【実食レポ】創業142年 浅草最古の老舗すき焼き店「ちんや」で大正ロマンを堪能!

スポンサーリンク

日本を代表する数ある料理のひとつである「すき焼き」。すき焼きは、日本の近代化・文明開化の象徴と言われ、日本ですき焼きが広く食され始めたのは、明治のはじめ頃となります。当時は「牛鍋(ぎゅうなべ)」と呼ばれ、牛肉とネギを鍋でグツグツと煮込む料理でした。

1880年、東京・浅草の地に料理屋として創業した浅草最古のすき焼きの老舗店「ちんや」は昨年休業したが、この3月に再オープンが決定し、奇跡の復活を果たしました。

創業142年の老舗すき焼き店「ちんや」は、創業の地である東京・浅草の、旧店舗から少し離れた隅田川を望む江戸通り沿いへ移転し、「浅草本店」として2022年3月18日(金)に再オープン。

創業142年の歴史を持つすき焼きの名店「ちんや」が伝承し続けてきた伝統の味はどのようなものか、2022年4月某日、同店を訪問しました。

店内は、個室3部屋を備える全74席の客間とともに、牛肉・豚肉やお土産などを扱う精肉店を設置されています。老舗の味を自宅でも気軽に楽しめます。

食事前に支配人に案内され、個室を訪ねると大正ロマン風の素敵な洋個室と風情がある和個室がありました。こうした雰囲気の中で食べるすき焼きはとびきりの旨さでしょう。

ちんやの絶品すき焼き、おいしさの秘訣は「適サシ肉」にあると言われています。「適サシ肉」はサシの入り方が過剰ではない、赤身の旨味と脂の甘味がバランスの良い「適度な霜降肉」のこと。「ちんや」では、「適サシ肉」を商標登録(登録第 5980224号)されています。

熟成肉盛り合わせ 120gを楽しめる同店で一番人気の「蒸気車コース」をオーダーしました。

■すき焼き

蒸気車コース
お一人様 12,800円

先付

前肴

凌ぎ

牛肉を使ったしぐれ寿司です。まろやかな卵とほのかな牛肉の味を楽しみました。

向付

長崎産マグロと愛媛の鯛によるお造り。お造りの内容は毎月変わります。
愛媛の鯛はコリコリとしていて非常に美味しかったです。

進肴

和歌山の稚鮎の天婦羅です。

すき焼き
(熟成肉盛合わせ 120g)

ちんやのすきやきは、鍋に牛脂を引いてから、まずネギを焼きます。ネギは甘味が強いと評判の千住ネギです。千住ネギからも油が出ます。そして、そのネギの上に牛肉をのせ、割り下を注いで火を通します。

ネギの甘味と割り下の甘味が合わさると何とも言えない素晴らしい旨味がありました。卵につけてトロりとした状態でいただくと最高に美味。肉は適度にサシが入っていて柔らか。比較的厚めなので食べ応えが十分でした。

野菜はすき焼き用に厳選されたものですばらしく、仲居さんのおもてなしとトーク、雰囲気も最高です。

口直し

口直しに時折ピクルスなどをいただきました。

みそ椀・ご飯

すき焼きに合う艶やかなお米はお替りもできます。

デザート

この日はグレープのシャーベットでした。お茶と一緒にサーブされました。
こちらも季節などによって内容が変わるようです。

店全体が大正ロマンにつつまれたような創業142年を誇る老舗すき焼き店「ちんや」。浅草に来たら、明治から続く名店「ちんや」で、文明開花の味を確かめてはいかがでしょうか。ぜひ一度ご賞味ください。

■「ちんや」概要

◇ 店名:
ちんや
◇ 開店日:
2022年3月18日(金)
◇ 住所:
東京都台東区花川戸2-16-1
◇ 営業時間:
月~金曜 11:00~15:00、16:30~22:00、土曜・日曜・祝日 11:00~22:00
精肉店 10:30~19:30
◇ 電話番号:
03-3841-0010
◇ オフィシャルサイト:
https://chinya.co.jp/

「ちんや」メニューのご紹介
※価格は全て税込

【すき焼き コース】

黒船コース  お一人様 15,800円
先付/前肴/凌ぎ/向付/進肴/すき焼き(熟成適サシ肉 120g)/口直し/みそ椀/御飯/デザート

蒸気車コース お一人様 12,800円
先付/前肴/凌ぎ/向付/進肴/すき焼き(熟成肉盛合わせ 120g)/口直し/みそ椀/御飯/デザート

駅馬車コース お一人様 10,800円
先付/前肴/凌ぎ/向付/進肴/すき焼き(熟成赤身肉 120g)/口直し/みそ椀/御飯/デザート

【すき焼き 単品】

桐 お一人様 11,800円
先付/口直し/すき焼き(熟成適サシ肉120g)/ザク/卵

楓 お一人様 8,800円
先付/口直し/すき焼き(熟成肉盛合わせ 120g)/ザク/卵

椿 お一人様 6,800円
先付/口直し/すき焼き(熟成赤身肉 120g)/ザク/卵

【しゃぶしゃぶ コース】

議事堂コース お一人様 15,800円
先付/前肴/凌ぎ/向付/進肴/しゃぶしゃぶ(熟成適サシ肉 120g)/口直し/みそ椀/きしめん/デザート

停車場コース お一人様 12,800円
先付/前肴/凌ぎ/向付/進肴/しゃぶしゃぶ(熟成肉盛合わせ 120g)/口直し/みそ椀/きしめん/デザート

商館コース お一人様 10,800円
先付/前肴/凌ぎ/向付/進肴/しゃぶしゃぶ(熟成赤身肉 120g)/口直し/みそ椀/きしめん/デザート

【しゃぶしゃぶ 単品】

蘭 お一人様 11,800円
先付/口直し/しゃぶしゃぶ(熟成適サシ肉120g)/ザク/ゴマだれ、ポン酢

菊 お一人様 8,800円
先付/口直し/しゃぶしゃぶ(熟成肉盛合わせ 120g)/ザク/ゴマだれ、ポン酢

萩 お一人様 6,800円
先付/口直し/しゃぶしゃぶ(熟成赤身肉 120g)/ザク/ゴマだれ、ポン酢

■明治13年創業、141年もの歴史を誇る老舗すき焼き店「ちんや」


「ちんや」は、1880年(明治13年)に、東京・浅草の地に料理屋として創業、1903年(明治36年)すき焼きの専門店となり、そのブランドを現在まで守り続けてきました。その料理へのこだわり、味、クオリティから地元にとどまらず、国内外のお客様に愛され、日本を代表するすき焼き店として、その名を馳せてきましたが、店舗の老朽化、新型コロナウィルス感染症などの昨今の情勢などの影響から、昨年8月を以て閉店しました。

そんな状況の中、WDI GROUPは、「ちんや」という歴史あるブランド、そして今まで繋いできた伝統を絶やさず、永続的に発展させていくべきだという想いから、「ちんや」の暖簾を承継し、この度の新店舗の開店に至りました。新店舗では、旧店主である住吉史彦氏、およびスタッフの皆さんの協力を得ながら、その伝統、こだわり、味を崩すことなく受け継ぎ、場所を新たに未来、そして世界へと発信してまいります。

すき焼「ちんや」公式サイト
明治13年(1880年)創業 浅草で、日本を代表する食文化「すき焼き」。その伝統、こだわり、味を未来へ・世界へ。「ちんや」2022年春、浅草で再オープン。
GOURMET
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Liveen Times

コメント