AKB48 本田仁美 卒業コンサートに矢吹奈子がサプライズで登場!

人気アイドルグループAKB48の本田仁美が1月26日、パシフィコ横浜国立大ホールで卒業コンサートを開催。IZ*ONEとして共に活動した、元HKT48矢吹奈子がサプライズで登場した。

本田がステージに登場すると電話の着信からスタートするという設定。本田が「もう遅刻だよ!」と言うと、突然、盟友の矢吹が現われた。

2 ⼈のために⽤意されたシンメトリーの⾐装に⾝を包み、48 グループ・乃⽊坂
46・欅坂 46・IZ*ONE メンバーで結成されたユニット「IZ4648」の楽曲『必然性』を披露。

“ひぃなこ”の愛称でも親しまれている元 IZ*ONE コンビの息の合ったパフォーマンスに、会場はこの⽇1番の⼤歓声に包まれました。MCでは、矢吹が「遅刻しそうだったんですけどギリギリ間に合いました。」と親しみのあるトークでファンの心を掴んだ。

昨年 4 ⽉に本田と同じ会場で卒業コンサートを⾏った⽮吹は「ひぃちゃんの卒コンに来れて嬉しいです︕私もこのステージで卒業コンサートをさせていただいたので、踊るのは 10 ヵ⽉ぶりぐらいかな︖ もうね、1 曲で⾟いかも(笑)みなさん、今⽇は瞬きもあまりしない⽅がいいかもしれないです。ひぃちゃんを全部⾒逃さないように楽しんで帰ってください〜︕」とにこやかに呼びかけ、颯爽とステージを後にした。

STAR
Liveen Times

コメント