STU48、岡田奈々ラスト&瀧野由美子センター新曲「ヘタレたちよ」をTIFで初披露!≪TIF2021≫

10月2日、STU48は世界最大のアイドルフェス「TOKYO IDOL FESTIVAL 2021」(TIF)のHOT STAGEに登場。冒頭、岡田奈々がラスト参加、瀧野由美子センターのSTU48新曲「ヘタレたちよ」がフルバージョンが、発売の10月20日に先立ち 初披露された。

「サングラスデイズ」「夢力」が続けて披露され、会場を熱くした。

岩田陽菜のMCでSTU48の紹介がなされ、キャプテンの今村美月が「1曲目の『ヘタレたよ』ですが、STU48 7枚目シングルとして、10月20日発売になります。今日、東京アイドルフェスティバルさんで新曲『ヘタレたちよ』初披露しました。」とニッコリ。

センターの瀧野由美子は「この曲はライブでも盛り上がるなと披露するのを本当に楽しみにして来ました。皆さん、いかがでしたでしょうか」とオーディエンスの感触を確かめた。

今村は「この衣装でパフォーマンスするのも初めてだったのですが、みんなちょっとずつ色も違ったりして、瀬戸内7県のカラーを意識しています。ジャケット写真は全く違った衣裳だったりするので皆さんぜひチェックしてください」と呼びかけた。

石田千穂から「STU48はありがたいことにTIF2021の公式広報大使を務めさせていただくことになりました。”#アイドルが好きでよかった””#アイドルになってよかった”とツイートしてくれればメンバーが”いいね”を押してくれるかもしれませんので皆さんぜひツイッターも宜しくお願いします」とツイッターでのチェックを薦めた。

その後、AKB48の楽曲のコーナーに入り、「希望的リフレイン」と「恋人いない選手権」が披露された。

MCとなり、前キャプテンの岡田奈々は「私事なんですけれども、先月9月にSTU48との兼任を終えることを発表しました。今年のTIFがSTU48として出演できる最後のTIFとなりました。本当に熱く楽しめて、みんなとTIFで良い思い出を作れて良かったなと思います。これから先も同じ48グループの仲間として、支え合って歩んでいきたいと思います」と後輩にバトンを託して、最後に「奇跡という名のストーリー」を全員で歌い上げた。

AKB48グループ全体でもトップクラスの人気とカリスマ性を誇る岡田奈々は、2017年2月にSTU48兼任となり、同時にSTU48キャプテン就任。2020年1月までの3年間、初代キャプテンを務め、STU48の基礎を築いた。今後はAKB48の中でどのような役割を担っていくか期待がかかる。

◆セットリスト:

1:ヘタレたちよ
2:サングラスデイズ
3:夢力
4:希望的リフレイン
5:恋人いない選手権
6:奇跡という名のストーリー

◆STU48 TIF選抜メンバー:16名

石田千穂、石田みなみ、今村美月、岩田陽菜、沖侑果、岡田奈々、甲斐心愛、門脇実優菜、瀧野由美子、中村舞、福田朱里、矢野帆夏、小島愛子、高雄さやか、田中美帆、立仙百佳

◆2021年10月20日発売 STU48 7th Single 「ヘタレたちよ」MUSIC VIDEO

◆TOKYO IDOL FESTIVAL 2021概要

●公演名:TOKYO IDOL FESTIVAL 2021
●日程 :2021年10月1日(金)→1日目は台風のため、中止
10月2日(土)、10月3日(日)
●会場 :お台場・青海周辺エリア
●主催 :TOKYO IDOL PROJECT
●URL :https://official.idolfes.com

MUSIC
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Liveen Times

コメント