東京フィルハーモニー交響楽団は、千葉市民会館(千葉県千葉市)で2022年2月13日(日)に定期演奏会を開催

スポンサーリンク
東京フィルハーモニー交響楽団(東京フィル)では、2022年2月13日(日)に事業提携を結ぶ千葉県千葉市(神谷俊一市長)の千葉市民会館(千葉市中央区要町1−1)で「第54回千葉市定期演奏会」を開催します。



2022年2月13日開催 東京フィル第54回千葉市定期演奏会

東京フィルは1997年(平成9年)以来、千葉市と事業提携を結び、名曲コンサートや定期演奏会等を継続的に開催しております。これまでに小林研一郎氏、広上淳一氏、高関健氏、尾高忠明氏、そして東京フィル首席指揮者アンドレア・バッティストーニほか錚々たる指揮者たちが登壇し、千葉市を中心に地域の皆様にオーケストラの名曲の数々をお届けしてまいりました。コロナ禍において千葉市内での演奏会が激減する中でもその歩みは止めず、徹底した感染症対策を行った上で2021年2月に第53回定期演奏会を開催。千葉市内外の皆様にドヴォルザークの名曲をお楽しみいただきました。そして今回が54回目の定期演奏会となります。

今回は、エネルギッシュな指揮で頭角を現す角田鋼亮(つのだ・こうすけ)の指揮で、ロシア音楽の傑作2曲をお届けいたします。国際的な活躍が目覚しい新鋭ヴァイオリニスト、服部百音(はっとり・もね)の独奏でチャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲。そして、管弦楽法を極めたリムスキー=コルサコフが、有名な『アラビアン・ナイト』の物語を基に描いた交響組曲『シェエラザード』です。

東京フィルは引き続き国および自治体、各会場のガイドラインに則して感染症対策を万全に行い、お客様に安心してご鑑賞いただけるよう努めてまいります。

皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。

  • 東京フィル 第54回千葉市定期演奏会 公演情報

日時: 2022年2月13日(日) 15:00開演(14:30開場)
会場: 千葉市民会館 大ホール *JR千葉駅東口徒歩7分・東千葉駅南口徒歩3分
会場アクセス: https://www.f-cp.jp/shimin.html

千葉市民会館
千葉市民会館

公演情報詳細
https://www.f-cp.jp/CulturePF/lecture/lecture_view_detail.php?REG_ID=503
https://www.tpo.or.jp/concert/20220213-01.php

主催:公益財団法人 東京フィルハーモニー交響楽団 / 共催:公益財団法人 千葉氏文化振興財団 / 後援:千葉市

  • 出演

指揮:角田 鋼亮
ヴァイオリン:服部 百音*
【2015年ゴールドシュタイン国際ヴァイオリン・コンクール グランプリ、2020年第30回出光音楽賞 受賞】
管弦楽:東京フィルハーモニー交響楽団

  • 曲目

チャイコフスキー/ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 Op. 35*
リムスキー=コルサコフ/交響組曲『シェエラザード』 Op. 35

  • チケット料金

全席指定4,500円(税込)

  • 発売日 
2021年11月13日(土)10時~
  • チケットのお申込み・お問合せ

東京フィルチケットサービス 03-5353-9522(10:00~18:00、土日祝休/11月13日のみ10:00~16:00)
東京フィルWEBチケットサービス https://www.tpo.or.jp/ (クレジットカード決済・座席選択可)
千葉市民会館(TEL:043-224-2431)他、千葉市内プレイガイド
https://www.f-cp.jp/CulturePF/lecture/lecture_view_detail.php?REG_ID=503

  • お願い

・演奏中のご入場はお断りしております。
・やむを得ない事情により、出演者・演奏曲目・曲順などが変更となる場合がございます。
・ご予約後のキャンセルは承れません。
・未就学児のご入場はお断りしております。
・会場内でのマスク着⽤、こまめな⼿指の消毒、3密を避ける⾏動など感染症予防にご協⼒ください。
※コロナ禍での実施であるため、連絡先等のご提示・確認のご協力をお願いする場合があります。

