櫻坂46 渡邉理佐 卒業コンサート<スピーチ全文>

スポンサーリンク

人気アイドルグループ櫻坂46渡邉理佐の卒業コンサートが5月22日、東京・代々木第1体育館で開催。同ライブはオンラインでも配信された。

渡邉は2015年、欅坂46の第一期生としてグループに加入し7年間在籍。櫻坂46に改名後も「無言の宇宙」「僕のジレンマ」でセンターを経験するなどグループの中心メンバーとして活躍した。

アンコールでは真っ白なドレス姿で登場。今まで支えてくれたファンやメンバーへの感謝のスピーチは以下の過りとなります。

皆さん、アンコールありがとうございます。昨日今日と会場に足を運んでくださった皆さん、配信をご視聴くださっている皆さん、ありがとうございます。

ここまで約7年間活動させていただきましたが、いろんなことが本当にたくさんあって、うれしいことや楽しいこともたくさん経験しましたが、つらいなと思ったりとか、苦しいなって思うこともたくさん経験させていただきました。

ああもう、逃げたいなって思う時とかもたくさんあったんですけど、そんなときにもう1回前を向いて、背中を押してくれたのは、こうして会いに来てくださる皆さんの存在が、本当に本当に、大きかったです。

卒業発表をしてから、今日このコンサートを迎えるまで、本当にたくさんたくさん、メンバーだったりとか、自分自身がもっともっと笑顔でいられるように楽しく過ごそうと思って、約半年くらい過ごして来たんですけど、思い出を振り返れば振り返るほど、すごく、これまでの活動だったりとかが、すごくすごくキラキラと輝いていたので、離れたくないなって、それぐらい、グループのことが、本当に本当に大好きだったんだなっていうのを、あらためて感じました。

ここまで一緒に頑張ってきてくれた一期生のみんなだったりとか、たくましく成長してくれた二期生たちの姿を見て、もう私は安心して卒業できるなって思って、本日卒業させていただきますが、こんな自慢したくなるようなグループにいられたことが本当に本当に誇りだし、これからの私が新しく羽ばたく、他の道に進んでも、「櫻坂46にいたんだぞ」って胸を張って言えるような気がします。

約7年間、こうしてたくさんのいとおしい瞬間だったり、時間を、皆さんと共有できたことを、本当に本当に心からうれしく思いますし、感謝の気持ちでいっぱいです。これからも櫻坂46と、そして、渡邉理佐の応援をよろしくお願いいたします。今日はありがとうございました。

(C)上山陽介

■櫻坂46 渡邉理佐 卒業コンサート
2022.05.22 (SUN) at 国立代々木競技場 第一体育館

SETLIST

01. 無言の宇宙
02. Nobody’s fault
03. 最終の地下鉄に乗って
04. それが愛なのね
05. 流れ弾
06. 二人セゾン
07. 僕たちの戦争
08. 青空が違う
09. 制服と太陽
10. 世界には愛しかない
11. ブルームーンキス
12. 偶然の答え
13. なぜ 恋をして来なかったんだろう?
14. 五月雨よ
15. 思ったよりも寂しくない
16. Buddies
17. 僕のジレンマ

ENCORE

En1. 青空とMARRYメドレー
割れたスマホ~波打ち際を走らないか~ここにない足跡~青空が違う
En2. 太陽は見上げる人を選ばない
En3. 危なっかしい計画

STAR
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Liveen Times

コメント