ハイアット、アップル・レジャー・グループを買収し、高級レジャー旅行市場におけるプラットフォームを拡大

ハイアット ホテルズ コーポレーション(本社:米国イリノイ州シカゴ以下「ハイアット」)は現地時間8月15日、KKRおよびKSLキャピタルパートナーズのそれぞれの関連会社よりアップル・レジャー・グループ(以下「ALG」)の買収について最終合意に達したと発表しました。ALGは高級リゾートマネジメントサービス、旅行、ホスピタリティーにおけるリーディングカンパニーであり、27億米ドルで買収する同取引は、慣習的な完了条件に従って2021年の第4四半期に完了する見込みです。


Secrets® マヨルカ ヴィラミル リゾート & スパ (スペイン)


Zoëtry® パライソ デ ラ ボニータ リビエラマヤ (メキシコ)

ALGのリゾートブランド管理プラットフォームであるAMResorts®は、AMR™コレクションのブランドポートフォリオのもとアメリカ大陸で最大のラグジュアリー・オールインクルーシブリゾートのポートフォリオについてマネジメントサービスを提供しています。同ポートフォリオには、有名ブランドであるSecrets® Resorts & Spas、Dreams® Resorts & Spas、Breathless® Resorts & Spas、Zoëtry® Wellness & Spa Resortsのほか、欧州のレジャーデスティネーションで急成長中のAlua® Hotels & Resortsブランドが含まれます。今回の買収には、ALGの会員制プログラムであるUnlimited Vacation Club®、旅行販売事業のALG Vacations®、さらにデスティネーション・マネジメント・サービスおよびトラベル・テクノロジーの資産も含まれます。本取引完了後は、ALGの事業は現在ALGの最高経営責任者であるアレハンドロ・レイナル氏とその経営陣が引き続き指揮を執ります。またレイナル氏はハイアットの経営陣の一員となり、ハイアットのマーク・ホプラメジアン社長兼最高経営責任者の直属になります。

ALGのホテルポートフォリオは、10カ国で営業する3万3000室以上の客室で構成されています。2007年に9軒だったリゾートは2021年末には約100施設にまで拡大しており、24件の契約が成立しているほか開発中のホテルも多数あります。ALGの会員制プログラム、Unlimited Vacation Club®では、会員の顧客がAMR™コレクションのホテルをお得な価格で利用できるだけでなく、さまざまな特典が得られます。同会員は11万人を超え、会員数は過去5年間に18%の年平均成長率で増加しています。

ハイアットのマーク・ホプラメジアン社長兼最高経営責任者のコメント:

「アセットライト経営されたアップル・レジャー・グループの買収により、ハイアットは非常に魅力的で独立したリゾート運営プラットフォームを取り込むことができるので大変嬉しく思います。ALGのプロパティーが加わることで、ハイアットのグローバルなリゾート展開は一気に2倍に広がります。ALGの高級ブランドポートフォリオ、オールインクルーシブ分野でのリーダーシップ、多数の新規リゾート開発案件は、欧州を含む既存および新規市場でのハイアットの市場規模を拡大し、業界トップレベルの客室数増加をさらに加速させます。今回の価値創造型の買収と資産売却コミットメントによる20億米ドル増額の組み合わせにより当社の収益プロファイルが一変し、ハイアットが2024年末までにフィーベースの収益が80%に達することを大いに期待しています」。

アップル・レジャー・グループのアレハンドロ・レイナル最高経営責任者のコメント:

「ハイアットの深い専門知識とグローバルなブランド展開にALGの強力なリゾートブランド、運営能力、強固な開発計画を組み合わせることで、当社の差別化されたポジションを高め、高級レジャー旅行市場のリーダーとなることができるでしょう。ALGの社員を代表して、プラットフォームの構築をサポートしてくれたKKRとKSLのパートナーに感謝していますし、当社のチームがハイアットファミリーに加わることを嬉しく思います。業界が拡大し、当社が世界中のより多くの旅行者にクラス最高のレジャーサービスを提供できるようになることで、今後の力強い成長を期待しています」。