  •  出演者情報

角田鋼亮(指揮) Kosuke Tsunoda, conductor

指揮者 角田鋼亮 (C)Hikaru Hoshi
指揮者 角田鋼亮 (C)Hikaru Hoshi

東京藝術大学大学院指揮科ならびにベルリン音楽大学国家演奏家資格課程修了。2008年第4回カラヤン生誕100周年記念の同コンクール第2位。2016年、第11回名古屋ペンクラブ音楽賞を受賞。これまでに、ベルリン・コンツェルトハウス管弦楽団、ブランデンブルグ交響楽団、NHK交響楽団、東京都交響楽団、読売日本交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、名古屋フィル ハーモニー交響楽団、大阪フィルハーモニー交響楽団等と共演している。2016-2020年、大阪フィルハーモニー交響楽団指揮者。 現在、セントラル愛知交響楽団常任指揮者、仙台フィルハーモニー管弦楽団指揮者のポジションを務めている。いま日本で最も期待される若手指揮者の一人として活躍の場を拡げている。 http://kosuketsunoda.com

服部百音(ヴァイオリン) Moné Hattori, violin

ヴァイオリニスト 服部百音 (C)YUJI INAGAKI
ヴァイオリニスト 服部百音 (C)YUJI INAGAKI

1999年生まれ。5歳よりヴァイオリンを始め、8歳でオーケストラと初共演。2009年にリピンスキ・ヴィエニャフスキ国際ヴァイオリン コンクールで史上最年少第1位を受賞し、その後も多数の国際コンクールでグランプリを受賞。近年では、2017年に新日鉄住金音楽賞、岩谷時子賞、18年にアリオン桐朋音楽賞、服部真二音楽賞、2020年にホテルオークラ音楽賞、出光音楽賞を受賞。現在はN響、読響、東京フィル、東響、日フィルをはじめとする数々の著名オーケストラ、指揮者と共演し国内外で演奏活動を行っている。2021年10月より桐朋学園大学音楽学部大学院に入学。使用楽器は日本ヴァイオリンより特別貸与のグァルネリ・デル・ジェス。

服部百音オフィシャルサイト(mone hattori)
服部百音オフィシャルサイト(mone hattori) プロフィール、スケジュール情報など。

東京フィルハーモニー交響楽団 Tokyo Philharmonic Orchestra

東京フィルハーモニー交響楽団 (C)上野隆文
東京フィルハーモニー交響楽団 (C)上野隆文

1911年創立。日本で最も長い歴史をもつオーケストラ。メンバー約160名、シンフォ ニーオーケストラと劇場オーケストラの両機能を併せもつ。名誉音楽監督にチョン・ミョンフ ン、首席指揮者アンドレア・バッティストーニ、特別客演指揮者にミハイル・プレトニョフを擁す る。Bunkamuraオーチャードホール、東京オペラシティ コンサートホール、サントリーホール での定期演奏会や「渋谷/平日/休日の午後のコンサート」等の自主公演、新国立劇場等での オペラ・バレエ演奏、『名曲アルバム』『NHKニューイヤーオペラコンサート』『題名のない音楽 会』『東急ジルベスターコンサート』『NHK紅白歌合戦』などの放送演奏により、全国の音楽フ ァンに親しまれる存在として高水準の演奏活動と様々な教育的活動を展開している。海外公 演も積極的に行い、国内外から高い評価と注目を集めている。2020~21年のコロナ禍にお ける取り組みはMBS『情熱大陸』、NHK BS1『BS1スペシャル 必ずよみがえる~魂のオーケストラ~』などのドキュメンタリー番組で取り上げられた。 1989年よりBunkamuraオーチャードホールとフランチャイズ契約を結んでいる。東京都文 京区、千葉県千葉市、長野県軽井沢町、新潟県長岡市と事業提携を結び、各地域との教育的、創 造的な文化交流を行っている。

東京フィル ホームページ&オフィシャルSNS
Homepage http://www.tpo.or.jp/
Facebook https://www.facebook.com/TokyoPhilharmonic
Twitter https://twitter.com/tpo1911
Instagram https://www.instagram.com/tokyophilharmonicorchestra/

CULTURE
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Liveen Times

コメント