佐渡裕、ミュージック・アドヴァイザー就任後、新⽇本フィルと初の「第九」︕

新⽇本フィルハーモニー交響楽団は、2022年12⽉17⽇、18⽇、20⽇、23⽇、24⽇に年末の⾵物詩「第九」特別演奏会を開催します。今年4⽉にミュージック・アドヴァイザーに就任した佐渡裕が、就任後初となる新⽇本フィルとの「第九」の指揮を執ります。

佐渡にとって「第九」は20年以上にわたり、延べ20万⼈以上の⼈々とつくってきた曲であり、新⽇本フィルとは、1992年、2003年などに名演を残してきました。⽇本を代表するソリスト陣、ソプラノの⾼野百合絵、メゾ・ソプラノの清⽔華澄(12/17,18,20)、⾕⼝睦美(12/23,24)、テノールの宮⾥直樹(12/17,18,20)、福井敬(12/23,24) 、バリトンの平野和、そして栗友会合唱団、⼆期会合唱団がともに織りなす「歓喜の歌」。サントリーホール(12/17)、すみだトリフォニーホール(12/18)、東京オペラシティ コンサートホール(12/20) 、 リニューアルオープンした横浜みなとみらいホール(12/23) 、Bunkamura オーチャードホール(12/24)の5会場にて、佐渡渾⾝の指揮のもと、 2022年を締めくくる⾄福のひとときをお届けします。

⼤晦⽇恒例の「ジルベスター・コンサート」(12/31)、新年の幕開けを⼼躍る名曲が彩る「ニューイヤー・コンサート」(1/3)と合わせて、8⽉27⽇(⼟)よりチケットの⼀般発売を開始いたします。

12月「第九」特別演奏会2022 公演概要

2022年12⽉17⽇(⼟) 14︓00開演サントリーホール
スターツハートフルコンサート
※12/17(⼟)公演のみ前半にオルガン独奏あり

12⽉18⽇(⽇) 14︓00開演 すみだトリフォニーホール
住友林業 presents クリスマスコンサート

12⽉20⽇(⽕) 19︓00開演 東京オペラシティ コンサートホール
アドバンスクリエイトクリスマスコンサート

12⽉23⽇(⾦) 19︓00開演 横浜みなとみらいホール
CCC クリスマスコンサート

12⽉24⽇(⼟) 14︓00開演 Bunkamura オーチャードホール
ユニオンツールクリスマスコンサート

【出演】

指揮︓佐渡 裕
ソプラノ︓⾼野百合絵
メゾ・ソプラノ︓清⽔華澄(12/17,18,20)/⾕⼝睦美(12/23,24)
テノール︓宮⾥直樹(12/17,18,20) /福井敬(12/23,24)
バリトン︓平野 和
合唱︓栗友会合唱団 ⼆期会合唱団
オルガン︓室住素⼦(12/17)

【プログラム】

ベートーヴェン︓交響曲第9番 ニ短調『合唱付き』 op.125
[12/17(⼟)公演のみ前半にオルガン独奏あり]
J.S.バッハ︓トッカータとフーガ ニ短調 BWV565
A.ギルマン︓ヘンデルの「頭を上げよ」による⾏進曲 op.15

【チケット】(全⽇程共通)

⼀般︓SS ¥12,000 S ¥9,000 A ¥8,000 B ¥6,500 C ¥5,000
学⽣(25歳以下)*︓S〜C席 ¥3,000
* 学⽣料⾦(S〜C席)は席数限定。新⽇本フィル・チケットボックスでのみ取扱い
主催︓公益財団法⼈新⽇本フィルハーモニー交響楽団 共催︓すみだトリフォニーホール(12/18)
特別協賛︓スターツグループ(12/17)、住友林業株式会社(12/18)、株式会社アドバンスクリエイト(12/20)、カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社(12/23)、ユニオンツール株式会社(12/24)
助成︓⽂化庁⼦供⽂化芸術活動⽀援事業
協⼒︓横浜みなとみらいホール(12/23)

CULTURE
Liveen Times

コメント