黒柳徹子と東京フィルハーモニー交響楽団、8月15日恒例の「ハートフルコンサート」追加曲目決定!

スポンサーリンク
東京フィルハーモニー交響楽団が8月15日(月)に東京フィル副理事長・黒柳徹子とともに開催する「ハートフルコンサート」の追加曲目が決定いたしました。

 公益財団法人東京フィルハーモニー交響楽団(以下、東京フィル/所在地:東京都新宿区、理事長:三木谷浩史)では、2022年8月15日(月)に東京フィル副理事長である女優・ユニセフ親善大使の黒柳徹子との「ハートフルコンサート」を開催します。

ハートフルコンサート2022ハートフルコンサート2022

東京フィル副理事長・ユニセフ親善大使の黒柳徹子とともに、東京フィルが1990年より毎夏8月15日に開催している「ハートフルコンサート」。コンサートのオープニングでは、ドヴォルザーク「スラヴ舞曲第8番」をお届けすることが決定しました。この作品は、指揮者・角田鋼亮が高校生時代に取り組んだという瑞々しい思い出の作品。フレッシュなコンサートの開幕をお楽しみいただきます。

2021年のハートフルコンサートの様子 (C)友澤綾乃2021年のハートフルコンサートの様子 (C)友澤綾乃

  • 公演概要

[日時・会場]
8月15日(月)14:00開演(13:00開場)東京芸術劇場 コンサートホール

[出演]
お話・語り:黒柳徹子
ヴァイオリン:前橋汀子*
指揮:角田鋼亮/管弦楽:東京フィルハーモニー交響楽団

[曲目]
ドヴォルザーク/スラヴ舞曲第8番
ベートーヴェン/ヴァイオリンと管弦楽のためのロマンス第2番*
サラサーテ/ツィゴイネルワイゼン*
小森昭宏作曲・黒柳徹子の語りとオーケストラによる /音楽物語『窓ぎわのトットちゃん』
[語り・原作:黒柳徹子 構成:黒柳徹子・飯沢 匡]

[料金] S席¥6,200 A席¥5,100 B席¥4,100 C席¥3,600 車椅子席¥3,100
※残席状況はお問合せください。※東京フィルフレンズ(年会費無料・随時入会受付中)会員様はお電話でのお申込みで10%オフ。詳しくは以下を参照または東京フィルチケットサービスへお問合せください。
https://www.tpo.or.jp/tickets/friends.php

[チケット問合せ]
東京フィルチケットサービス 03-5353-9522 (平日10時~18時/土日祝休)
東京フィルWEBチケットサービス https://www.tpo.or.jp/(24時間対応・座席選択可)

  • 黒柳徹子の語りとオーケストラによる音楽物語『窓ぎわのトットちゃん』

今年のメイン・プログラムは小森昭宏作曲・黒柳徹子の語りとオーケストラによる「音楽物語『窓ぎわのトットちゃん』」。戦後日本最大のベストセラーであり、いまでも世界中35か国語で愛読されている黒柳徹子の自伝的物語『窓ぎわのトットちゃん』を原作とした本作。トットちゃん=黒柳徹子を形作ったという“トモエ学園”で過ごした小学生時代の原体験を、フル・オーケストラと黒柳自身の歌とナレーションでお贈りいたします。

作曲は『勇者ライディーン』『アストロガンガー』など時のアニメソングや童謡を数多く生みだした小森昭宏。全編にわたって登場する愛くるしい「トットちゃんのテーマ」にはじまり、トモエ学園のユニークな授業風景や友だちとの愉快で心温まる学校生活を、オーケストラの多様な音によって、場面が目に浮かぶように生き生きと描写していきます。

『窓ぎわのトットちゃん』(講談社)刊行40年記念に寄せて黒柳は「もし子どものときにトモエ学園に行っていなかったら、本当に、いまの私はないでしょう。」と綴っています。「君は本当は、いい子なんだよ。」と言い続けてくれたトモエ学園の校長先生、個性あふれる友だちとの出会い、焼夷弾が落ち燃えるトモエ学園の姿、第二次世界大戦が終わる少し前に、一人の女の子トットちゃんの生きた日々を、子どもの純粋な視点で描いた、小学生からお年寄りまで楽しめる音楽物語です。皆様のご来場をお待ちしています。

Homepage http://www.tpo.or.jp/
Facebook https://www.facebook.com/TokyoPhilharmonic
Twitter https://twitter.com/tpo1911
instagram https://www.instagram.com/tokyophilharmonicorchestra/

CULTURE
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Liveen Times

コメント