スタジオジブリ 鈴木敏夫×LDH JAPAN「鈴木敏夫とジブリ展」で 『レモン三兄妹』デビュー!

スポンサーリンク

4月23日(土)から、京都文化博物館で開催される「鈴木敏夫とジブリ展」にて、LDH JAPANとスタジオジブリ・鈴木敏夫氏による、初のコラボレーションキャラクターが展示される。

LDH JAPAN代表のEXILE HIROと鈴木敏夫氏の交流をきっかけに、LDHにゆかりが深いレモンをモチーフに、鈴木氏が愛らしい「レモン三兄妹」をデザイン。

スタジオジブリ社内でキャラクター名を募集したところ、通りかかった宮﨑駿監督がその場で「れたろう」「もんた」「んんこ」と命名。

「鈴木敏夫とジブリ展」での発表を機に「レモン三兄妹」が、様々な場所で活躍しそうだ。

LDH JAPAN EXILE HIROコメント

尊敬する鈴木敏夫さんとのご縁をいただけたことで、大好きなスタジオジブリさんとこのような新プロジェクトを始動することができ、とても光栄に思います。

LDHの所属アーティストになったレモン三兄妹(笑)
このレモン三兄妹を通して、幅広い年齢層に楽しんでもらえるエンタテインメントを創造していきたいですし、子どもから大人まで老若男女に愛される国民的キャラクターを目指してしっかりと盛り上げていきますので、皆さん応援の程よろしくお願いいたします。

スタジオジブリ 鈴木敏夫様コメント

HIROさんにたのまれて、LDHと縁の深いレモンのキャラクターを描きました。やってみるとこれが、けっこう難しい。キャラクターを描き分けているうちに、三兄妹ができました。名付け親は、宮さん(宮﨑駿監督)です(笑)

鈴木敏夫とジブリ展について

高畑勲、宮﨑駿両監督と共に、数々の名作を世に送り出してきた スタジオジブリ・プロデューサー鈴木敏夫の仕事と、スタジオジブリの世界観や企画の成り立ちを体験できる「鈴木敏夫とジブリ展」が、4月23日に、京都文化博物館で開幕する。2019年に東京・神田明神で開催され好評を博した本展は、映画プロデューサーとしての仕事の足跡など、ジブリファン必見の展示をはじめ、鈴木敏夫を作った8800冊の本や『千と千尋の神隠し』の湯婆婆/銭婆のおみくじ、平日限定の『となりのトトロ』のフォトスポットなどが楽しめる。7月1日からは「東京・寺田倉庫 B&C HALL/E HALL」にて開催。

 

TRAVEL
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Liveen Times

コメント