乃木坂1期生 高山一実、9月末で卒業!9月8、9日の東京ドーム公演がラストステージ 

乃木坂46の高山一実が、公式YouTubeチャンネル「乃木坂配信中」の生配信「乃木坂46分TV」内で、28thシングルの活動をもって乃木坂46から卒業することを発表しました。

高山は放送で「28枚目シングルをもって乃木坂46を卒業します。10年前にオーディション受けて、本当にたくさんの幸せをいただいて、人生が変わって。生まれ変わってもこの人生でいたいなってくらい幸せでした。まだ2カ月くらいあります。皆さんと一緒に過ごせる時間を大事にしたいと思います。今まで本当にありがとうございました」と感謝した。

9月末をもって卒業し、9月8、9日の東京ドームコンサートがラストステージとなる予定。かずみんこと高山一実は2011年8月に乃木坂46の1期生オーディションに合格。デビュー曲から最新シングルまで全27曲で選抜入りをし、乃木坂を支えてきた人気メンバーの一人。2018年には著書「トラペジウム」で作家デビューし、累計25万部の大ベストセラーを記録。タレントだけでなく、小説家としての今後の活動にも注目が集まっている。

STAR
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Liveen Times

コメント