MET ライブビューイング R・シュトラウス《ナクソス島のアリアドネ》4月22日に登場

スポンサーリンク

世界最高峰のメトロポリタン・オペラ(通称:MET)をスクリーンで楽しむ MET ライブビューイング。新型コロナウイルスの影響により、昨年の 3 月から閉鎖されていたニューヨーク・メトロポリタン歌劇場が 1 年半ぶりに開幕し、日本でも 1 月 21 日(金)より、MET ライブビューイング 2021-22 シーズンが“開演”いたしました!

4 月 22 日(金)~4 月 28 日(木)には、第 6 作 R・シュトラウス《ナクソス島のアリアドネ》が全国の映画館に登場!

オペラの「表」と「裏」が一度にわかる洒脱な名作!
笑えて泣ける極上の人間模様!
オペラ上演の準備に追われる作曲家たちに降りかかるパトロンの無理難題!
シリアスなオペラとコメディを一つにする離れ技はどこに?
オペラ史上屈指のゴールデンコンビ、R・シュトラウス&劇作家ホーフマンスタールの一作で二度美味しい名作が、ライブビューイングに初登場!
貴族の館と神話世界を行き来する E・モシンスキーの演出、ベテランM・ヤノフスキの流麗な指揮、L・ダーヴィドセン、B・レイら第一線のシュトラウス歌いたちが魅せる 18 世紀ウィーンに、ようこそ。

■あらすじ

18 世紀前半のウィーン。ある貴族の館。これから上演されるオペラ《ナクソス島のアリアドネ》を監督している音楽教師は、パトロンである当主から真面目すぎるオペラに息抜きを入れるよう命じられる。プリマドンナやツェルビネッタら出演者は不満を漏らし、作曲家は絶望するが、パトロンには逆らえない。 オペラが始まる。恋人に棄てられ、ナクソス島に置き去りにされたアリア
ドネを喜劇役者たちが慰めるが、美しい若者バッカスが現れ…。

■R・シュトラウス《ナクソス島のアリアドネ》
上映期間:4 月 22 日(金)~4 月 28 日(木)
指揮:マレク・ヤノフスキ
演出:エライジャ・モシンスキー
出演:リーゼ・ダーヴィドセン、ブレンダ・レイ、イザベル・レナード、
ブランドン・ジョヴァノヴィッチ、ヨハネス・マルティン・クレンツレ ほか
MET 上演日:2022 年 3 月 12 日

METライブビューイング:オペラ | 松竹
METライブビューイング ニューヨーク・メトロポリタン歌劇場のオペラを映画館で上映!絢爛豪華なオペラを身近にお楽しみ下さい。

(C)Marty Sohl/Metropolitan Opera

▼4/22(金)より公開!《ナクソス島のアリアドネ》リハーサル映像(イザベル・レナード)

CULTURE
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Liveen Times

コメント