高橋一生、アルフォート新CM&インタビュー公開!

スポンサーリンク

高橋一生、楽屋での意外な一面公開
スタッフに小首かしげ「アルフォート、ある?」
食べる手が止まらない姿も
メイキング・インタビュー動画「お芝居と恋愛しているみたいなところはありました」
楽曲は最注目アーティスト・Vaundy「napori」

2021年9月7日より、アルフォートの新CM「アルフォート、ある?」篇が公開された。

本CMにはアルフォートの新キャラクターに就任した高橋一生さんが出演。楽屋でアルフォートを頬張る飾らない姿をご覧いただけます。Web限定のCMでは、アルフォートを我慢できずにパッケージに手を伸ばす高橋さんにご注目ください。また、楽曲には人気アーティストVaundyの「napori」を起用。さらに、アルフォートのミルクチョコレートと全粒粉入りビスケットが互いを求めて旅をする、高橋さんの想像の物語を描くWeb動画も公開いたします。

CMの公開とあわせて、メイキング動画、高橋さんへのインタビュー動画も公開いたします。インタビューでは、楽屋での過ごし方や、高橋さんにとって丁度いい関係のものなどについて伺いました

【高橋一生さん インタビュー詳細】

――今回の新CM撮影はいかがでしたでしょうか?

とても力が抜けた状態で、日常的なシーンの切り取りをしていただけたようで、楽しかったです。

――今回は楽屋設定のCMでしたが、普段どのように過ごされていますか? 

今回のCMのようにさせていただいています。メイクさんとかスタイリストさんとお話ししたり、本を読んだり。用意してくださっている本が、結構面白くて。(好みを)すごいリサーチしてくださっているんです。山の本とか。あまり僕は雑誌を読まないので、夢中になって読みますね。

――チョコと全粒粉入りビスケットの丁度いい関係がテーマのCMですが、高橋さんにとって丁度いい関係のものはありますか?

お芝居ですかね。ますます、年々、いい関係、いい距離感(になっている)というか。(昔は)ある意味(お芝居と)恋愛しているみたいなところはありましたが、最近は、お芝居といい関係を築けているなとつくづく思います。

――普段からアルフォートを食べますか?

(CM出演の)お話をいただいてみなさんとお会いした時に、まず「いつも食べています」とお話ししました。大好きなので結構はしゃいでいました(笑)やったー!と。チョコとビスケットの組合せがすごく好きで、本当によく食べています。

――一度にどのくらいの量を食べますか? 

この間、2箱一気にいただきました。友人と話している間に、2箱出したんです、常備しているので。並べて、開けて食べようと言って、話している内に(食べました)。結果、友人は一口も食べていなかったみたいです。友人は怒っていました(笑)

――新発売のストロベリーのご感想をいただきたいです!

ではストロベリー味、いただきます。美味しいですね、しっかりイチゴで。地域限定のイチゴは食べたことがあって、そのイチゴはちょっと酸味があったんですけれど、これは甘いイチゴな感じで。これはこれでまた美味しいですね。と言いながらもう2個食べているので、抑えます。美味しいです。

――最後にCMをご覧の皆さまに一言お願いします!

この度アルフォートの新しいCMをやらせていただくことになりました。日常の中に僕がアルフォートを取り入れていると言うと大袈裟かもしれませんが、僕はアルフォートが日常にいつもあるので、その雰囲気をCMを通じて皆さんに感じていただきたいです。そしてよかったら手に取って食べていただけると嬉しいなと。そんなCMに出来上がっていると思います。ぜひ、食べてみて下さい。

○CM出演タレント:高橋一生(たかはし いっせい)

1980年、東京都出身。
映画、ドラマ、舞台など幅広く活躍。
近年の主な出演作に、映画「スパイの妻」、「るろうに剣心 最終章 The Beginning」、ドラマ「岸辺露伴は動かない」(NHK)、「天国と地獄〜サイコな 2人〜」(TBS)、舞台 NODA・MAP第24回公演「フェイクスピア」など。2021年12月に「岸辺露伴は動かない」の新作エピソードが放送決定

○起用楽曲アーティスト:Vaundy(バウンディ)

 

現役大学生 21歳。
作詞、作曲、アレンジ、デザインや映像のディレクションまで全てセルフプロデュース
するマルチアーティスト。2019年春頃からYouTubeに楽曲を投稿し始め
活動を開始。リリースした楽曲は長期にわたりチャートインし、CMドラマなど
各方面で、タイアップ曲に多数起用されている。現在YouTube、
サブスクリプション トータル再生数が9億回を突破するなど、
サブスク令和時代の象徴的な存在として注目を集めている。
耳を捕らえ一聴で癖になる天性の声とジャンルに囚われない

 

コメント