⽇、19⽇に年末の恒例の「第九」特別演奏会を開催します。今年の「第九」特別演奏会のタクトを執るのは、新⽇本フィル第5代⾳楽監督の佐渡裕


(C)Takashi Iijima

昨年、8,000⼈以上の観客を動員し話題を集めた新⽇本フィル×佐渡裕の「第九」。今年は独唱にソプラノの⾼野百合絵、メゾ・ソプラノの清⽔華澄、テノールの笛⽥博昭、バリトンの平野和ら、これまで佐渡がオペラなどで共演を重ね、信頼を寄せる実⼒派歌⼿陣が揃い、栗友会合唱団とともに万全の布陣で、再び「歓喜の歌」を歌い上げます。


テノールの笛⽥博昭

横浜みなとみらいホール(12/15)、東京オペラシティ コンサートホール(12/16、19)、すみだトリフォニーホール(12/17)、サントリーホール(12/18)にて4会場5公演を開催。

1年を締めくくる⾄福のひとときをお届けします。
⼤晦⽇恒例の「ジルベスター・コンサート」(12/31)、新年の幕開けを華やかに祝う「ニューイヤー・コンサート」(1/3)と合わせて、8⽉26⽇(⼟)よりチケットの⼀般発売を開始いたします

■「第九」特別演奏会2023 公演概要

12⽉15⽇(⾦) 19︓00開演 横浜みなとみらいホール
12⽉16⽇(⼟) 14︓00開演 東京オペラシティ コンサートホール
12⽉17⽇(⽇) 14︓00開演 すみだトリフォニーホール
12⽉18⽇(⽉) 19︓00開演 サントリーホール
12⽉19⽇(⽕) 19︓00開演 東京オペラシティ コンサートホール

【出演】

指揮︓佐渡 裕

ソプラノ︓⾼野百合絵
メゾ・ソプラノ︓清⽔華澄
テノール︓笛⽥博昭
バリトン︓平野 和

合唱︓栗友会合唱団

【プログラム】 ベートーヴェン︓交響曲第9番 ニ短調『合唱付き』 op.125

2023年第九、ジルベスター・コンサート、2024年ニューイヤー・コンサート開催決定! | [公式]新日本フィルハーモニー交響楽団—New Japan Philharmonic—
今年は独唱にソプラノの高野百合絵、メゾ・ソプラノの清水華澄、テノールの笛田博昭、バリトンの平野和ら、これまで佐渡がオペラなどで共演を重ね、信頼を寄せる実力派歌手陣が揃い、栗友会合唱団とともに万全の布陣で、再び「歓喜の歌」を歌い上げます。
CULTURE
Liveen Times

コメント