SKE48、「みれいたん」と呼ばれたい林美澪の初センター&最新曲「あの頃の君を見つけた」が有観客で初披露!≪TIF2021≫

10月2日、人気アイドルグループSKE48が、世界最大のアイドルフェス「TOKYO IDOL FESTIVAL 2021」(TIF2021)に出演した。


▲写真中央2列目センターが林美澪

「恋を語る詩人になれなくて」からスタートし、テレビ出演などでおなじみの須田亜香里は「みなさん。こんにちは! SKE48です!この会場に朝から集まってくれているアイドルファンにみなさん! 配信をご覧のみなさん! SKE48ファンの皆さん、よろしくね~!」と挨拶し、冒頭から気合十分。

続けてSKE48の人気曲「コケティッシュ渋滞中」、「FRUSTRATION」が披露された。

MCで須田亜香里が最年少メンバーの林美澪を紹介した。12歳中学生の林は「みれいたん」とメンバーから呼ばれることを望んでいることを明かした。

「緊張してる?」という須田の問いかけに、「いえ、それほど」と林は最年少と思えない堂々とした振る舞いを見せた。

その後、「踊ってると緊張がほぐれるんです。一曲踊れば。でもちょっと緊張してましたね」と可愛らしく本音を覗かせた。

林自身がセンターを務め、9月1日にリリースした最新曲『あの頃の君を見つけた』について「とってもフレッシュで爽やかな曲になっているので、ぜひ楽しんで聴いてください!」と紹介。

須田は「彼女の初めてを受け止めてあげてください!」と背中を押し、最新曲『あの頃の君を見つけた』が有観客の前で初披露された。

その後は「チャイムはLOVE SONG」「意外にマンゴー」などSKEらしい観客をヒートアップさせる曲で会場全体がノリノリに。

熊崎晴香が「楽しい時間はあっという間で、次が最後になります!SKE48を好きになってくださった皆さん、今日知ったよっていう皆さん、ちょっと懐かしくてまた戻ってこようかなって思った皆さん、ぜひ最後、出し惜しみをせずに全力でペンライトを振ってください!」と呼び掛け、最後は、SKE48の人気曲の一つ「パレオはエメラルド」で観客と視聴者を喜ばせた。

残念ながらTIF2021 1日目は台風の影響で中止となったが、SKE48はAKB48グループのトップバッターとして、SKEらしい情熱的な全力パフォーマンスを披露。
観客と視聴者を夢中にさせた。

◆セットリスト:

1:恋を語る詩人になれなくて
2:コケティッシュ渋滞中
3:FRUSTRATION
4:あの頃の君を見つけた
5:チャイムはLOVE SONG
6:意外にマンゴー
7:パレオはエメラルド

◆SKE48 TIF選抜メンバー:16名

青海ひな乃、井上瑠夏、北川愛乃、野村実代、荒井優希、江籠裕奈、大場美奈、日高優月、古畑奈和、鎌田菜月、熊崎晴香、末永桜花、菅原茉椰、須田亜香里、高畑結希、林美澪

◆SKE48 「あの頃の君を見つけた」Music Video/2021年9月1日(水)発売

◆TOKYO IDOL FESTIVAL 2021概要

●公演名:TOKYO IDOL FESTIVAL 2021
●日程 :2021年10月1日(金)→1日目は台風のため、中止
10月2日(土)、10月3日(日)
●会場 :お台場・青海周辺エリア
●主催 :TOKYO IDOL PROJECT
●URL :https://official.idolfes.com

 

MUSIC
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Liveen Times

コメント