乃木坂46 大園桃子、9月4日に卒業 乃木坂3期生から初の卒業発表

人気ガールズグループ乃木坂46 大園桃子がグループを卒業する公式ブログで発表した。卒業日は9月4日で、芸能界からも引退することとなり、3期生からの卒業は、初となる。

写真:2020年1月9日乃木神社での成人式より。山下美月、向井葉月、渡辺みり愛と成人式を祝った。 撮影:S.Iseki

7月3日、日本テレビ系大型音楽特番『THE MUSIC DAY』に出演した大園は、自身のブログを更新。「今回の27枚目シングルの活動をもちまして乃木坂46を卒業します」と卒業発表した。

乃木坂46の公式サイトから「大園桃子ですが、先ほど本人のブログにて発表させていただいた通り、27thシングルの活動をもって乃木坂46から卒業することになりました。卒業日は2021年9月4日を予定しております。卒業まで短い期間ではございますが、引き続き大園桃子と乃木坂46の応援のほど宜しくお願い致します」とのメッセージがあった。

大園のライブでの参加は『真夏の全国ツアー2021』8月22日の福岡公演が最後になる予定。
乃木坂46としての最後の日は、3期生が加入5周年を迎える9月4日となる。

大園は2016年9月、乃木坂46の3期生オーディションに合格し、お披露目会見のフォトセッションでは、プレッシャーで泣きながらもセンターとなり、加入当初から大きな期待を掛けられていたのが印象的だった。

以下、大園桃子本人のブログからのメッセージ全文となります。

「こんばんは。
突然ですが、ご報告をさせて下さい。

今回の27枚目シングルの活動をもちまして乃木坂46を卒業します。

3期生として乃木坂に加入して、優しさに触れ、幸せで、嬉しくて、乃木坂に入っていなければこんな素敵な瞬間を味わうことはできなかっただろうなということも沢山。

毎日泣いて、光が見えなくて乃木坂に入っていなければこんなに辛くて怖い思いをしないですんだのになということも沢山。
 
どちらの感情も味わった約5年間でした。

二つの感情が短い期間で慌ただしく入れ替わる私は、乃木坂にいる事が幸せです!
乃木坂がだいすきです。
と心からはっきりと言える日がくるのか周りのメンバーがそう発言する度にとても羨ましく思っていました。

でもそんな私でも
応援してくださった皆様
優しくて、温かい先輩方
私を認めてくれた3期生
こんな私を好きだと言ってくれた4期生
見捨てないで、包み込んで下さった
マネージャーさん。

沢山守ってもらえて、助けてもらえたからこそ、ここまで乃木坂の一員でいる事ができたみたいです。

約5年間を今、思い返すと乃木坂に入って出会った大好きな人が沢山いるから、乃木坂にいることができて幸せだったな。といつのまにか、そう思えるようになってきています。
 
頂いたいろいろな形の沢山の優しさを思い返しては涙が出そうです。
 
先輩や3期生、ファンの方々が言ってくださるそのままの桃子がいいんだよ。
という優しい言葉が頑張る事ができない時の私にはとてもとても助けになりました。
 
約5年間本当にありがとうございました。
 
少し前に開催された、5月9日の3期生単独ライブは4年ぶりでしたね。

12人が3期生として乃木坂に加入して全く見知らぬ人達なのに、この瞬間から仲間です!
時には良きライバルとしてみんなで頑張りましょう!って…

不思議な環境に私は長い間ずっと馴染めずにいました。

仲間ではあるけれど競争させられる環境に居るから
それぞれの立場に辛い思いがあってその立場にいないと気持ちを分かってあげる事ができなくて。

仲良しでいられない時もありました。

でも誰1人かけることなくゆっくりと時間をかけてみんなの性格を知って、
好きになって、認め合えて、大切に想いあってかけがえのない12人になりました。

苦手な事が多く、すぐ諦めてしまう私を引っ張り上げてくれて、少しのことでも
褒めてくれて本当にありがとう。

最近は、12人で写真を撮ったりお仕事で集まる事ができると
とても楽しくて、みんなすきー!と愛がいっぱい溢れます。

私が乃木坂46として活動する最後の日は、3期生12人で5周年を迎える9月4日になります。
 
9月4日で芸能活動も引退します。
その日まで乃木坂46の大園桃子を応援して頂けるととても嬉しいです。」

STAR
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Liveen Times

コメント