MIYAVI&森星が特別審査員に!バーテンダーの日本予選「DIAGEO WORLD CLASS 2023 JAPAN FINAL」開催

 世界 180 以上の国々で酒類ブランドを展開する英国大手酒造企業のディアジオ社の完全子会社ディアジオ ジャパン株式会社は、約 60 の国と地域から約 25,000 名を超えるバーテンダーがしのぎを削る世界規模の大会である「DIAGEO WORLD CLASS 2023」の日本予選となる「DIAGEO WORLD CLASS 2023 JAPAN FINAL」を6月28日(水)、29日(木)2日間にわたり開催しました。

29日(木)に行われたスペシャル競技「Don Julio 1942 SPECIAL GUEST CHALLENGE」では、ワールドワイドで活躍するMIYAVIさん、森星さんに特別審査員として登壇いただきました。

 MIYAVIさんと森星さんには特別審査員として登場していただいた他、「DIAGEO WORLD CLASS」世界チャンピオン経験のあるエリック・ロレンツ氏、昨年の日本チャンピオンである緒方唯氏にレクチャーを受けながら、MIYAVIさんが人生初となるカクテルメイキングに挑戦しました。MIYAVIさんの力作を口にした森星さんは「おいし~い!やっぱりあれだけのステージであれだけのパフォーマンスできる人はカクテルメイキングも100%ですね」と大絶賛しました。

お酒にまつわるエピソードとしてMIYAVIさんは「アメリカ時代にマネージャーからDon Julio 1942を教えてもらい、今ではアメリカと東京の家に2~3本ずつストックしていて、オン・ザ・ロックで嗜んでいます」とロックな思い出を語りました。

  • 「Don Julio 1942 SPECIAL GUEST CHALLENGE」

MIYAVIさんと森星さんには日本屈指の技術を持つバーテンダーの作るカクテルの味だけでなくバランス、エンタメ性、ホスティング力について審査していただきました。本格的な大会での審査員ということでMIYAVIさんは「今日の審査を経て世界大会に進む人が決まるわけですよね?責任重大ですよ森さん!」というコメントに対し、森さんは「大丈夫!」と自信満々な様子でした。

バーテンダーが持参したシロップをMIYAVIさんは「飲んでもいい?」とお茶目な部分を見せつつ、エンタメ性や華やかさを間近で見て「次はシェイカーとギターでコラボしたいですね」とパフォーマンスの可能性を広げる発言をしました。

また、テキーラに対するイメージを聞かれてMIYAVIさんは「日本ではテキーラ=ショットのイメージも多いと思いますが、本当に熟成されたいいテキーラを味わいながら飲むのはすごく素敵な文化でもっと日本の方にも良さを知ってほしい」とコメントしました。

審査を終えて森さんは「今まで見てこなかった視点でカクテルを見つめ直す事ができた。出場者それぞれの個性が一つ芸術美に込められていてもっと個性を知りたくなった。日本代表に選出された1名の方は高い志をもって世界に羽ばたいてほしい!」と応援コメントを残しました。

MIYAVIさんは「今日は実際みなさんにプレゼンしながらカクテルをつくっていただいて感じたのは、作り手、受け手それぞれの人生があって、作った一杯が人の人生を変えるかもしれない、ということ。受け手の捉え方をベストに持っていくためのプレゼンや味のバランス、そこに込める想いを感じさせられました。音楽やファッションと一緒で、カクテルは言葉を超える。世界に勝負できるカクテルを日本人として作って欲しいです。」と、アーティストの身として共感する思いとともに、出場者の方にエールを送りました。

  • 人生初のカクテルメイキングチャレンジに挑戦!

 世界チャンピオン経験のあるエリック・ロレンツ氏と昨年の日本チャンピオンである緒方唯氏にレクチャーを受けながら、初めてのカクテルメイキングとしてベーススピリッツ「Don Julio 1942」を使用したトミーズマルガリータを作っていただきました。

MIYAVIさんが集中してシャイクのレクチャーを受けているのに対して、森さんは「You can do it!頑張れ!」と応援、シェイクが始まると会場全体に「おお~!」と歓声が上がるのほどの大盛り上がりでした。

繊細な技術を必要とするカクテルメイキングで苦戦するものの自分の作ったトミーズマルガリータを試飲し、MIYAVIさんは100満点をつけ、「また挑戦し、今度は自分にしか作れないものを作りたい」とコメントしました。森さんは、「おいし~い!やっぱりあれだけのステージであれだけのパフォーマンスできる人はカクテルメイキングも100%ですね」とコメントしました。

【大会概要】
大会名 :DIAGEO WORLD CLASS 2023 JAPAN FINAL
(ディアジオ ワールドクラス 2023 ジャパンファイナル)

主催  :ディアジオ ジャパン株式会社

開催日時:2023年6月28日(水)、29日(木)※2日間

開催会場:キラナガーデン豊洲(〒135-0061 東京都江東区豊洲6丁目5−27)

  • 「DIAGEO WORLD CLASS 2023 JAPAN FINAL」

約60の国と地域から約25,000名を超えるバーテンダーがしのぎを削る世界規模の大会である「DIAGEO WORLD CLASS 2023」の日本予選となる「DIAGEO WORLD CLASS 2023 JAPAN FINAL」を2023年6月28日(水)、29日(木)の2日間にわたり開催。

「DIAGEO WORLD CLASS 2023 JAPAN FINAL」(ディアジオ ワールドクラス ジャパン 2023 ジャパンファイナル)では、厳しい予選を勝ち抜いた、国内屈指のバーテンダー10名のファイナリストが、日本トップクラスのバーテンダー技術を駆使して様々な競技に挑み、本大会の優勝者は9月に開催するブラジル・サンパウロ世界大会の日本代表として参加する権利を手にします。

  • 【DIAGEO WORLD CLASS】とは

2009年よりスタートし、今年で14年目を迎える「Diageo World Class(ディアジオ・ワールドクラス)」は、“Raising the Bar”(世界中のバー文化と価値を高める、そしてバーを通してお酒の楽しさ、素晴らしさをお客様に伝えていく)をコンセプトに、約60の国と地域から約25,000名を超えるバーテンダーがしのぎを削る世界規模の大会です。

公式サイト https://www.wcjapan.jp/

STAR
Liveen Times

コメント