マリオット・インターナショナルにおける最高級グレードのホテルブランド「東京エディション銀座」竣工

スポンサーリンク

銀座二丁目で計画を進めてきた「東京エディション銀座」が竣工し、7月7日に竣工式を執り行いました。

マリオット・インターナショナルにおける最高級グレードのホテルブランド「EDITIONエディション」は、その土地や文化に合わせて唯一無二のデザインを施した、世界が注目する最先端のラグジュアリーライフスタイルホテルブランドです。

東京エディション銀座 外観イメージ

この度竣工した「東京エディション銀座」は、昨年10月に開業した「東京エディション虎ノ門」に続き、2022年前半の開業を予定しています。

「東京エディション銀座」はトレンドセッターや富裕層をはじめとした世界の旅行者を呼び込む新たなランドマークとして、銀座エリアの持続的な発展に貢献することを目指します。

当社は、アフターコロナにおける国内外の観光需要復活を見据え、世界に誇る日本各地の観光地にグローバルスタンダードな滞在施設を整備することで、地域経済の振興ならびに観光産業の再生に貢献してまいります。そして、引き続き日本独自の魅力を活かした滞在体験を提案することで、訪れる方の目的地となるようなホテルを開発してまいります。

■東京エディション銀座 計画概要
所在地:東京都中央区銀座二丁目8番13号
用途:ホテル
客室数:86室(Suite Room含む)
館内施設:レストラン、ロビーバー、ルーフトップバー、フィットネス
経営:MT&Mホテルマネジメント株式会社
運営:マリオット・インターナショナル
敷地面積:663.91㎡
延床面積:7654.82㎡
階数:地上14階、地下1階
構造:地下SRC造・地上S造
設計・インテリアデザイン:隈研吾建築都市設計事務所・安藤ハザマ設計共同企業体
施工:株式会社安藤・間 東京支店
工期:2019年6月28日~2021年6月30日

■周辺地図

TRAVEL
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Liveen Times

コメント