顔の老化対策の美容本『10秒で顔が引き上がる 奇跡の頭ほぐし』6万6000部突破!

主婦の友社が発行する『10秒で顔が引き上がる 奇跡の頭ほぐし』(村木宏衣著)
は、この度の16刷重版出来により累計発行部数6万6000部となりました。

 本書は、フェイス&ヘッドケアのゴッドハンドと称されるエイジングデザイナー・村木宏衣さんによる、自分で簡単にできて、リフトアップやリラクゼーションに即効性のあるヘッドマッサージ法を公開した一冊。

昨年4月の発売以降、30代から50代の女性を中心に順調に売り上げを伸ばしてきましたが、勢いは月日を追うごとに増し、発売から1年が経過した今年4月に本書の月間最高売上を記録しました。

背景には、コロナ禍、長引くマスク生活で表情筋が使われにくくなったり、一日中マスクで顔を押さえつけていることで血行が悪くなったりして、「たるみ」や「ほうれい線」など顔の老化が進んだと感じている人が増えていることがあります。

自宅でも職場でも、気になった時に10秒あれば実践できる簡単さと即効性、大きくてわかりやすい図解入りの写真などが好評で、ネット書店のレビューでは高評価が続くなど、口コミで広がっており、さらなる売り上げ拡大を見込んでいます。

頭がこっていると「3大たるみ」が出やすい


「ストレス過多になると、頭の筋肉や筋膜が緊張して血流が悪くなり、カチコチになります」と村木さん。恐ろしいことに、頭のこりは、顔の老化に直結しているといいます。「頭と顔は筋肉や筋膜でつながっているので、頭がこると顔の筋肉を引き上げる力が弱くなり、たるみやシワなどを引き起こします」。

顔の「3大たるみ」とは、①ほおのたるみ(ほうれい線)②上まぶたのたるみ③フェイスラインのたるみ(二重あご)のこと。コロナ禍による、おこもり生活やマスク生活を続けるうちに、ほうれい線や眉間のしわが目立ってきた、口角が下がってきた……思い当たる人は、「ヘッドマッサージで頭から顔をケアするのが効果的です」。

著者プロフィール
村木宏衣(むらきひろい)

エイジングデザイナー。1969年東京生まれ。エステティックサロン、整体院、美容医療クリニックでの勤務を経て、独自の「村木式整筋」メソッドを確立。筋肉・骨格・リンパにアプローチするオリジナルの理論と手法で、リフトアップ、小顔、美髪、ボディメイキングなど、女性の悩みを解決する美のスペシャリスト。2018年には自身のサロン「Amazing♡beauty」を開設。サロン名は、スーパーモデルのケイト・モスが村木の施術を受けた際に、「Amazing!」と絶賛したことが由来となっている。世界にも認められたその技能で、多くの女優やモデル、セレブリティから熱い支持を集めている。現在はサロンワーク、パーソナル整筋指導、講演活動のほか、各種メディアでも活躍中。著書に『おとなの美人習慣』『整筋・顔体大全』など。Youtube『アンチエイジングデザイナー村木宏衣の整筋TV』

書誌概要

タイトル:10秒で顔が引き上がる 奇跡の頭ほぐし
著者:村木宏衣
発売日:2020年4月
定価:1430円(税込)
仕様:A5判、128ページ
ISBN:978-4-07-441997-5
電子書籍あり
https://www.amazon.co.jp/dp/4074419971

BOOK
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Liveen Times

コメント