EXILE HIRO、「Rakuten Optimism 2022」に登壇決定!

2022年9月28日(水)と29日(木)の2日間で開催する、「Rakuten Optimism 2022」(以下、「本イベント」)にEXILE HIRO氏(株式会社LDH JAPAN 代表取締役 会長)の登壇が決定しました。

本イベントでは、より明るい未来に向けて多くの発見の機会を創出すべく「Tech&Green 未来、動く、ここから」をテーマに掲げ、テクノロジー、サステナビリティ、モバイル、コマース、フィンテック、マーケティング、エンターテインメントなど多様な領域において国内外から集結した幅広い業界のリーダーたちが語り合う、様々なセッションを予定しています。今回はオンライン形式での開催としており、事前に参加申し込みいただくことで国内外のどなたでもすべて無料で参加・視聴いただけます(注1)。

EXILE HIRO氏(株式会社LDH JAPAN 代表取締役 会長)が登壇するセッションでは、楽天の代表取締役会長兼社長である三木谷 浩史と、佐藤 可士和氏(クリエイティブディレクター、SAMURAI代表)と共に、エンターテインメントの未来について語り合うトークセッションを予定しています。また、BTSの世界的ヒットの立役者であるレンゾ・ユン氏(HYBE アメリカ CEO)がBTSの成功の鍵について語る、三木谷 浩史との対談も決定いたしました。その他にも、本イベントならではの、国内外のリーダーたちによる豪華なセッションを予定しています。
プログラムのタイムテーブルやセッション内容の詳細については、「Rakuten Optimism 2022」公式サイト( https://optimism.rakuten.co.jp/ )よりご覧いただけます(注2)。

楽天は、「イノベーションを通じて、人々と社会をエンパワーメントする」という企業理念のもと、今後も本イベントを含む様々な取り組みを通じて、多くの方々の成長を後押しするとともに社会全体の発展への寄与を目指してまいります。

(注1)参加・視聴いただくには、事前の参加申し込みが必要となります。申し込み方法や詳細は、「Rakuten Optimism 2022」公式サイト( https://optimism.rakuten.co.jp/ )をご確認ください。
(注2)スピーカーおよびプログラム内容は現時点での情報であり、変更が生じる可能性があります。

■EXILE HIRO氏 プロフィール

神奈川県出身。1990年にZOOのメンバーとしてデビュー。1999年J Soul Brothersを結成し、2001年EXILEと改名して再始動。パフォーマー兼リーダーとして、EXILEを国民的グループに押し上げる。2013年パフォーマーを勇退。2015年12月には芸術文化活動などで優れた功績を挙げた人に贈られる、文化庁長官表彰を、ダンスパフォーマンスとボーカルを巧みに組み合わせた活動のほか、プロデューサーとしての活躍も評価され、日本の芸術文化の振興に貢献しているとして表彰を受ける。世界基準でのエンタテインメント創造に情熱を注いでいる。

■佐藤 可士和氏 プロフィール

クリエイティブディレクター、SAMURAI代表。主な仕事に国立新美術館のシンボルマークデザイン、楽天グループ、ユニクロ、セブン-イレブンジャパンのブランドクリエイティブディレクション、「カップヌードルミュージアム」「ふじようちえん」のトータルプロデュースなど。近年は日清食品関西工場や武田グローバル本社など、大規模な建築プロジェクトにも従事し、「ユニクロパーク横浜ベイサイド」「くら寿司浅草ROX店」は、特許庁による日本国内初となる内装意匠に登録されている(2020年11月)。また、文化庁・文化交流使としても活動し、日本の優れた商品、文化、技術、コンテンツなどを海外に広く発信していくことにも注力している。東京ADCグランプリ、ICONIC AWARDS2021BEST OF BESTほか多数受賞。京都大学経営管理大学院特命教授(2021-)、慶應義塾大学特別招聘教授(2012-2020)、多摩美術大学客員教授も務める。著書も「佐藤可士和の超整理術」(日本経済新聞出版社)ほか複数出版。2021年春には国立新美術館にて「佐藤可士和展」を開催、コロナ禍の影響による会期途中での閉幕にもかかわらず累計入場者数15万人超の人気を博した。

■レンゾ・ユン氏 プロフィール

HYBE アメリカ CEO。BTSの結成からデビューに至るまでのキーパーソンのひとりであり、同グループが世界的なスターダムへ登っていく過程において重要な役割を担ってきた。パン・シヒョク(Bang Si Hyuk)創業者兼会長とともに、これまでにない革新的なK-POPビジネスモデルを創造・導入し、その後のK-POPアーティストの基盤を築いた。現在、HYBEの成功実績を新規事業に発展させることに注力し、米国で新たなグローバルポップグループを生み出すことを目的としたユニバーサル ミュージック グループとの合弁会社などを手掛けている。2021年、ビルボードのインディー パワー プレイヤーズ リスト(Indie Power Players list)およびインターナショナル パワー プレイヤーズ リスト(International Power Players list)に選ばれ、さらに2022年にはパワーリスト(Power List)に選出された。

■開催概要

・名称: 「Rakuten Optimism 2022」
・会期: 2022年9月28日(水)~29日(木)
・開催形式: オンラインビジネスカンファレンス
・参加料: 無料(事前の申し込みが必要です)
・主催: 楽天グループ株式会社
・公式サイトURL: https://optimism.rakuten.co.jp/
・参加申し込みURL: https://optimism.rakuten.co.jp/2022/registration/
※公式サイトからも申し込みが可能です。

コメント