岡田奈々が最後の出演!STU48 7thシングル「ヘタレたちよ」MVが公開!


STU48 7thシングル「ヘタレたちよ」のミュージックビデオが、STU48 YouTube公式チャンネルで公開スタートした。前キャプテンの岡田奈々はSTU48の兼任解除により、本シングルが最後の楽曲参加となる。

「ヘタレたちよ」のミュージックビデオは岡山県・宇野港沖に浮かぶ無人島・KUJIRA-JIMA(くじら島)。山と海に囲まれた絶景スポットでメンバー16名がグランピングを楽しむドキュメンタリーとして、釣りやカヤック、花火などのレジャーを実際に満喫したメンバーたちの素の表情が楽しめる、STU48史上最高にエキサイティングなMVとなった。

今作はAKB48・STU48兼任で、前キャプテンの岡田奈々が兼任解除となり最後のMV撮影参加となった。グループ結成当初からメンバーたちを引っ張ってきた岡田奈々とその背中を見てきた後輩メンバーたちは、最後の思い出作りとして、今しかないこの瞬間をかみしめていた。特に終盤、瀧野由美子が手紙を読み終え、はにかみ笑顔で「頑張れー!」と岡田にエールを送るシーンは必見だ。

振付は3rdシングル「大好きな人」、AKB48「失恋、ありがとう」など多数の作品を手がけるCRE8BOYが担当。瀧野由美子と岡田奈々が「火」を表現し、キャンプファイヤーを模した振付「ズッ友キャンプファイヤー」にも注目だ。

【センター 瀧野由美子・コメント】

メンバーみんなで純粋にキャンプを楽しんでいる、笑いあり涙ありの思い出がたくさんつまったMVになりました。バーベキューのシーンは、カメラを忘れて大口開けて食事をしていたり、素でメンバーみんなが楽しんでいる様子が見られるのでおすすめです!

MV撮影中に読んだ奈々さん(岡田奈々)への手紙はサプライズで用意しようと監督さんと話して、MV撮影当日に書きました。たくさん書きたいことがあって、想定より枚数が増えてしまいましたが、それでも書き足りないくらい思いがあふれていました。読んでいるところは、大事なシーンで使っていただいたので、嬉しいような恥ずかしいような気持ちです。
 何回見ても楽しくて感動できる良いMVなので、ぜひ繰り返し見てください!

【前キャプテン 岡田奈々・コメント】

実は、キャンプを楽しみつつもこれが最後だと思うと涙が出そうで、ずっとこらえながらMV撮影に参加していました。できあがったMVも、ちょっとでも気を緩めたら涙が出るくらい感動しました。
特に、冒頭で私が夜の海を眺めているシーンと、最後にメンバーたちが朝焼けの海を眺めているシーンが対比になっていることに気づいてグッときました。

この作品を通して、私がいなくなってもきっとSTU48は素敵なグループになっていくんだろうな、と思えましたし、ゆみりん(瀧野由美子)や後輩たちが背中を押してくれたおかげで、STU48から離れてからも頑張ろうと思えました。
これからはお互いが別の場所で頑張ることで、AKB48グループは大きくなっていくと信じています!

約8か月ぶりのリリースとなるSTU48 7thシングル「ヘタレたちよ」(2021年10月20日発売)

前々作ぶりに1期生瀧野由美子がセンターを務める今作は初選抜の2期生3名が入るなど、
フレッシュな顔ぶれも交えた選抜メンバーとなった。

武道館コンサートの開催、
専用劇場「STU48号」での活動終了、
2期研究生の昇格、
岡田奈々の兼任解除発表など、
大きな出来事が続いた2021年のSTU48はまさに今がふんばりどころ。

「アイドルになってよかった」と、いえる未来にしたい。
「アイドルが好きでよかった」と、いってもらえるようになりたい。
STU48が全力で新たな一歩を踏み出す!

©STU/KING RECORDS

MUSIC
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Liveen Times

コメント