KKRのクリス・ハリントン氏とKSLキャピタルパートナーズのリッチ・ワイズマン氏のコメント:
「今日は、アップル・レジャー・グループの優れたチームによる成長、回復力、そしてワールドクラスのレジャー体験への献身というストーリーの大きな節目となりました。ALGがその成長軌道を継続するためには、ハイアットの傘下に入ることが最善の選択だと信じています」。

戦略的買収理由について

▼高級リゾート旅行市場におけるフットプリントの拡大

この買収により、ハイアットは高級レジャー旅行市場におけるプレゼンスを拡大し、欧州および米州における約100軒のホテルと24件の成約済み案件のパイプラインを直ちにポートフォリオに加えることができます。 買収完了後、ハイアットは世界最大の高級オールインクルーシブリゾートのポートフォリオを提供し、グローバルなリゾート事業を2倍に拡大、そしてメキシコとカリブ海地域で高級ホテルを運営する最大の企業となり、また欧州での事業展開を60%拡大します。 同買収で、ハイアットのブランド展開は新たに11の欧州市場へ拡大し、レジャー旅行の世界的な成長にとって重要な地域である欧州においてハイアットの成長の可能性が大きく広がります。

▼成長のためのプラットフォームを拡大

ALGの強力なデベロッパーとオーナーの基盤は、ハイアットの主要な補完地域で深く関わっているパートナーとの関係を拡大します。 ハイアットのデベロッパーのグローバルネットワークと運営に関する専門知識は、ALGブランドの成長をさらに加速させることが期待されます。ハイアットは両チームの総合力を発揮して、ALGの現在のパイプラインを超えて、ALGが現在ホテルを所有していない新しい地域にも進出する予定です。

▼オーナーへの利益

ALGが所有する流通プラットフォームへのアクセスと、レジャー旅行における豊富な経験は、ハイアットの既存リゾートに大きなチャンスをもたらすことが期待されます。 AMR™コレクションのオーナーは、より幅広いブランドコレクションへのアクセスが可能となり、ハイアットのグローバルな流通、販売、マーケティングの支援を受けることができます。

▼顧客の選択肢と体験を増やす

ALGとハイアットのリソースを統合することで、両社のハイエンドなお客様のために提供するサービスや体験の幅が広がります。 ALGのエクスクルーシブな会員制プログラムであるUnlimited Vacation Club®では11万人以上の情熱的な旅行者が、バケーション以外のさまざまな滞在機会にハイアットを利用できるようになります。 取引完了後ハイアットのロイヤルティプログラム、ワールド オブ ハイアットおよびUnlimited Vacation Club®において、それぞれの会員に付加価値と独自のロイヤルティ特典を提供し、ホテルオーナーへ利益をもたらす方法を決定します。

▼エンド・ツー・エンドのレジャー旅行の提供を強化

ALG Vacations® は、メキシコ・カリブ地域を対象とした北米最大級のパッケージツアー・プロバイダーであり、レジャー旅行の販売プラットフォームです。
Amstar社は、メキシコ・カリブ地域のデスティネーション・サービス・マネジメントのリーディングカンパニーであり、Worldstar社はハワイに特化しています。
Trisept Solutions®は、独自のレジャー旅行テクノロジープラットフォームです。

▼アセットライト戦略の加速

ALGのアセットライト事業の買収により、ハイアットの収益と利益に占めるフィーの割合が大幅に増加します。さらにハイアットは、2021年に15億米ドルのホテル不動産を売却するという現在のコミットメントを果たすことを想定しています。その結果、2017年に資産売却戦略を発表して以来実現した合計30億米ドル以上の収益は、ハイアットの当初の予想である13倍から15倍に比べEBITDAの合計倍率が17倍以上となります。 ハイアットはさらに、2024年末までにホテル不動産の売却により20億米ドルの追加収益を得ることを約束します。

