NGT48 荻野由佳、卒業を発表!「NGT48に加入できて本当に幸せでした」

NGT48の荻野由佳が7月23日、「6thシングルリリース記念特別公演」でグループから卒業することを発表した。

荻野はTwitterで
「今日の公演で卒業発表をさせて頂きました。
私はNGT48に加入できて本当に幸せでした。夢みたいです。
スタッフの皆さん 仲間 応援して下さる皆さんはもちろん
新潟県に、夢を叶えてくれてありがとうと伝えたいです!
卒業の日まで悔いの残らないよう、全力で頑張ります!よろしくお願いします。」と呼びかけた。


荻野は、バイトAKBを経て、2015年「第2回AKB48グループ ドラフト会議」でNGT48に指名され、正規メンバーとして加入した。

2017年と2018年の「選抜総選挙」では、速報発表で1位を獲得。
最終結果では2017年に5位、2018年に4位にランクインした話題豊富な人気メンバーだった。

NGT48では2枚目シングル「世界はどこまで青空なのか?」、4枚目のシングル「世界の人へ」でセンターを務めた。

公式サイトに寄せたメッセージでは「この約2年半くらいの期間、自分の思うような活動をすることができず、気持ちが追い込まれることもあり、事務所のスタッフさんや家族にもたくさん迷惑をかけてしまいました。これから先、グループのメンバーとして活動をしていてもグループやメンバーに甘えてしまい、自分自身が成長することが難しいと判断し、大好きなNGT48を卒業し、また一から新たな道を進んでいく覚悟を決め、今日こうして卒業を発表させていただきました」と思い丈を明かした。

NGT48の運営事務所Floraがウェブサイトを更新し、荻野の卒業を伝えた。

「Flora代表の岡田でございます。
いつもNGT48を応援くださり、本当にありがとうございます。
先ほど「6thシングルリリース記念特別公演」にて、荻野由佳より卒業の発表がありました。

本人、所属事務所とも話し合いを重ねて参りました。
メンバーに対する優しい想いや、将来の事、色々な悩み、そして何よりNGT48が大好きな事をたくさん聞かせてくれました。

本当に残念ではありますが、本人の気持ちを尊重した結果、本日の卒業発表とさせて頂きました。
今までの活動に感謝すると同時に、これからの将来が豊かで輝かしいものになるよう、応援していきたいと思います。
最終活動日につきましては、詳細が決まり次第改めてご報告いたします。」

卒業後については「所属させていただいているホリプロで、いろいろな活動に挑戦させていただければと思います」と語り、タレント活動は継続される予定だ。詳しい卒業日程などは後日報告される。

(C)Flora

STAR
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Liveen Times

コメント