手島章斗インタビュー!「僕にとってこのツアー全てが挑戦」

アーティスト手島章斗が、2024年、自身最大の挑戦へ走り出している。

手島は、2014年に男性ボーカルグループ「SOLIDEMO」のメンバーとしてデビューし、2014年12月に「第56回 輝く!日本レコード大賞」新人賞を受賞。
2022年にグループとしての活動を終了し、ソロアーティストとして本格的に始動。
人気漫画「マギ」初のミュージカル『ミュージカル「マギ」迷宮組曲』、『ワールドトリガー the Stage B級ランク戦開始編』へ出演するなど、アーティストだけでなく俳優、タレントとしても幅広く活躍中。

昨年10月に、渋谷ストリームで開催したイベントにて、全曲を手島が作詞作曲を手掛けたフルアルバム「Life-size」の発売と、全国7箇所8公演で構成する手島にとって2度目の全国ライブツアー「Are you ready?!」の開催を発表。

今年は各地でのリリースイベントを回りながら、ツアーやフルアルバムの準備に力を入れてきた手島。

今回は、そんな手島にインタビューを敢行。
今月13日から、地元・広島で始まる2nd Tourへの意気込みや、フルアルバムの楽曲に込められた思いなどを伺った。

ー前回2021年にグループ活動と平行してソロツアーを開催されましたが、その頃からのご自身の成長はどのように感じられていますか?

手島:1stツアーは、グループにいる手島章斗のソロツアーという感じだったので、やっぱりグループの力を借りている部分があったんです。
今回は、グループの活動が終了し、ソロアーティストとして一発目のライブツアーなので、この一年間で向き合ってきた楽曲の制作だったり、舞台を始めとした他の仕事で取り組んできた成果が出るんじゃないかなと思っています。

一年間、もちろん楽しく充実していたのですが、アルバムに色々な思いを込めたように、楽しいだけではやっていくことが出来ない世界であり、でも楽しいことを見失ってもいけないという両面がある。
そういう現実、理想と反するもの両方と向き合って、色んな葛藤や、苦しみ、寂しさ、孤独みたいなものがあった中からのソロとしての本格的な一歩目なので、自分としてそういう成長をお見せしたいなと思っています。

今回のツアーの内容を作っていく中で、特に意識をしているのは、音楽の幅です。
ずっとボーカリスト、歌い手、アーティストを続けてきた10年弱、舞台など色々なお仕事にも挑戦させていただいて、曲を作るようになって、色んな幅が出来たし、可能性を自分でも見出すことが出来て。

自分の強みって何だろうと考えた時に、その幅というものが大きいなと思って。
自分がこの曲を通して、誰かの人生に寄り添えるようにと、イメージして作ったものを、ちゃんとみんなでキャッチボールしたいなと思います。

ーライブでの披露を意識して作った楽曲もあるのでしょうか?

手島:そういう楽曲も、もちろんあります!
恋青空、freedum!!とか、Just Smileなどは、お客様とどういう空間を創り上げられるかな、と考えながら、シンガロング出来るポジションとか構成を作っていきました。

ーライブツアーでの見どころを教えていただけますか?

手島:初日の広島公演と20日の福岡公演は、まだフルアルバムが出る前だったりもするので、ノリ方が難しい場合もあるとは思うのですが、身を委ねてほしいと思っています。
広島と福岡公演は、その分スペシャルな公演になると思います!

楽曲のリリースや配信をしていない状況で、先取りが出来てしまうというお得な公演だなと。(笑)
その分、自分は来てくださる皆さんを丁寧にエスコートします。

魅せるところは魅せて、伝えるところは伝えるという意識を強く持っているので、ライブが終わった後に、来てよかった!明日からも頑張ろう!と思ってもらえたら嬉しいなと思いますし、そう思ってもらえるように自分も努力しなきゃと。

ー全国ツアーで、楽しみにしていることはありますか?

手島:まずは、広島公演ですね!
「初日」「地元」「アルバムのリリース前」と。
Buddies(ファンの呼称)のみんなと、この初日をしっかりと創り上げていって、神田スクエアホールまで駆け抜けていくスタートダッシュになると思うので、広島は一発目にしてターニングポイントになるかなと思っています。

また、愛知公演は、ファイナルの神田スクエアホール公演前最後になり、
ファイナルの神田スクエアホール公演では、7公演とライブの内容を変え、バンド形態でスペシャルバージョンと言いますか、ツアーのファイナルだけの特別なパッケージにしようと思っていますので、本当に楽しみにしていただけたらと。

全国を巡っていくツアーのファイナルは愛知になりますが、愛知で最終を迎えるのは初めてになるので、そこもすごく楽しみだなと思っています!

また、大阪も自分が音楽を始めた土地ですし、そういう意味ではすごく思い入れがあるので、楽しみですね。
仙台は、1stツアーでも行ったのですが、本当に久しぶりに行くことになるので仙台も楽しみです!

ーライブ以外での楽しみもありますか?

手島:やっぱり各土地の食べ物はめちゃめちゃ楽しみです!

福岡だったら、”ごまさば”を食べたいですね。”ごまかんぱち”も食べたいです。(笑)
宮城だったら牛タンを食べたいし、日帰り出来ないところは、ご飯を満喫したいです。
あ、福岡でもう1つ食べたいものがありました!
「むっちゃん万十」です!もし福岡公演の時に、ケータリングに入っていたらめっちゃテンション上がります!(笑)

ー今回のツアーのセットリストについてポイントはありますか?

