0才から聴こう!!&4才から聴こう!! 春休みオーケストラコンサート

スポンサーリンク
東京芸術劇場と読売日本交響楽団が毎年春休みに合わせてお届けするオーケストラコンサートが『春休みオーケストラコンサート』です 。

2022年3月19日(土)に開催されるこのコンサートは、子どもたちにとって、クラシック音楽やオーケストラとの出会いの場になるはずです。



2020年の公演より©iHikaru.☆

お子さんが生まれてから、大好きなクラシックコンサートから足が遠のいてしまった、お父さん・お母さんには、久しぶりの憩いの場に。おじいちゃん・おばあちゃんにはお孫さんと一緒に出掛けて思い出を共有する場に。クラシックコンサートにちょっと敷居の高さを感じている方には、馴染みある音楽でオーケストラと身近に接する場に。『春休みオーケストラコンサート』は、世代を超えて、どなたにも楽しんでいただけるコンサートです。

指揮には、日本各地のオーケストラやオペラで活躍する川瀬賢太郎さん、ナビゲーターには、幼い頃より歌手や声優として活躍し、現在は<こどもちゃれんじ>で大人気の「まなお姉さん」こと小川真奈さんをお迎えします。

0才の乳幼児からお入りいただける午前の回と、4才以上からお入りいただける午後の回。お子さまの年齢に合わせて、プログラムもちょっぴり変えてお届けします。

演奏曲は、ジョン・ウィリアムズの映画『スター・ウォーズ』よりメイン・タイトル、ルロイ・アンダーソンの「ワルツィング・キャット」、ベートーヴェンの「交響曲第7番」より第4楽章など、クラシックだけでなく、皆さんがよくご存知の名曲が盛りだくさんです。ゲストには、芸劇オーケストラ・アカデミー・フォー・ウインド卒団生の宗石月海さん(マリンバ)が登場。リムスキー=コルサコフの「くまんばちの飛行」やクレストンの「マリンバ小協奏曲」より第3楽章(4才以上の午後の公演のみ)を華麗なテクニックで披露します。また、まなお姉さんも童謡「あいうえおメドレー」を披露(午前の公演のみ)。

子どもだけでなく、大人も一緒に楽しめる『春休みオーケストラコンサート』に、ぜひ皆さまお誘い合わせの上、ご来場ください。

公式サイト:https://www.geigeki.jp/performance/concert249/

川瀬賢太郎©Yoshinori Kurosawa.jpg
川瀬賢太郎©Yoshinori Kurosawa.jpg

小川真奈
小川真奈

宗石月海©Seiji Okumiya
宗石月海©Seiji Okumiya

芸劇&読響
『0才から聴こう!! 4才から聴こう!!春休みオーケストラコンサート』

【日程】 2022年3月19日(土)
◇1回目「0才から聴こう!!」11:00開演 (10:00 ロビー開場)※0才から入場可
◆2回目「4才から聴こう!!」14:15開演 (13:15 ロビー開場)※4才から入場可(3才以下入場不可)

【会場】東京芸術劇場 コンサートホール

【出演】
指揮:川瀬賢太郎
ナビゲーター:小川真奈
マリンバ:宗石月海(芸劇オーケストラ・アカデミー・フォーウインド 卒団生)
管弦楽:読売日本交響楽団

【プログラム】
◇1回目「0才から聴こう!!」
ジョン・ウィリアムズ/映画『スター・ウォーズ』よりメイン・タイトル
ルロイ・アンダーソン/ワルツィング・キャット
アメリカ民謡(ルロイ・アンダーソン編)/マクドナルドじいさんは農場をもっていた
リムスキー=コルサコフ/くまんばちの飛行*
新井鷗子 編/あいうえおメドレー**
久石 譲/崖の上のポニョ
ベートーヴェン/交響曲第7番 第4楽章

◆2回目「4才から聴こう!!」
ジョン・ウィリアムズ/映画『スター・ウォーズ』よりメイン・タイトル
ルロイ・アンダーソン/ワルツィング・キャット
アメリカ民謡(ルロイ・アンダーソン編)/マクドナルドじいさんは農場をもっていた
リムスキー=コルサコフ/くまんばちの飛行*
クレストン/マリンバ小協奏曲 第3楽章*
久石 譲/崖の上のポニョ
ベートーヴェン/交響曲第7番 第4楽章

*マリンバ演奏 宗石月海
**うた 小川真奈
(台本:佐藤美晴)

【公演日時】2022年3月19日(土)
◇1回目:11:00開演(ロビー開場10:00) ※0才から入場可
◆2回目:14:15開演(ロビー開場13:15) ※4才から入場可

【チケット料金】※全席指定・税込
全席指定(税込) S席3,500円 A席2,500円
こども(3才以上小学生まで) 1,000円(S席・A席共通)

【発売日】2022年1月15日(土)10:00~
(先行発売:2022年1月8日(土)10:00~1月14日(金)19:00)
(先行早割料金※WEB先着 S席2,800円 A席2,000円)

【注意事項】
◇1回目:0才から入場できます。
保護者の膝上鑑賞の場合は、2才まで無料(ただし、保護者1名につきこども1名まで)。
座席を必要とする場合は、全て有料。
◆2回目:4才から入場できます(3歳以下の入場不可・全席有料)。

●本公演は休憩なしの45分公演となります。
●1回目と2回目では、プログラムの一部が異なります(各回入替制)。
●やむを得ぬ事情により、出演、曲目等に変更の場合がございますのでご了承ください。
●一般料金のチケットでこどもの方が入場されても差額の返金はできません。
●こども料金のチケットで一般の方がご入場される際には、公演当日に受付で差額の支払いをお願い
いたします。
●客席内での飲食はできませんのでご了承ください。
●授乳室を用意しております(おむつ交換スペースは、感染症対策のため設置いたしません)。

【ご来場いただくお客様へ】
東京芸術劇場では、新型コロナウイルス感染症対策を実施しております。ご来場いただく際は、必ずホームページで注意事項や公演の最新情報をご確認の上、マスク着用にてご来館ください(4才以上)。また、体調不良が認められる場合は、ご来場をお断りする場合がございます。予めご了承ください

【お問合せ】東京芸術劇場ボックスオフィス 0570-010-296 (休館日を除く10:00~19:00)

主催:公益財団法人東京都歴史文化財団 東京芸術劇場
事業提携:読売日本交響楽団
助成:文化庁文化芸術振興補助金(劇場・音楽堂等昨日強化推進事業)
独立行政法人日本芸術文化振興会

2020年の公演より©Hikaru.☆
2020年の公演より©Hikaru.☆

CULTURE
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Liveen Times

コメント