乃木坂46公式ライバルのグループ名が『僕が見たかった青空』 に決定!

6月15日16:00より「乃木坂46公式ライバルメンバー発表会」が、乃木坂46公式ライバルOfficial YouTube/TikTok/Instagramにて配信された。

オーディション応募人数35,678名から選ばれた、メンバーは23名。グループ名は 「僕が見たかった青空」 に決定。グループ名の略称は“僕青”(ぼくあお)

運営スタッフよりグループ名に込めた思いも発表された。

「誰も⼩さい頃、⾒ていた夢があります。
⼤⼈になったら、こうなりたいと抱いていた願いです。

やがて、⼤⼈になって理想と現実のギャップに気づくと⾃分の夢を語らなくなります。

僕たちは、いつ、諦めることを覚えてしまったのでしょうか?

確かに、夢は遠い。

それを掴むまでは、いろいろな障害があるかもしれません。
でも、夢は必ずこの先にあるんです。

雲に覆われた向こうに⻘空はあるんです。
彼⼥たちはこれからデビューします。

まだ、夜明け前の暗闇の中の⻘空を信じて…。
⼤⼈になった僕たちはいつの間にか諦めてしまったけれど、

彼⼥たちには⾒て欲しいな。
“僕が⾒たかった⻘空”を…。

彼⼥達への応援宜しくお願いします。」

また今年8月30日(水)にデビューシングル「青空について考える」でCDデビューすることも発表。
本楽曲でセンターを務めるのは、八木 仁愛(ヤギ トア)16歳。

センターについて八木は、「すごくプレッシャーを感じていますが、このグループは23人で1つのグループなので、みんなで力を合わせて頑張ろうと思います。」とコメント。

デビューシングル「青空について考える」は、<初回盤 Type-A><初回盤 Type-B><初回盤 Type-C><通常盤><BOKUAO 盤>の全5形態。

<初回盤 Type-A><初回盤 Type-B><初回盤 Type-C>のBlu-ray には、オーディションに参加に至った経緯や想い、決意など背景、デビュー目前の彼女たち、ひとりひとりに注目した「僕青ソロドキュメント」を収録。

<初回盤 Type-A>のBlu-ray には、オーディションに合格したメンバー23 人それぞれが、実際に歩んできた人生・実体験・想いを元に描かれた「青空について考える」Music Video を収録。さらに特典映像としてMV メイキングドキュメントも収録。

<初回盤 Type-B><初回盤 Type-C>のBlu-ray には、出身地も年齢もバラバラの23 人が、それぞれの志をもって集まり、グループとなり一歩ずつ、一歩ずつ成長していく姿を追いかけた、CD デビューまでのドキュメントムービー「“僕が見たかった青空”デビューまでの軌跡」前編は<初回盤 Type-B>に、後編は<初回盤 Type-C>に収録される。オーディションの様子、メンバー決定後の合宿、レッスン、メンバー発表会の様子など。

<初回盤 Type-A><初回盤 Type-B><初回盤 Type-C>のCD にはそれぞれType 別のユニット曲、<通常盤>のCD には、カップリング曲が収録予定。僕が見たかった青空 SHOP / mu-mo SHOP 限定盤として<BOKUAO 盤>も発売。

こちらはデビュー曲「青空について考えるに」やカップリング楽曲、Music Videoなどはもちろんのこと、初回封入特典としてメンバー直筆メッセージカード(メンバーランダム)や外付け特典として、僕青アクリルスタンドメンバー別 全23 種、僕青スペシャルフォトカード(2L サイズ)30 枚セットなど、”僕青”の古参ファンになるには手にとって欲しい1枚となっている。

デビューシングルは本日より全形態予約受付を開始。

さらに購入者限定でのデビュー記念スペシャルライブやアザージャケットお渡し会、7月8日、9日には初となるオンライン個別お話し会も決定。

メンバーの早﨑すずきからも「イベントなどで全国の皆さんとお話しできるのもすごく楽しみです!」とコメント。

そしてなんとデビューシングル「青空について考える」の一部がTikTokにて本日より配信開始。どこよりも早くデビューシングルの一部を聴くことができる。

併せてTikTokエフェクト「#僕青チャレンジ」も配信を開始。
どちらもぜひチェックしてほしい。

またメンバー発表会中には「私の推しポイント」をアピールする、パネルトークを実施。
メンバーの秋田莉杏は、「気合と根性」と記載し、特技の空手のポーズを披露。

さらに「#乃木坂46公式ライバル」がTwitterトレンド1位。次いで「#僕が見たかった青空」が2位、「グループ名」も5位ランクインするなど、注目度の高さが伺える。

