LE SSERAFIM、BTSクリエイティブディレクター キム・ソンヒョン氏も制作チームに参加

スポンサーリンク

HYBE初のガールズグループLE SSERAFIMの制作チームに、HYBEのパン・シヒョク議長に続き、BTSのビジュアル担当クリエイティブディレクターのキム・ソンヒョン氏が選ばれました。キム・ソンヒョン氏はこれまで、BTSやTOMORROW X TOGETHERのアルバムコンセプト、プロモーションビデオ、アートワーク企画に参加し、コンテンツの完成度を高めてきました。

キム・ソンヒョン氏が制作に参加したBTSの「花様年華」シリーズは、音楽だけでなく青春と成長のストーリーを描いたビジュアルコンテンツで大きな人気を集めました。“K-POPファンダム”内でこれまでもレジェンドと呼ばれるこのシリーズを誕生させたキム・ソンヒョン氏が、LE SSERAFIMのデビューアルバムではどのようなビジュアルとストーリーテリングを引き出すのかに熱い関心が集まっています。

BTSを生み出したパン・シヒョ議長がLE SSERAFIMのデビューアルバムの総括プロデュースを担当、そしてキム・ソンヒョン クリエイティブディレクターも加わり、初めから超豪華制作陣が集結します。LE SSERAFIMはBTS制作チームに支援され、しっかりしたストーリーテリングを基盤に完成度の高い音楽とパフォーマンスを披露すると期待されています。

LE SSERAFIMはHYBEとSOURCE MUSICがリリースする初のガールズグループとして5月デビュー予定です。LE SSERAFIMは「IM FEARLESS」をアナグラム化した名前で、世の中の視線に動揺することなく前に進むという自己確信と強い意志を表しています。

STAR
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Liveen Times

コメント