「まるりとりゅうが」活動休止を発表 !ラストライブ開催決定!

スポンサーリンク

デビュー曲「気まぐれな時雨」が各配信サイトで1位を獲得し、本格派の男女デュオとして注目を集めていた「まるりとりゅうが」が、本日公式Instagramライブを配信。まるりとりゅうがとしての活動を休止し、それぞれソロとして活動していくことを発表いたしました。


左よりMaRuRi, Ryuga

配信冒頭で、「まるりとりゅうがは2022年3月31日をもちまして、無期限での活動休止をすることになりました」とRyugaが発表。驚きと悲しみのコメントがあふれる中、休止という決断に至った経緯をRyugaから説明しました。

Ryugaは、2年半前頃から機能性発声障害と呼ばれる脳のエラーによって、思うように歌を歌うことが出来なくなり、プロデューサー的な立場で楽曲づくりメインに取り組んで活動を続けてきましたが、「まるりとりゅうが」として2人で歌うことができないまま活動を続けていくことはできないと考え、この決断に至ったと話しました。

Ryugaは、「これからは違った形で表現していくということなんです」と説明。新しい形での活動に、「今ワクワクしてます。僕の音楽はこれからも届けていきたいと思ってるので、心配しないでほしい」と力強く誓いました。

MaRuRiは涙ぐみながらもコメントを読み上げ、ファンの皆さんに感謝の気持ちを伝えました。活動休止についてRyugaは「まるりとりゅうがとして歌える場所を残しておきたいという思いです」と話し、「これまで応援いただき、本当にありがとうございました。これからも形は違えど、応援してくださると嬉しいです」と結びました。

2人の言葉に「音楽に対してより真剣だからこそなんだね」、「これからの2人!期待してるよ!!」、「ふたりのより幸せな道のスタートだね!」など、たくさんの温かなコメントが送られました。

3月12日(土)に二人でのラストライブ「まるりとりゅうが2022〜別居します〜」を、東京・代官山UNITにて開催することを配信内で発表。これまでに生まれた数々の楽曲をふんだんに詰め込んだセットリストを準備しているとのことで、チケット先行予約受付は、本日22:00〜から受付開始されました。3月5日(土)には、MaRuRiの25歳の誕生日を記念したファンクラブイベントの開催も予定されています。

【Ryuga コメント】(概要)※全文は画像あり

この決断のきっかけは私、Ryugaの声にあります。2年半前頃から機能性発声障害と呼ばれる脳のエラーによって、思うように歌を歌うことが出来ず、苦しんでいました。(2019年、初ワンマンのZeppツアーで声が急にでなくなり)この日を楽しみにして来てくださった方々の心配そうな表情に申し訳ない気持ちでいっぱいでした。私にとって最も大事な声が使い物にならなくなってしまったんです。絶望でした。正直「まるりとりゅうが」ではなかったら、音楽という道をすぐに諦めていたと思います。まるりには感謝でしかないです。まるりとりゅうががきっかけで「曲作り」という新しい武器を、声以外の武器を見つけることいができました。まるりは「まるりとりゅうが」じゃなかったとしてもソロで確実に日本中を感動させる歌姫になると思ってます。りゅうがは「まるりとりゅうが」じゃなかったとしても自分が作り出す音楽を日本中に届け続けます。私たちは前を向いた明るい決断だと思っています。

「まるりとりゅうが」として活動してきて、出逢えたRoomieのみんな、仲間、スタッフ、関係者は宝です。これからも形は変われど、よろしくお願いします。

【MaRuRi コメント】(概要)※全文は画像あり

私たちはソロ活動をしながらデビューを目標に一緒に歌うようになり、いつのまにか声の相性の良さや、ハモることの楽しさ、1人では生み出せない男女のハーモニーが私たちにしかできないと思い、ユニットを組むことになりました。(初のZeppワンマンでRyugaの声に異変が起こり)、Ryuga君のとなりで私はとにかく自分が今できることは何か考えていました。(ミニアルバム『改めまして。』では全曲が自分のパートとなるなど)これからRyuga君の作った曲を私が表現する新しい形でやってみようと思ったけど、私だけが歌うのは、まるりとりゅうがじゃない そう感じるようになりました。私たちは2人で歌うからまるりとりゅうがなんです。ユニットとしての在り方、1人の歌手としての夢や目標を考えた時に今の状況で活動していくのはちがうと感じました。2年半、私以上にきつかったのはRyuga君だと思います。辛かったのにステージに立ち続けてくれてありがとう。いつになるかわからんけど、また2人で歌お。

そして私MaRuRiは活動休止しても歌う事はやめません。また1からソロ活動したいと思っています。少しさみしくなるけど私もRyuga君も活動は続けていくので、わがままを言っていいならみんなには背中を押してほしいです。(急な発表でファンの皆さんを驚かせてしまい)こんな想いをさせてまでスタートさせるソロ活動、まるりとりゅうがでは成し遂げられなかった事を叶えるくらいの気持ちでやっていきます。

■「まるりとりゅうが2022〜別居します〜」

会場:東京:代官山UNIT
1部:2022年3月12日(土) 開場 14:30 / 開演 15:00
2部:2022年3月12日(土) 開場 17:30 / 開演 18:00
※開場・開演時間は変更になる可能性がございます。

<ファンクラブ【まるりとりゅうがのへや】最速先行>(抽選)
[受付期間] 1月29日(土) 22:00〜2月6日(日)23:59まで
会員登録はこちら>>>https://avex.jp/maruritoryuga/fanclub/

[チケット料金]
一般指定席(お見送り付き)6,000円(税込)
※お見送りは新型コロナの対策をした上で実施します。
※別途ドリンク代が必要となります。

[お問い合わせ]
@-Information a-information@user-support.jp(平日10:00~17:00)
※お問い合わせの際には必ず【公演名(日程・会場)】をご明記の上、お問い合わせいただきますようお願いいたします。

■ファンクラブ【まるりとりゅうがのへや】限定イベント
「25歳が1番いいとよ!~MaRuRi Birthday Party 2022~」
2022年3月5日(土)2部制予定
※詳細は追ってお知らせいたします

[チケット発売予定日]
2022年2月14日(月)19:00~2022年2月21日(月)23:59
ファンクラブ会員様のみ購入可能。
※1公演あたり2枚までお申込みできます。
※同伴者はファンクラブ非会員様でも可能です。

【まるりとりゅうが Profile】
2018年4月結成。
デビュー曲「気まぐれな時雨」が各配信サイトで1位を獲得し、本格派の男女デュオとして一気に注目を集める。
2019年には「レコチョク上半期サブスクランキング2019」の新人アーティストランキングで1位を獲得、秋にはZeppワンマンツアー(東阪名)を各地ソールドアウト。これまでに数々のドラマやアニメの主題歌に抜擢されるなど、同世代からの共感が広がる恋愛ソングが話題になっている。
OFFICIAL HP⇒https://avex.jp/maruritoryuga/

STAR
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Liveen Times

コメント