手島:今回、あえてお話すると、フルアルバムに収録されている10曲全てを7箇所でパフォーマンスするということではないです。
手島章斗として、このツアーで魅せたいものを表現できる曲を選びました。だからこそ、ファイナルの神田スクエアでは、セットリストや形態を変えて、より濃くお届けしますので、楽しみにしていてね!と伝えたいです!

ツアー全体でも、日替わりでセットリストが変わっていたりだとか、各公演で少しずつ色も変わってくるでしょうし、同じライブは1つもないので、回数を重ねるごとに、来てくださるみんなと創り上げていくんだ!という気持ちが大きくなっていくだろうなと。

そういう意味では、1月13日から始まる7公演があっての神田スクエアホールなので、1公演1公演、全力で楽しんで、全力で届けていきたいなと思います。
是非、皆さんのお住まいの近くの会場に来ていただきたいですね。

ーツアータイトル「Are you ready?!」に込めた思いを教えていただけますか?

手島:神田スクエアホールのファイナル公演まで、「Are you ready!?」、「行く準備出来てる?」という意味を込めて付けました。

神田スクエアホールでのファイナル公演は、今の自分にとって最大の挑戦と置いていて。
グループ活動を終えてから、大変やことやキツかったこともありましたが、ずっと信じてくれていたり、応援し続けてくれるみんなに対して、僕が挑戦し続けて、覚悟を持って音楽をやっていくんだと、自分の夢に向かっていくんだと。
そんな思いをライブという形で皆さんにお伝えしたいなと思っています。

神田スクエアホール、僕にとってはまだ高い壁ではありますが、挑戦する意味そしてそこに向かう過程をみんなに示していきたいです。

ー昨年10月の渋谷ストリームでのイベント、あいにくの天候でしたが会場へ集まった方々の熱量が本当に高かったですが、どのように感じていましたか?

手島:僕もあの日の熱量を感じて、本当に嬉しかったです。
来てくださった方々が温かくて、みんなの目、視線からバシバシ応援を感じることが出来て、純粋にすごく嬉しいなと思いました。

また、これから出会う方や最近出会った方はもちろん、ここから一緒に思い出を作っていきたいなと思っているのですが、
最近のリリースイベントとかでも、このストリームの時に感じた熱量を感じることが出来ていて、少しずつBuddiesというチームとして、一体感が出てきているのが嬉しく思います。

みんなが信じてくれているからこそ、僕もしっかり歌っていかなきゃなと背筋を伸ばされるので、今年も一緒に盛り上げていってもらえたら嬉しいなと思います!

ー昨年(2023年)を振り返ってどんな年でしたか?

手島:2023年は頑張ったっす!!(笑) 頑張ったと思います!僕。
色んな挑戦をして、色んなことを経験したから、すごく充実していました。
なので、本当にあっという間でした。
もう12月?もうこの時期?と感じることが多くて、有り難いことに、色んな場所で歌わせていただいて。
舞台もそうですし、様々な物事もそうですけど、自分としても奢っているわけではなく、確実に成長出来ているなと実感出来た1年だったなと思います。

ー2nd Tourへの意気込みを教えていただけますか?

手島:改めてですが、初めての全曲作詞作曲のフルアルバムを引っ提げて、ソロアーティストとして初めての全国ツアーになります。
武道館でライブがしたいという夢を持っていますが、その前にある神田スクエアホールという目標があって、大きな夢に向かって走り出す、第一歩のツアーになると思っています。
今、応援してくださっているみんなはもちろん、最近知ってくれた方も、久しぶりに来られる方にも、全力で音楽を届けて、1公演1公演、しっかりと良いライブを作って成功させて、みんなと一緒に最高のツアーを創り上げていきたいなという気持ちばかりです。

僕にとってこのツアー全てが挑戦で、この挑戦を見届けに来ていただきたいなと思います。
全力で駆け抜けていきます。

<アルバム情報>
2024年1月24日(水)release
手島章斗 Full Album「Life-size」

アルバム公式情報サイト:https://teshima-akito.jp/news/detail.php?id=1111735

<手島章斗 2ndツアー『Are you ready?!』公演情報>
2024年1月13日(土)【広島】SIX ONE Live STAR
2024年1月20日(土)【福岡】BEAT STATION
2024年1月28日(日)【千葉】柏PALOOZA
2024年2月4日(日)【宮城】誰も知らない劇場
2024年2月14日(水)【東京】SHIBUYA PLEASURE PLEASURE
2024年2月18日(日)【大阪】ESAKA MUSE
2024年3月2日(土)【愛知】SPADE BOX
2024年3月23日(土)【東京】KANDA SQUARE HALL

<手島章斗 公式情報>
◆手島章斗ホームーページ:https://teshima-akito.jp/
◆手島章斗YouTube:https://youtube.com/channel/UCscBG2J8Jmjm7JERAP1jbxA
◆手島章斗 Twitter:https://twitter.com/AKITO_SOLIDEMO
◆手島章斗Instagram:https://www.instagram.com/akito_solidemo_official

REVIEWINTERVIEW
Liveen Times

コメント