STU48 艶やかな振袖の新成人メンバー5名が成人奉告祭に参加!

STU48は2024年1月8日(月・成人の日)、昨年に引き続き、広島県・広島護国神社にて成人奉告祭を執り行いました。20歳の新成人メンバーは、1期生から甲斐心愛、ドラフト3期生から信濃宙花、2期生から池田裕楽、川又優菜、3期研究生から壁島結華の5名。

それぞれが自分で選んだ色艶やかな振袖に身を包み、盛装した5名の凛とした姿は20歳という人生の節目を迎えた自覚と喜びに溢れ、とてもキラキラ輝いていました。少し緊張した様子で神殿入りし、巌かな雰囲気の中、御祈祷を受けました。

成人奉告の議を終えたメンバーたちは、清々しい表情で取材に応じ、今の気持ちを聞かれた甲斐心愛は「まずは能登半島地震の被害に遭われた方に謹んでお見舞い申し上げます。このような大変な思いをされている方がいる中でお祝いをしていただいて改めて感じることは思いやりを忘れず人の役に立てるような人になりたいです。」壁島結華は「人前に出る仕事なので大人の自覚を持って活動していきたいです。」とコメント。

玉串を捧げる時の願い事はされましたか?の質問に池田裕楽は「今年はソロコンサートをさせていただくので喉の健康をお祈りしました。」と回答し周囲を笑いに包みました。

この振袖を選んだ理由を聞かれた信濃宙花は「アイドル信濃宙花は20歳になったぞ!ってところをファンの方に見ていただきたくてペンライトカラーの赤と緑が入ったものを選びました。」と回答。続いて20歳の誓いを聞かれた川又優菜は「振袖に袖を通してやっと成人の自覚が持てたような気がします。甘えは捨てて一人の大人として自覚を持ってやさしい気持ちで周りに接しられるように心がけたいです。」と誓った。

広島市の二十歳を祝う集いのテーマは、G7広島サミットに感銘を受けて、「H8(エイチエイト)~はばたけ~」です。広島で開催されたG7イベントではSTU48も「花は誰のもの?」をパフォーマンスさせていただきました。

世界の平和を願って、5つの言語で歌唱し世界に素晴らしい楽曲をはばたかせました。10thシングル「君は何を後悔するのか?」は20歳を迎えた5名に問いかけてくれているような楽曲でもあります。20歳という節目を迎えた人生を後悔しないよう、未来に向かってはばたいていけるように更なる前進を誓った笑顔に包まれ温かい成人奉納告祭となりました。

2024年も瀬戸内のアイドルとして7つの海を愛し瀬戸内を盛り上げて行きます。成長し続けるSTU48をこれからもよろしくお願いいたします。

メンバーコメント:

甲斐心愛
広島県出身/1期生

いつも応援ありがとうございます。20歳になりました!もう生まれてから20年もたったのかと、びっくりしています。短くも長くも感じれます。とても濃い時間を過ごしてきました。赤ちゃんの時の私は本当にお転婆で、元気で、親戚や親の仕事場の人まで色んな人に可愛がってもらいました。1人で遊ぶより誰かと遊んだりお話する方が大好きでした。今もそれは変わってないかなと思います。アイドルになって、たくさんの大切な人に出会えて幸せです。これからの目標は、老若男女広くどこに行っても愛されて、みんなを笑顔に出来る人になることです。この先、色んな壁にぶつかることがあっても、辛い時、悲しい時こそどんな時も笑顔を忘れずにいたいです。そして、誰かが私の事を思い出した時に、心がポカポカ暖かくなるようなホットココアみたいな存在になりたいです。何でも無いただの女の子の私の成人式を見守ってくれて、お祝いしてくれてありがとうございます。

池田裕楽
広島県出身/2期生

池ちゃんこと池田裕楽です!STU48メンバーとして成人を迎えられていること、とても嬉しく思います。大人になっても初心を忘れず、何事も常に前向きに考え、挑戦する気持ちを忘れず活動していきたいです。今年の抱負は、「自分の夢に向かって前進すること」です!わたしは有難いことに「歌」のイメージをみなさんからもっていただけていると思います。今年は念願のソロコンサートも開催させていただけるので、絶対に成功させたいです!もうひとつの目標は、バラエティーにたくさん出演したいです!昨年は、「千鳥の鬼レンチャン」に2回出演させていただき、沢山の方に"池ちゃん"を知っていただくことができました。また出演させていただける機会があれば、二十歳の節目に絶対に鬼レンチャンを達成したいです!48グループの先輩方がバラエティーで活躍されている姿をみて、私もいつか先輩方みたいになりたい!トークを頑張りたい!と思うようになりました。決して簡単なことではないですが、「バラエティーに出たい!」という夢に一歩でも前進できるような1年にしたいです。これからも応援よろしくお願いします。

川又優菜
広島県出身/2期生

新成人になった抱負は「責任」を持つことです。大学生になってから、子どもと関わることが増えて、大人として行動でお手本を見せないといけないと思ったり、お世話をしたりしていく中で、今までの子供気分で自由気ままに過ごしてはいけないと意識するようになりました。アイドルとしても、1年間やり切った!と思えるような年がなく、もっと頑張れたな…と思うことが多いので、自分の活動に責任を持って、いつも応援してくださる方がいることを忘れず、恩返しできるように頑張りたいです。これからは大人になったんだという意識を忘れず、自分のすべてのことに責任を持って過ごしていきます。そして、この先長く続くであろう自分の人生をしっかり考えようと思いました。今はSTU48として「アイドル」というお仕事をしていますが、人生はアイドルだけで終わると思っていません。いつ・どんな仕事をしたいと思ってもいいように、今のうちからたくさんの知識を身に付けたり、いろんな経験をしたいと考えました。現在、次に目指しているお仕事は、「小学校教員」です。大学では教員になるための勉強をしています。自分でいろんな経験をしないと、教員になって次世代の子どもたちに伝えられることが少なくなると考えています。だから、これからもたくさんのことに挑戦して、失敗も成功も自分で体験して、私の名前の漢字にあるように「優しい」大人になっていきます。

〇実施概要  

イベント名:2024年「STU48成人奉告祭」
日時:2024年1月8日(月・祝)13:00成人奉告祭
会場:広島県・広島護国神社
メンバー:池田裕楽・甲斐心愛・川又優菜・信濃宙花・壁島結華
衣装提供:オンディーヌ広島

イベント名:2024年STU48二十歳の集い
日 時 :2024年1月8日(月・祝)  開場15:00 / 開演15:30
場 所 :広島県・広島クラブクアトロ
出 演 :池田裕楽・甲斐心愛・川又優菜・信濃宙花・壁島結華

(C)STU

STAR
Liveen Times

コメント