劇団EXILE 小澤雄太、八木将康プロジェクト 舞台『丸裸刑事』公演日程などの詳細を公開!

スポンサーリンク

LDH JAPANに所属する劇団EXILEの小澤雄太と八木将康がタッグを組んだプロジェクト「OZAYASU」による舞台『丸裸刑事』(マルデカ)が6月23日(木)~6月26日(日)まで中目黒キンケロ・シアターにて上演することを発表。同時に「OZAYASU」TikTok公式アカウントも開設された。

今年1月に小澤雄太と八木将康がタッグを組みプロジェクト「OZAYASU」を結成。プロジェクト第一弾として「OZAYASU」自身が演出&出演する舞台『丸裸刑事』を企画。本作は、多彩なゲストを迎えて二人の刑事が取調室にてゲスト(容疑者役)に自供をさせるやりとりをコメディタッチで描く物語。

ゲスト(容疑者役)による数事件を凸凹コンビの刑事が解決していく。即興芝居のシーンもあり、毎公演違ったストーリーが楽しめるほか、徐々に明かされていく刑事二人の素性、過去など、本人たちのプライベートさえも、事件の真相と共に丸裸にされていく。身近に感じられる距離感で迫力のある芝居を送るエンタテインメントとなっている。

開設されたTikTokでは、白のタンクトップに黒のスーツパンツという姿で小澤と八木が登場。刑事さながらのライトで取り調べする演出や、コメディ感のある八木の演出も盛り込まれ、ラストは「TikTok始動」という形で締めくくった。動画は随時更新予定。

<舞台『丸裸刑事』あらすじ>

ある日。この男たちは…誰の仕業か偶然なのか、ある一本の電話で無理やり出会わされることになってしまった。
刑事ドラマに出てくる様な熱血刑事に憧れを持つ単細胞だが情に熱い西川(ジョー)と、ICPOから突如派遣されてやってきたエリートで冷徹な東山(リッキー)の刑事二人は突如バディを組むことになる。容疑者役にゲストを迎え入れ、二人は窃盗容疑の取り調べを開始するが、、、そこにはある理由が。不貞腐れている感情は徐々に揺さぶられ本音が炙り出されていく!凸凹コンビが巻き起こす予測不能の取り調べは、脱線につぐ脱線で容疑者を巻き込みあらぬ方向へ。そして遂にはただの窃盗容疑のはずが世界を巻き込む国際犯罪にまで発展!もう何が何だかわからないこの事件の真相とは。そして二人の真の目的はいかに…
劇団EXILEの2人とスペシャルゲストが送る脱力系マルチエンタテインメント!ワンシチュエーションコメディ!!事件の真相を見極めることが出来るのか!?あなたのその目で確かめろ!!!

登場人物

西川丈太郎(36)……小澤雄太
にしかわじょうたろう

刑事組織犯罪対策課、盗犯捜査係。通称ジョー。
刑事ドラマに出てくる様な熱血刑事に憧れている熱い男。それ故に周りからは暑苦しいと煙たがられているが、愛嬌でなんとかカバーしている。被害者にはもちろんだが、容疑者に対しても情に厚く、刑事には向いていない。組織化した捜査に馴染めず、単独行動が目立つ。強行犯係の東山と何故かバディを組まされ、様々な事件を担当する。
西川的には強行犯係に行きたいと思っており、東山に嫉妬している。

東山力(35)……八木将康
ひがしやまりき

国際犯罪を調査する機関ICPOから突然派遣されやってきた刑事。
組織犯罪対策課、強行犯捜査係。通称リッキー。冷静沈着で絶えずクールな男。西川とは違い、情に流されず冷酷な面も。刑事には向いている。基本的に自分のことしか考えておらず、淡々と仕事をこなす。先輩である西川に対しては初めからタメ口。西川とはあまりそりが合わない。しかし、人情溢れる西川に対しては、自分にはない人間的な部分、男臭さなど次第に惹かれていく。二年前に年下の女性と結婚。昨年第一子を授かる。

<舞台『丸裸刑事(ヨミ:まるはだかでか)』公演概要>

【公演名称】舞台『丸裸刑事』
【企画・プロデュース】OZAYASU(小澤雄太/八木将康)
【脚本】中路貴之
【出演】OZAYASU(小澤雄太/八木将康)・ゲスト(※後日発表)
【日程/開催会場】2022年6月23日(木)~6月26日(日) 全8回 中目黒 キンケロ・シアター
※チケットの詳細については後日発表

【公式HP】http://r.tribe-m.jp/ozayasu_official/
【TikTok公式アカウント】ozayasu.com

■本公演に関するお問い合わせ
Mail:info_ozayasu@ldh.co.jp
※劇場への直接お問い合わせはご遠慮下さい。
※お問い合わせ内容によってはお応えできない場合もございます。あらかじめご了承ください。

STAR
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Liveen Times

コメント