LE SSERAFIM、初めての単独ツアーの日本公演 熱狂の代々木第一公演が開催!

■衝撃的パフォーマンスで幕を開けるLE SSERAFIM初めての単独 ツアー
  熱狂の国立代々木競技場第一体育館公演が開催!

LE SSERAFIMは、KIM CHAEWON、SAKURA、HUH YUNJIN、KAZUHA、HONG EUNCHAEの5人グループで、BTSなどのグローバルアーティストを多数輩出しているレーベルを傘下に置くHYBEとSOURCE MUSICがリリースする初のガールグループ。

8月12日に韓国 ソウルを皮切りにスタートしたLE SSERAFIM初の単独 ツアーの日本公演『2023 LE SSERAFIM TOUR ‘FLAME RISES’ IN JAPAN』が開催中! 3都市 6公演を行う日本公演 2 番目の都市となる東京・国立代々木競技場第一体育館公演が終了し、FEARNOT(ピオナ・LE SSERAFIMファンの呼称)たちの大熱狂を巻き起こしている。

8月30日(水)、31日(木)に開催された代々木競技場第一体育館公演は、1st Mini Albumのイントロ楽曲で、”世界を自分のものにする ”というメッセージが込められた「The World Is My Oyster」で開幕。超大型のLEDが割れてメンバーが登場すると会場が揺れるほどの歓声が起こったのも束の間、ステージ上からメンバーが一人ずつ後方に倒れて 姿を消していく衝撃的な パフォーマンスで観客を釘付けにした。強烈な印象を残したままLE SSERAFIMの日本デビュー曲「FEARLESS -Japanese ver.-」を披露し、次々とグループのアイデンティティを溶け込ませたオープニングパートで会場を魅了していった。

■「LE SSERAFIMは実際に見るべき!」と言ってもらえるアーティスト になることが目標

MCでSAKURAが「盛り上がってますかー?」と煽ると会場は割れんばかりの歓声で応え、KIM CHAEWONも流暢な日本語でツアーへの意気込みを語った。「”LE SSERAFIMは(パフォーマンスを)実際に見るべき!”と言ってもらうことが目標」とHUH YUNJINは笑顔で宣言し、圧巻のパフォーマンス力を誇るグループとして実際にライブパフォーマンス を体感してほしい思いを伝えた。

白×ピンクの衣装に着替えると日本オリジナル曲「Choices」を日本公演 で初披露!タイトルの通り“choice”するような可愛らしい振り付けとテンポ良いラップで会場をさらに盛り上げ、日本公演ならではのトークやその日限定の振り付けを作るなど会場の一体感を高めて行った。

また、いつも近くで支え、愛をくれるFEARNOTに対しての感謝を込めたという新曲「We got so much」がソウル公演で初披露された。 クセになるビートにKIM CHAEWONとHUH YUNJINのハイトーンボーカルが響き渡り、 ファンとアイコンタクトをとりながら歌う姿はコミュニケーションを心から楽しんでいるようだった。

■真骨頂とも言える情熱的でパワフルなステージで盛り上がりは最高潮に!

「FEARNOT、私の仲間になれ」!
温かい雰囲気から一変し、会場を埋め尽くすペンライトと共に ステージが赤いライトに覆われ、 ダメージが施されたブラックの衣装でLE SSERAFIMが登場すると「ANTIFRAGILE -Japanese ver.-」で会場を熱く盛り上げた後、「Eve, Psyche & The Bluebeard’s wife」「UNFORGIVEN (feat. Nile Rodgers) -Japanese ver.-」と情熱的で 激しいパフォーマンスを次々に畳み掛けると熱狂の渦に包まれ、会場は 最高潮の盛り上がりに。
アンコールではツアーTシャツを身につけ、温かい雰囲気で会場に訪れたFEARNOTに向けて感謝の気持ちを伝えた。

<KIM CHAEWON>

いつまでもFEARNOTにとってプレゼントのような存在になれるように頑張ります!
見守ってください!今日も来てくださってありがとうございます。大好きです!

<SAKURA>

いつも私はアーティスト とファンという関係は、本当に不思議な、奇跡のような関係だなと思います。 何年もずっと応援し続けて会いに来てくれるなんて、よっぽどの愛と信頼がなければできないことじゃないかなと思います 。
こんな奇跡のような関係だからこそ、私も皆さんに、皆さんからもらっている以上の幸せをずっと与えられる存在になりたいなと思っています。今日は素敵な時間をありがとうございました!

<HUH YUNJIN>

皆さんがFEARNOTであることが誇りに思えるようなアーティストになります!愛してる!

<KAZUHA>

今まで見ていた場所に私たちの写真やポスターがあったりして、本当に信じられない気持ちと応援してくださる皆さんへの感謝の気持ちでいっぱいです。
またこうやってコンサートをしに日本に帰って来れたことが本当に嬉しくて、ありがたいなと実感しています。今日のこの瞬間がFEARNOTにとって本当に幸せな思い出になっていれば嬉しいです!
今日は来てくださってありがとうございました。大好きです!

<HONG EUNCHAE>

ステージをするたびにFEANOTがくれる愛や応援が私には すごく大切で、大きすぎると感じています。今日幸せだったこの瞬間を忘れずに、これからもっと幸せな時間を過ごしていきましょう!ありがとうございました!

最後は「Fire in the belly」のラテンポップのリズムとダンスで会場の温度はさらに上がり、パフォーマンスで始まりパフォーマンスで終わるというLE SSERAFIMらしさを存分に感じられる公演の 幕が降りた。

LE SSERAFIMは、9月6日(水)、7日(木)に大阪城ホールで『2023 LE SSERAFIM TOUR ‘FLAME RISES’ IN JAPAN』の最終公演を控えており 、9月30日と10月1日に香港、10月3日に ジャカルタ、10月7日、8日にバンコクでの公演を実施する予定だ 。

(P)&(C) SOURCE MUSIC

■LE SSERAFIM プロフィール

KIM CHAEWON(キム・チェウォン) 2000. 8. 1
SAKURA(サクラ)1998. 3. 19
HUH YUNJIN(ホ・ユンジン)2001. 10. 8
KAZUHA(カズハ)2003. 8. 9
HONG EUNCHAE(ホン・ウンチェ)2006. 11. 10

KIM CHAEWON、SAKURA、HUH YUNJIN、KAZUHA、HONG EUNCHAEからなる5人組で、BTSなどのグローバルアーティストを多数輩出しているレーベルを傘下に置くHYBEとSOURCE MUSICがリリースした初のガールグループです。2022年5月に1st Mini Album「FEARLESS」でデビュー。発売当時、韓国ガールグループのデビューアルバム史上初となる初動売上枚数30万枚を突破しました。同年10月には2nd Mini Album ‘ANTIFRAGILE’を発売し、ミリオンセラーを達成。そして日本国内主要チャート4冠を獲得し、同年年末にはデビュー1年足らずで「第73回NHK紅白歌合戦」に初出場を果たしました。2023年1月には日本1stシングル ‘FEARLESS’で日本デビュー。同作品は日本レコード協会のダブル・プラチナ認定(2023年2月)を受け、海外女性グループおよびK -POPグループの日本デビューシングルとしては、日本レコード協会の現基準認定上初となる偉業を成し遂げました。更に同年5月に発売の1st Studio Album ‘UNFORGIVEN’は初週販売枚数125万枚で2作連続ミリオンセラーとなり、同作品はK -POPガールグループ史上デビュー後最短期間で初動ミリオンセラーを達成するなど、デビューわずか1年で数々の快挙を達成し、世界中から大きな注目を浴びています。

MUSIC
Liveen Times

コメント