JO1、新曲「Freedom」の生ライブパフォーマンスを初披露!SNSジャックで1000万人に向けて初の全世界同時配信!


「イヴ・サンローラン・ボーテ presents リブレ×JO1 WEB CM公開記念 オンラインライブ」を2021年7月7日(水)七夕の夜に開催。JO1およびイヴ・サンローラン・ボーテの全7アカウントのSNSをジャックし、合計1000万人にも及ぶフォロワーに向けて全世界同時配信を初めて実施!


本イベントでは、日本人初出演となったWEB CMの公開に加え、イヴ・サンローランのアイコンフレグランス「リブレ」の世界観を表現した新曲「Freedom」の生ライブパフォーマンスを初披露。

11名のダイナミックなフォーメーションによるダンスと、繊細かつ情熱的な歌声で新作「リブレ オーデトワレ」の世界観を自由に表現しました。


最後は『 Hello everyone. We are JO1. Thank you for watching our performance. Did you enjoy it?!Ienjoyed it… we enjoyed it! Freedom is our new song dedicated for YSL Beauty “Libre” It’s such an honor to us.
Broadcasting our stage worldwide like this – I think is a good opportunity for us to be known by a lot of people.We hope you to love our new song and YSL beauty libre.Thank You! See you again soon somewhere in the world! Thank You!』のコメントで締め括り、全世界の同時視聴者数が合計約25万人を越え、素敵な七夕の夜となりました


<インタビュー形式のトークセッション>

Q1:今回、七夕の夜という素敵なタイミングで、新曲「Freedom」の生ライブパフォーマンスを初披露いただきましたが、いかがでしたか?

川尻蓮:七夕という素敵な日に、新曲「Freedom」を初披露できて本当に素敵なことですね。そして、もちろん全員[「リブレ」をつけてパフォーマンスしたのですが、みなさん香りましたか?(笑)「リブレ」もつけていい気持ちでパフォーマンスできました。

豆原一成:こんな素敵なステージで僕たちの新曲をパフォーマンスできて嬉しいです。練習よりも派手で素敵なパフォーマンスができたと思います!

Q2:JO1オフィシャルInstagram、Twitter、YouTube、TikTokそして、イヴ・サンローラン・ボーテのオフィシャルInstagram、TikTok、Twitterと全7つのSNSをジャックして、全世界に向けて配信するというブランド初の試みでしたが、このような取組でのパフォーマンス披露いかがでしたか?

河野純喜:僕たちにとってもとても貴重な経験でした。本当にありがとうございました。世界中ということなので、もしかしたら地球の裏側にいる方々が朝ぐらいに見てくださっているかもしれないということで、おはようございます!(笑)

白岩瑠姫:自分たちの曲がこうやって全世界に配信できたことが本当に嬉しいです。このような素敵な機会をくださったイヴ・サンローラン・ボーテさん本当にありがとうございます。

Q3:今回、披露いただきました「Freedom」は、イヴ・サンローラン・ボーテとのコラボレーション企画の1つであり、実は「リブレ」のために作られた新曲で「リブレ」の世界観を表現するオリジナルソングとのことですが、改めて「Freedom」はどのような楽曲か教えてください。

與那城奨:「リブレ」はフランス語で「自由」という意味ですが、僕らの楽曲も「Freedom」ということで、同じく「自由」をテーマにしています。

自由なんですけど無限の可能性を信じて、そして熱い情熱を持ったまま、内に秘める思いというものを表している楽曲になります。

金城碧海:僕たちの「Freedom」 は情熱的なセクシーさを、それぞれが自分のパートで自由に表現している楽曲になります。今回「リブレ」も情熱的で官能的な香りが特徴的なので、楽曲を朝聴きながら自分に香水を振りかけてお仕事とか1日を満喫してもらえたらなと思っています。

Q4:また、本日より公開となりましたWEB CMに、日本人で初めての出演となりましたが、出演された率直な感想を聞かせてください。

川西拓実:WEB CMを拝見して「リブレ」の魅力と、JO1の魅力がリンクしていて、華やかなCMに仕上がっていたなと思いました。

大平祥生:元々愛用していたフレグランスだったので、とても嬉しかったです。また、僕はビューティ関連のCMに出ることが夢だったので、本当に嬉しかったです。本当にイヴ・サンローラン・ボーテさんのおかげです。ありがとうございます。

Q5:WEB CM撮影ではどのように挑まれましたか?

鶴房汐恩:「リブレ」が自由ということで、僕もできるだけ自由に心掛けて挑みました。いつもより自由に(笑) 。

木全翔也:「リブレ」のフレグランスが大人なイメージなので、5歳ぐらい大人になったイメージで動きました。WEB CMを拝見した時に、4.5歳ぐらい年上に写ってるなと感じました(笑)。

Q6:また、撮影時のエピソードを教えてください。

佐藤景瑚:倉庫のようなところで、何回も行ったり来たりウォーキングしたのですが、ランウェイを歩くモデルさんみたいでとても気持ちよかったです。ちょっと筋肉痛になりました(笑) 。

河野純喜:撮影中メンバーが「リブレ」の香水3種類をそれぞれつけていました。現場がこんなに良い香りがすることないので、幸せな現場でした!

Q7:今回のCMの商材である「リブレ」についていくつかご質問させていただきます。7月2日に発売されたオーデトワレを使ってみていかがでしたか?

川西拓実:僕、一番好きな香りです。もう毎日つけるぐらい大好きです。1日長い時は、夜にもう一回“追いリブレ”します(笑)。

木全翔也:男性でも女性でもつけられて、僕も愛用してます。夜寝る前に使うと、ベッドが良い香りに包まれて、良い眠りにつくことができる気がします。お部屋で使うのも良いなと思いました。

Q8:3つのリブレでどれがお気に入りですか?

大平祥生:僕は「オーデトワレ」が一番お気に入りです。ホワイトティーの香りが入っていて、優しくて癒される香りなので、木全が言った通り、お家でも使えます。僕も寝る前とか、おうち時間につけています。

白岩瑠姫:僕は「オーデパルファム」が好きです。香りももちろんなのですが、パッケージもとても可愛いのでインテリアとしても使えます。僕も実際、家に飾ってます。

川尻蓮:僕が一番大好きなのは「アンタンス」です。一番JO1の中で大人な香りが似合う僕なので(笑)。僕はこのアンタンスを毎日愛用して、いつか“アンタンスは蓮の香りだよね”って言ってもらえるように、アンタンスが似合うかっこ良い大人になりたいなと思います。8年後ぐらいかな?(笑)

Q9:どんな人に使って欲しいですか?

豆原一成:「リブレ」をつけている人はかっこ良いイメージがあるので、自分のお父さんとお母さんにつけて欲しいなと。僕からプレゼントしたいです。

佐藤景瑚:お洒落をすることが好きな人に使っていただきたいですね。自分で言っちゃいますが、僕のお部屋お洒落なんですけど(笑)。僕も「リブレ」を部屋に置いてますし、持ち歩いてもお洒落なので。 お洒落をすることが好きな人にプレゼントしたいです!


写真:イヴ・サンローラン・ボーテ presents リブレ×JO1 WEB CM公開記念 オンラインライブ

REVIEWINTERVIEW
Liveen Times

コメント