渡邉理佐(櫻坂46)が卒業を発表! グループへの功績と渡邉理佐からのメッセージ<全文>掲載

スポンサーリンク

櫻坂46の渡邉理佐がグループからの卒業を発表した。
「ベリサ」「りさ」「りっちゃん」のニックネームで親しまれている渡邉は自身のオフィシャルブログを更新。「次の4枚目シングルの活動をもちまして櫻坂46を卒業致します」と発表した。

■渡邉理佐の功績

・渡邉は2015年8月、高校2年生の時に欅坂46の一期生オーディションに合格。

・2016年10月8日、国立代々木競技場第一体育館で開催されたファッション&音楽イベント『GirlsAward 2016 AUTUMN/WINTER』でランウェイデビュー。

・2017年3月21日、女性ファッション誌『non-no』の創刊45周年記念イベントに出席し、松川菜々花、山田愛奈とともに同誌の専属モデルを務めることが発表された。欅坂46メンバーとして雑誌専属モデルを務めたのは渡邉が初となった。

・2019年4月10日、渡邉理佐初のソロ写真集『無口』(集英社)より発売。
オリコン2019年度年間BOOKランキングの写真集部門において年間推定売上10万3000部を記録し4位を獲得した。初写真集が10万部の大台を突破し、坂道ブループ屈指の人気メンバーであることを印象づけた。

・2021年10月リリースのサードシングル「流れ弾」の収録曲「無言の宇宙」で初センターを務めた。

▼櫻坂46『無言の宇宙』

・2022年1月24日、4thシングルの「タイトル未定」の活動をもって、グループから卒業することを発表した。

■渡邉理佐からのメッセージ<全文>

以下、卒業へ向けて渡邉理佐からのメッセージ<全文>となります。

「こんばんは〜

今日は、いつも応援してくださる皆様へ
お伝えしたいことがあります。

次の4枚目シングルの活動をもちまして
櫻坂46を卒業致します。

これまで、
卒業を考えるタイミングはありましたが
皆さんにお会いしたり、メンバーと一緒に過ごす時間が楽しくて、嬉しくて、

まだまだみんなと一緒にいたいな、
もう少しここで頑張りたいな、と思い
今日までやってきました。

欅坂46から櫻坂46へと改名し、
本当に沢山の経験をさせていただきました。

どの瞬間も幸せで、楽しくて
この場所で過ごしていなかったら出会わなかった感情が生まれ、
時には心身共にくたくたになってしまった時もあったけれど
周りにはいつも優しくて、温かい人たちがいてくれました。

きっと自分ひとりではここまで活動することは出来なかっただろうなと感じています。

どんなときも近くにいてくれたメンバーのみんな
愛を持って支えて下さるスタッフの皆様
一緒に喜んでくれて、沢山の想いを伝えて応援して下さる皆様
いつでも味方でいてくれた家族、友人

これまで私に関わってくださった全ての皆様に
心から感謝しています。

本当にありがとうございます。

欅坂46として、約5年活動し
櫻坂46として、活動を始めてから1年が経ち
2年目を迎えた今、

何度も何度も考え直して、
この決断をさせていただきました。

櫻坂46として活動できる残りの時間を
大切にしながら、丁寧に過ごしていこうと思っております

最後まで楽しい時間を、皆様と一緒に
つくっていけたらと思いますので
宜しくお願い致します

渡邉理佐」

渡邉 理佐公式ブログ | 櫻坂46公式サイト (sakurazaka46.com)

関連記事:

櫻坂46 守屋茜&渡辺梨加 卒業セレモニーでユニット「青空とMARRY」が復活!涙の抱擁で、ファンも「もらい泣き」 | Liveen Times (lvtimes.net)

 

STAR
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Liveen Times

コメント