秋のシーズンイベント「オータム ローズ ガーデン パーティー」が京成バラ園で10月8日より開催!

千葉県八千代市で運営する関東最大級のバラの庭園、京成バラ園では、2021年10月8日~11月23日の期間、秋のシーズンイベント「オータム ローズ ガーデン パーティー」を開催します。

春のアンコールに応える様に満開になる秋開花のバラ「アンコール ブルーム」は、一日中愉しめる豊かな香りが特徴です。当バラ園では、約1,000品種7,000株のバラが咲き誇る庭園内で、世界中で愛されるルイス・キャロルの名作「不思議の国のアリス」の世界観をモチーフにしたティーパーティー「リザーブド・ ローズテーブル」を初開催します。

三方バラに囲まれた屋外特設会場の中にわずか10cmの至近距離でバラを眺めることができる特等席をご用意。声優や劇団等で活躍する、夢をもった若者たち扮する“執事”がゲストをエスコートします。特等席では、老舗フルーツの名店「銀座千疋屋」が今回の為に制作した新作フルーツタルトのほか、カップの中で花がひらく「バラの紅茶」等をお楽しみいただけます。

そのほか園内では、モーショングラフィックス技術を使用した等身大のライブアニメキャラクター「吉良義央(きら よしひさ)」が執事長として登場。現役の声優・舞台俳優とリアルタイムで非接触のコミュニケーションを楽しめるデジタルライブパフォーマンスをお届けします。

また、切り絵作家・早川鉄兵氏によるカラフルな切り絵作品が園内各所に登場。白ウサギやトランプの兵隊、チェシャ猫など、「不思議の国のアリス」おなじみのキャラクターを探しながら園内を散策いただけます。更に今春より好評いただきました直径6mのアート作品が登場する「香りと光のアート空間」は、秋シーズンに向けバージョンチェンジします。イベントのクライマックスを迎える11月20日(土)には、コスプレイベントCOSSANとのコラボレーションイベントを開催します。バックヤードでコスプレイヤーを出迎える専属執事や“マスク”のドレスコードでフォトコンテストを開催する等、当イベントならではの演出をお楽しみいただけます。

今秋は当バラ園のバラとアート、食を愉しめる優雅なガーデンパーティーで、特別なひとときをご堪能ください。

《 京成バラ園について 》

名称:京成バラ園(けいせいばらえん)
所在地:〒276-0046  八千代市大和田新田755
交通:【電車】東京メトロ東西線直通 東葉高速鉄道「八千代緑が丘」駅より徒歩15分または東洋バス「京成バラ園」下車 【自動車】東関東自動車道「千葉北I.C.」より約9㎞
施設 :ローズガーデン、ローズショップ、ガーデンセンター、レストラン、カフェ
面積:5万㎡(ローズガーデン 3万㎡)
バラ植栽数:1,600品種、10,000株 (秋の開花は、1,000品種 7,000株)
営業時間 :10~11月…9:00~17:00
※季節により変更します。※ローズガーデンへの入園は閉園の30分前までとなります。
休園日:会期中は無休 (季節により変動。年末年始、荒天時を除く)
駐車場:700台
60分以内無料、以降30分ごとに200円加算(当日最大1,000円)。
但し、ガーデンセンター、ローズショップいずれかのお買い物500円(税込)以上で+30分無料。(最大90分まで適用可能)
入園料 :10~11月…大人1200円、シニア(65歳以上)・障がい者900円、中学生以下無料

※イベントは予告なく変更になる場合がございます。
※最新の開花状況、イベントはこちらをご覧ください

TRAVEL
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Liveen Times

コメント