バイエルン国立歌劇場 無料ライブ・ストリーミング「STAATSOPER.TV」!『イドメネオ』『トリスタンとイゾルデ』

ミュンヘン・オペラ・フェスティバル 2021 より『イドメネオ』(新演出)、『トリスタンとイゾルデ』(新演出)!

ニコラウス・バッハラー総裁の任期満了に伴うフェアウェル特別コンサート「POINT OF INFLECTION」!

世界中の音楽ファン垂涎の超豪華キャストによる一夜限りの公演配信決定!

『トリスタンとイゾルデ』(新演出) ©Wilfried Hösl

ドイツを代表する歌劇場の一つ、バイエルン国立歌劇場では、現在開催中の「ミュンヘン・オペラ・フェスティバル 2021」より、新演出のオペラ 2 作品と、スペシャル・コンサート 1 公演を「STAATSOPER.TV」にて配信いたします。

第一弾は、モーツァルトのオペラ・セリアの傑作『イドメネオ』(新演出)。1781 年にバイエルン国立歌劇場の起源でもある宮廷劇場で初演された本作が、『シチリア島の夕べの祈り』(2018 年)で高い評価を得たアントゥ・ロメロ・ヌニェスによる演出で蘇ります。ギリシャ生まれのコンスタンティノス・カリーディス指揮のもと、

マシュー・ポレンザーニ、エミリー・ダンジェロ、オルガ・クルチンスカらの出演でお楽しみください。本国でのライブ・ストリーミング配信後に 30 日間限定のオンデマンド配信も予定しています。

第二弾は、今シーズンで退任するニコラウス・バッハラー総裁フェアウェル特別コンサート「POINT OF INFLECTION」。13 年という長きに亘り総裁を務めたバッハラー氏の功績をたたえて集うのは、共にバイエルン国立歌劇場を率いたペトレンコをはじめ、ボルトン、カリーディス、フィッシュ、ナガノら縁の深い指揮者ほか、ブレスリク、ゲルハーヘル、ハルテロス、カウフマン、ネトレプコ、ペーターゼン、ターフェル、ディアナ・ダムラウ、アレックス・エスポージト、エリーナ・ガランチャら第一級の豪華歌手陣たち。錚々たる出演者が並ぶ一夜限りのスペシャル・コンサートは必見です。7日間限定オンデマンド配信が新たに決定!8月4日(水) 深夜2時〜8月11日(水)深夜2時。

第三弾は、ワーグナーの傑作『トリスタンとイゾルデ』(新演出)。クシシュトフ・ヴァルリコフスキ演出 /キリル・ペトレンコ指揮のもと 6 月 29 日に初日を迎えたばかりの話題の作品が登場。主演を務めるヨナス・カウフマンとアニヤ・ハルテロスは本作がロール・デビューとなります。1865 年にバイエルン国立歌劇場で初演されたワーグナーの記念碑的作品が、数々のワーグナー作品で絶賛を浴びてきた前音楽監督ペトレンコの指揮で、「ミュンヘン・オペラ・フェスティバル 2021」の閉幕を飾ります。本作は本国でのライブ・ストリーミング配信後に24 時間限定のオンデマンド配信も予定しています。

世界中の音楽ファンが注目するバイエルン国立歌劇場による最新のステージを、無料の「STAATSOPER.TV」にてお楽しみください。

①W.A.モーツァルト『イドメネオ』(新演出)(現地開催日程:7月24日上演)

30日間限定オンデマンド配信 7月27日(火) 深夜2時 -8月27日(金) 深夜1時59分
※7月25日(日)深夜1時〜のライブ・ストリーミング配信もご覧いただけます。
視聴URL: https://www.staatsoper.de/tv-asia
※配信当日に上記サイトよりご覧いただけます
演出:アントゥ・ロメロ・ヌニェス
指揮:コンスタンティノス・カリーディス
出演:マシュー・ポレンザーニ(イドメネオ)、エミリー・ダンジェロ(イダマンテ)、
オルガ・クルチンスカ(イリア)、ハンナ=エリサベス・ミュラー(エレットラ)他
予告動画:https://youtu.be/0heA4Oi1gZk

②スペシャル・コンサート「POINT OF INFLECTION」
(現地開催日程:7月30日上演)

ライブ・ストリーミング配信 7月31日(土)深夜2時〜
※7日間限定オンデマンド配信 8月4日(水) 深夜2時〜8月11日(水)深夜2時
視聴URL: https://www.staatsoper.de/tv-asia
※配信当日に上記サイトよりご覧いただけます
出演:アイヴォー・ボルトン、パヴォル・ブレスリク、
コンスタンティノス・カリーディス、アッシャー・フィッシュ、
クリスティアン・ゲルハーヘル、アニヤ・ハルテロス、
エルモネラ・ヤオ、アニヤ・カンペ、ヨナス・カウフマン、
ヴォルフガング・コッホ、ケント・ナガノ、アンナ・ネトレプコ、
アンネ・ソフィー・フォン・オッター、マルリス・ペーターゼン、
キリル・ペトレンコ、アンネ・シュヴァーネヴィルムス、
ニーナ・シュテンメ、ブリン・ターフェル、
ゲオルグ・ツェッペンフェルド
ディアナ・ダムラウ、アレックス・エスポージト、エリーナ・ガランチャ
バイエルン国立管弦楽団

③リヒャルト・ワーグナー『トリスタンとイゾルデ』(新演出)(現地開催日程:7月31日上演)

24時間限定オンデマンド配信 8月3日(火)深夜2時〜8月4日(水)深夜2時
※8月1日(日)深夜0時〜のライブ・ストリーミング配信もご覧いただけます。
視聴URL: https://www.staatsoper.de/tv-asia
※配信当日に上記サイトよりご覧いただけます
演出:クシシュトフ・ヴァルリコフスキ
指揮:キリル・ペトレンコ
出演:ヨナス・カウフマン(トリスタン)
ミカ・カレス(マルケ王)
アニヤ・ハルテロス(イゾルデ)
ヴォルフガング・コッホ(クルヴェナール)
オッカ・フォン・デア・ダムラウ(ブランゲーネ)他
トレイラー:https://youtu.be/zvsgnhhkwvY
ビデオマガジン:https://youtu.be/hv5s-Rz3Cpc

キリル・ペトレンコ ©Wilfried Hösl

CULTURE
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Liveen Times

コメント