僕が見たかった青空がどんなアイドルグループになっていくのか。今後の活躍も目が離せない。

「僕が見たかった青空」は、「がんばれ!ニッポンのアイドル」(※1)プロジェクトの第一弾として2023年2月より募集を行い、その後全国規模の大型オーディションを数ヶ月間かけて実施。

メンバー募集は応募サイトからのエントリーのほか、TikTokの「自己紹介10秒チャレンジ」というエフェクトを使った公開スカウトも実施しており、これまでのアイドルとは異なるSNSを駆使したオーディションを開催。オーディションで使用された公式エフェクトは配信から約3週間でエフェクト総視聴回数は1,500万再生、エフェクト使用動画の総いいね数は約50万いいねを獲得するなど、TikTokを活用した新たなオーディションスタイルが盛り上がりを見せた。

(※1) 「がんばれ!ニッポンのアイドル」プロジェクトは、今一度 “メイドインジャパン” のエンターテインメントやコンテンツパワーを強化して押し出していくことをコンセプトに、日本の女性アイドルやJ-POP・J-Cultureに再注目し、日本全体を元気づけることに注力するプロジェクト。その第一弾アーティストとして、日本を代表するアイドル「乃木坂46」を目標として掲げたいという気持ちをソニー・ミュージックエンタテインメントにも伝え、「公式ライバル」クレジットの快諾を得て、新グループ結成が始動。プロデュースは秋元康氏が担当。

【僕が見たかった青空 デビューシングル「青空について考える」】

予約リンク:https://bokuao.lnk.to/ATK_CD

「青空について考える」TikTok音源URL:https://www.tiktokv.com/i18n/share/music/7244160950923364353

【僕が見たかった青空 メンバー】 ※50音順

青木 宙帆(アオキ ユウホ 19歳)

秋田 莉杏(アキタ リアン 15歳)

安納 蒼衣(アンノウ アオイ 16歳)

伊藤 ゆず(イトウ ユズ 21歳)

今井 優希(イマイ ユキ 17歳)

岩本 理瑚(イワモト リコ 15歳)

金澤 亜美(カナザワ アミ 16歳)

木下 藍(キノシタ アイ 13歳)

工藤 唯愛(クドウ ユア 13歳)

塩釜 菜那(シオガマ ナナ 20歳)

杉浦 英恋(スギウラ エレン 14歳)

須永 心海(スナガ ミウナ 18歳)

西森 杏弥(ニシモリ アヤ 19歳)

萩原 心花(ハギワラ ココカ 16歳)

長谷川 稀未(ハセガワ ヒトミ 20歳)

早﨑 すずき(ハヤサキ スズキ 18歳)

宮腰 友里亜(ミヤコシ ユリア 18歳)

持永 真奈(モチナガ マナ 19歳)

八重樫 美伊咲(ヤエガシ ミイサ 13歳)

八木 仁愛 (ヤギ トア 16歳)

柳堀 花怜(ヤナギホリ カレン 17歳)

山口 結杏(ヤマグチ ユアン 18歳)

吉本 此那(ヨシモト ココナ 17歳)

【「青空について考える」商品情報】

タイトル:「青空について考える」
発売日:2023 年8 月30 日(水)

■僕が見たかった青空オンライン個別お話し会について

「僕が見たかった青空オンライン個別お話し会」特設販売サイトにて<オンライン個別お話し会付き 通常盤>ご購入の場合、オンラインお話し会(個別トーク)にご参加いただけます。

詳細はこちら:https://shop.mu-mo.net/st/special/bokuao2307/

※6 月23 日(金)18:00~販売開始
※6 月23 日(金)18:00 までは、販売サイトは反映されません。

▼僕が見たかった青空 Official HP

僕が見たかった青空
「僕が見たかった青空」のオフィシャルサイト。乃木坂46公式ライバルオーディションで選ばれた23人からなるアイドルグループ。

▼僕が見たかった青空 Official YouTubeチャンネル

僕が見たかった青空
乃木坂46公式ライバルとして結成したアイドルグループです。 2023年8月30日(水)CDデビュー決定! デビューシングル「青空について考える」 大人になるにつれて夢を諦めることを覚えてしまう。 そんな現実の中で、日常からの一歩を踏み出し、...

▼僕が見たかった青空 Official TikTok

| TikTok
on TikTok | Watch the latest video from .

▼僕が見たかった青空 Official Instagram

Instagram

▼僕が見たかった青空 Official Twitter

https://twitter.com/BOKUAOofficial
STAR
Liveen Times

コメント