ファイナンシングについて

買収完了時には、ハイアットは買収資金の80%以上を手持ちの現金10億米ドルと新たな負債による資金調達の組み合わせで、残りを約5億米ドルのエクイティファイナンスで賄う予定です。ハイアットは、J.P.モルガンから17億米ドルの融資を確保しました。20億米ドルの資産売却プログラムによる現金収入は、買収資金のために発生した負債を含む負債の返済に充てられる予定です。ハイアットは投資適格性を維持し、取引後も慎重にバランスシートを管理していくことを約束します。

アドバイザーについて

この取引に関連して、BDT & Company, LLCおよびJ.P.モルガンがハイアットの財務アドバイザーを務め、Latham & Watkins LLPがその法務アドバイザーを務めました。 PJT PartnersはALGの財務アドバイザーを務め、Simpson Thacher & Bartlett LLPがその法律顧問を務めました。ドイツ銀行証券株式会社は、KKRおよびKSLキャピタルパートナーズの財務アドバイザーを務めました。

ハイアット ホテルズ コーポレーションについて

ハイアット ホテルズ コーポレーション(本社:米国イリノイ州シカゴ)は、20のプレミアブランドを擁する世界有数のホスピタリティー企業です。2021年6月30日現在、世界6大陸の68カ国で1,000以上の施設を展開しています。「人を思いやると人は最高の状態になれる」という企業理念は、経営判断や成長戦略の礎であり、素晴らしい人材の確保から、顧客との信頼関係構築、株主のための企業価値創造に至るまで貫かれています。同社の子会社が運営、管理、フランチャイズ展開、所有、賃貸、開発、ライセンス契約、サービス提供を行っているホテル、リゾート、レジデンス、タイムシェア型リゾートオーナーシップ施設のブランドは、「Park Hyatt®」「Miraval®」「Grand Hyatt®」「Alila®」「Andaz®」「The Unbound Collection by Hyatt®」「Destination by Hyatt™」「Hyatt Regency®」「Hyatt®」「Hyatt Ziva™」「Hyatt Zilara™」「Thompson Hotels®」「Hyatt Centric®」「Caption by Hyatt」「JdV by Hyatt™」「Hyatt House®」「Hyatt Place®」「tommie™」「UrCove」「Hyatt Residence Club®」。また、ロイヤルティプログラム「World of Hyatt®」を展開し、顧客会員に魅力的な特典や会員限定サービスを提供しています。詳しくは www.hyatt.com をご覧ください。

アップル・レジャー・グループ (Apple Leisure Group®)について

アップル・レジャー・グループ(ALG)は、北米を代表するリゾートブランドマネジメント、トラベル&ホスピタリティーグループであり、世界中の旅行者とデスティネーションにサービスを提供するユニークなビジネスモデルを持っています。ALGはその関連会社を通じ、以下のようなブランドポートフォリオを戦略的に活用することで、旅行者には卓越した価値を、リゾートオーナーやパートナーには優れたパフォーマンスを一貫して提供しています。 AMResorts LPまたはその関連会社は、AMR™コレクションに属するリゾートやホテル、Secrets® Resorts & Spas、Dreams® Resorts & Spas、Breathless® Resorts & Spas、Zoëtry® Wellness & Spa Resorts、Alua® Hotels & Resorts、Sunscape® Resorts & Spas、Now® Resorts & Spasなど、5つ星と4つ星の受賞歴のあるラグジュアリーブランドについて、セールス、マーケティング、ブランドマネジメントサービスを提供しています。ALG Vacations®はメキシコやカリブ海へのバケーションパッケージやチャーター便を販売する米国最大の会社の一つとして定評のあるブランドです。Apple Vacations®, Funjet Vacations®, Travel Impressions®, CheapCaribbean.com®, BeachBound®, Blue Sky Tours®, Southwest Vacations®, United Vacations®などのブランドを擁し、ALG Vacations®、会員制プログラムUnlimited Vacation Club®、クラス最高のデスティネーションマネジメントサービスを提供するAmstar DMC、88,000社以上の旅行会社と大手旅行会社をつなぐ革新的なテクノロジーソリューションプロバイダーのTrisept Solutions®などがあります。詳しくはwww.appleleisuregroup.comをご覧ください。

TRAVEL
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Liveen Times

コメント