「朗読×日本舞踊」の新感覚エンターテインメント、朗読舞踊劇Tales of Love「お七-最初で最後の恋-」が開幕!

2021年9月10日(金)~12日(日)まで、東京・よみうり大手町ホールにて、朗読舞踊劇Tales of Love「お七-最初で最後の恋-」が上演されます。

■日本古典の名作を人気実力派キャストによる朗読と日本舞踊家による舞のコラボレーションでお届けする、新感覚エンターテインメント

『朗読舞踊劇Tales of Love』とは、日本の古典芸能の中で生まれ育まれてきた数々の恋の物語を、「朗読×日本舞踊」のコラボレーションで伝えるという、新しい形のエンターテインメント・シリーズです。その第1弾として、日本版ロミオとジュリエットとも言われる「八百屋お七」の物語を題材に、少女の初恋から始まる、命を賭した激しく切ない悲恋を描きます。

主演のお七役には、宝塚歌劇団宙組のトップスターとして活躍後、数々の話題作でその存在感を示している大空ゆうひ、高い表現力を持ち、若手トップの舞踊家として日本舞踊界を牽引する花柳幸舞音がその心情を舞い踊ります。吉三郎役には、福山潤、中島ヨシキ、神尾晋一郎ら人気と実力を兼ね備え、第一線で活躍する男性声優陣が日替わり出演。さらにギタリスト・KOHKIと尺八奏者・大河内淳矢による臨場感あふれる生演奏。演出には、脚本家・演出家として数々の話題作を手がける劇団「柿喰う客」の中屋敷法仁を迎えます。

■出演者から開催に向けての意気込みのコメントが到着!

いよいよ開幕する朗読舞踊劇Tales of Love「お七-最初で最後の恋-」に寄せて、大空ゆうひ、中島ヨシキ、福山潤、神尾晋一郎、花柳幸舞音よりコメントが届きました。多彩な出演者が贈る3日間・全5公演限定の特別なステージを是非劇場でお楽しみください。

【ストーリー】

江戸本郷の裕福な八百屋の娘お七は、大火事で焼け出され、避難先の寺で寺小姓の吉三郎と恋に落ちるも、すぐに引き離されてしまう。もう一度火事が起きればまた寺に避難できる、また彼に会える、という一心で放火事件を起こし、16歳の若さで市中引き回しのうえ火刑に処された。江戸時代に実在した少女の、最初で最後の、命を賭した激しく切ない悲恋を描いた物語。

【出演キャスト・コメント】

<朗読> お七役:大空ゆうひ

心揺さぶる、観てくださった方にとって印象に残る朗読劇になればと思います。
お七は何通りにも描かれていますが、与田さんの描くお七は彼女の恋心がリアル。私は女の思いの行き着くところを生の声で届けたい。日本舞踊がたおやかに彼女の心を表現してくれます。
初日までさらに濃密な舞台を作れるように頑張ります。

吉三郎役:中島ヨシキ〈9月10日(金)出演〉

朗読と日本舞踊のコラボレーション、そして生演奏…!
また新しいエンターテイメントの誕生に立ち会える予感がしています。
いったいどのようなものになるのか、皆さんにも楽しみにしていただきたいです。僕は声とお芝居で、このものがたりを全力でお届けしたいと思います。よろしくお願いいたします!

吉三郎役:福山潤〈9月11日(土)出演〉

「お七-最初で最後の恋-」9月11日の公演に参加させて頂きます、福山潤です。
朗読パートにて小野川吉三郎役と、その他幾つかの役を演じます。
声優として朗読劇には多く参加してきましたが、朗読舞踊劇という朗読劇と舞踊がどのような化学反応を起こし、ご覧いただく皆様を刺激していくのかとても楽しみです。
私が担当するパートの演者も日替わりになりますので、同じ演目でもまた違った雰囲気を楽しんで頂けると存じます。
精一杯演じさせていただきますので、皆様ご期待頂けますと幸いです。

吉三郎役:神尾晋一郎〈9月12日(日)出演〉

厳しい情勢が続きますが、どんな世の中になろうとも上質なエンターテイメントをお届けしていきたいと考えております。
しかし、届ける術が限られてきているこの状況、自分のできる範囲で動くにも限界はあります。そんな中、朗読舞踊劇 Tales of Love 第一弾『お七〜最初で最後の恋〜』を皆さまの前で披露できることが何より嬉しいです。制作に携わった方々には感謝しかございません。本当にありがとうございます。
さぁ、会場にお越しくださる皆さまを、『朗読×日本舞踊』のコラボレーションという新たな世界へお連れする準備は出来ております。どうぞ、お披露目を楽しみにお待ちくださいませ。

<舞踊> 花柳幸舞音

「朗読舞踊劇」という新しい世界に期待を描きながら稽古初日を迎えました。スピード感をもって中屋敷さんの演出は進み、稽古3日目にして荒通し稽古が行われました。
大空さんの語るお七と私の踊るお七が一人の人間として違和感なく舞台上に居られるように、毎日稽古場で大空さんのお七に心を寄せています。様々な日本舞踊の表現をお客様にお観せ出来るように、また魅力的なお七になるように…幕が上がる瞬間まで悩みたいと思います。

<公演概要>
【公演タイトル】朗読舞踊劇Tales of Love「お七-最初で最後の恋-」

【原作】井原西鶴『好色五人女』巻四「恋草からげし八百屋物語」より

【上演台本】与田想

【演出】中屋敷法仁

【出演】
朗読:大空ゆうひ、中島ヨシキ(10日出演)、福山潤(11日出演)、神尾晋一郎(12日出演)
舞踊:花柳幸舞音
演奏:KOHKI、大河内淳矢

【公演スケジュール】
2021年9月10日(金)~12日(日)全5公演
9月10日(金)19:00開演 (中島ヨシキ)
9月11日(土)13:00開演 (福山潤)
9月11日(土)17:00開演 (福山潤)
9月12日(日)13:00開演 (神尾晋一郎)
9月12日(日)17:00開演 (神尾晋一郎)
※ロビー開場は開演の45分前、客席開場30分前。

【会場】
よみうり大手町ホール(〒100-0004 東京都千代田区大手町1丁目7-1)

【料金(税込)】
全席指定 7,700円

【チケット発売URL】
チケットぴあ  https://w.pia.jp/t/tales-of-love/
Pコード:507-197

注意事項
・未就学児の入場は不可とさせて頂きます。
・営利目的の転売は不可とさせて頂きます。
・車椅子でご来場されるお客様は、必ずご来場日の前日までにお問い合わせ先までご連絡ください。
・複数枚ご購入の際、情勢や感染対策等の関係でお席を連番でご用意できない場合がございます。予めご了承ください。
・本公演のチケット購入時に登録の氏名・緊急連絡先は、万が一、来場者から感染者が発生した場合など必要に応じて保健所等の公的機関へ提供させていただく場合がございます。予めご了承ください。

【公式サイト】https://rb-talesoflove.com/

【公演紹介映像】https://youtu.be/QNAfyt8XuRo

【主催】トリックスターエンターテインメント/ぴあ

【公演に関するお問い合わせ先】
チケットぴあインフォメーション 0570-02-9111(10:00~18:00)

CULTURE
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Liveen Times

コメント